FC2ブログ

WINS名古屋改築工事その後(35) ~全面オープン迫る~

尾頭橋町内会長です。

2/14(土)よりリニューアルオープンしたWINS名古屋。すでに3ヶ月が経過し、
何を今さら改築工事の話を、というところです。しかし、拙ブログの読者の方
なら、記憶の片隅にあるかも知れませんが、改築工事はまだ竣工に至っており
ません。

最後の最後まで残っていた、旧本館西側の解体再整備が、いよいよ完成の運び
となりそうで、これに伴い先週掲示が出ておりました。その件を元に、今回は
レポートしたいと思います。



5/23(土)よりバイク置場・自転車置場・駐車場の変更


改築工事前、WINS名古屋には駐車場がありました。2012年6月の工事開始以降、
ずっと駐車場はなかったのですが、いよいよ5/23(土)より復活することにな
りました。

その告知がこちら。

WINS名古屋 バイク置場・自転車置場・駐車場の変更告知

駐車場の復活に伴い、バイク置場、自転車置場も次のように場所が変わります。

★5/17まで★
  • M2階と屋外・・・(不使用)
  • 1階・・・自転車置場
  • B1階・・・バイク置場

★5/23より★
  • M2階と屋外・・・自転車置場
  • 1階・・・バイク置場
  • B1階・・・駐車場

後述しますが、旧本館西側部分の整備が完了し、地上部分が自転車置場として
オープンすることにより、玉突き式に駐車場のスペースができた訳です。

ちなみに、上記掲示によれば、駐車料金は1回2,000円だとか。近隣民間駐車場
に比べれば高いですが、何と言っても、建物地下という最高の場所ですから、
まあこんなものなのでしょう。



2階エントランスへの連絡通路オープン


連絡通路に触れる前に、旧本館西側の整備状況をご覧に入れたいと思います。
取り壊された西側部分は、上述した自転車置場となりました。建物2階の張り
出した部分は、2階エントランスです。

WINS名古屋西側エントランスと自転車置場

で、肝心の2階エントランスへの連絡通路はこちら。左手奥の歩道橋と直結し、
歩道橋上から、直接WINS2階へ行けるようになる訳です。

WINS名古屋2階エントランスへの連絡通路外観

歩道橋側から見ると、今のところ工事用の柵で閉鎖された状態。

歩道橋側から見た2階エントランスへの連絡通路

建物側から接続部を見ると、こんな感じ。連絡通路入口に門扉があるところは、
JRA施設らしいような気がします。

建物側から見た2階エントランスへの連絡通路接続部

この連絡通路完成により、最寄りのJR尾頭橋駅(中央奥方向)から、手前側2階
エントランスへのアクセスがよくなるという寸法です。
(窓越しに撮ったため、画像が少々お見苦しい点はご容赦ください)

WINS名古屋から尾頭橋駅方面を望む


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。



P.S.
ブログのカテゴリとして、「WINS名古屋」という項目を追加し、関連記事を
まとめました。よろしければ、過去記事もご覧ください。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



WINS名古屋リニューアルオープン!! ~エクセルフロア運用開始~

尾頭橋町内会長です。

WINS名古屋は、先日の2/14(土)よりエクセルフロアが運用開始され、正式に
リニューアルオープンとなりました。

新聞記事によれば、これに先立つ2/12(木)に、竣工式が行われました。また、
2/14(土)の京都11RアルデバランSは、「ウインズ名古屋リニューアルオープン
記念」として施行されております。

WINS名古屋リニューアルオープン記念の副題がついたアルデバランS記事


ただし、正式にオープン告知されたとはいえ、まだ全施設の運用開始となった
訳ではありません。

上記新聞記事によれば、グループルームとして設けられた「エクセルルーム」
は、「事前予約を行った上で、3月をメドに稼働させる予定」とのことです。
また、エントランス工事中の旧本館西側は、まだ解体が終わった段階で、施設
全体の完成は、予定通り5月ごろになりそうです。

解体が済んだ旧本館西側



先の土日は、エクセルフロアに入れませんでしたので、今回は、取り急ぎ周辺
レポートをさせていただきます。まずは、エントランス。エクセルフロア運用
開始の週ということで、お約束通り、告知のポスターが掲示されております。

エクセルフロア誕生のポスターが掲示されたWINS名古屋入口

WINS名古屋5階のフロアマップがこちらです。左上半分が愛馬館、右下半分が
名馬館となります。北・東・南と書かれた3色のシートが配置され、こちらが
エクセルフロアとわかります。

WINS名古屋5階のフロアマップ

こちらは、愛馬館5階のエクセルシート利用券発売所。2/3の記事に載せた画像
と変わり映えしませんが、窓口には「本日の発売は終了いたしました」と表示
されていて、運用開始後ということがわかります。

WINS名古屋のエクセルシート利用券発売所2

発売所から奥へ進むと(上の画像では男子トイレ方向)、エクセルフロアの入口
となります。この通路は結構狭く、また奥まっているので、愛馬館5階の一般
窓口からはわかり辛くなっています。あえて、そうなるよう設計したのでしょ
うが・・・。

愛馬館5階のエクセルフロア入口

エクセルフロアには、名馬館4階からも上がれますが、競馬場の指定席エリア
同様、入口でハンドスタンプを確認するようになっています。

名馬館4階のエクセルフロア入口


ところで、また聞きではありますが、実際にエクセルフロアへ入った人の話に
よると、今回日曜でも、朝8時から配布した整理券が余ったそうです。つまり、
通常9:10の開門以降でも、上記発売所で利用券が買えたという訳で、最初から
人気沸騰という状況ではなさそうです。

次週は、G1フェブラリーSですので難しいでしょうが、いずれ機会を見つけて、
エクセルフロアに潜り込んでみたいと思います。


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。



(2015/5/22追記)
WINS名古屋改築工事の関連記事は、こちらよりご覧ください。
http://otobashichonaikaicho.blog137.fc2.com/blog-category-8.html

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋改築工事その後(34) ~全館での営業開始迫る~

尾頭橋町内会長です。

2/14(土)のエクセルフロアオープンを前に、WINS名古屋の新しい全貌が、いよ
いよ明らかになってまいりました。これまでの記事以降、館内の様子がまた
変わりましたので、その点についてレポートしたいと思います。



エクセルシートの発売要領等


愛馬館5階に、エクセルシートの発売窓口がお目見えしました。「当日先着順
での発売」とアナウンスされていますので、こちらの窓口で購入する訳です。
見たところ、各競馬場にある指定席券発売所の、ミニチュア版といった感じ
ですね。

WINS名古屋のエクセルシート利用券発売所

当日朝の整理券配布については、館内のあちこちに、このようなポスターが。

エクセルシートの整理券配布要領

日曜日等、重賞開催日は、恐らく整理券が配布されるでしょうが、重賞のない
土曜日あたりまで、整理券が必要になるかは疑問です。

ただ、当地愛知県は、某ト○○系企業等、アベノミクスの恩恵を受けた方々が、
少なからずいらっしゃいます。ですから、WINS名古屋のエクセルシートも、
それなりに売れるのではないかと予想しております。



ファストフードプラザがオープン


名馬館4階の、ファストフードプラザがオープンいたしました。既報の通り、
売店名はもちろん「馬ウマ亭」。

オープンしたファストフードプラザ

売店に向かって左側(上の画像では奥)に、軽食場所が設けられました。改築前
のスペースよりは狭いようですが、WINS自体が全体的にコンパクトなっていま
すので、釣り合いとしては、この程度の面積なのでしょう。



ビューシート(無料席)の大幅増設


字面としては地味に見えますが、WINS利用者にとっては、この項目が一番大き
な変化なのかも知れません。

愛馬館各階の西側は、これまで立見の観戦エリアでした。
(エントランスフロアに当たる2階は除く)

愛馬館西側の観戦エリア

それが、この通り椅子が設置され、シートサロンと化していたのです。フロア
ガイドによれば、こちらのエリアの椅子席は、「ビューシート」という呼び名
だそうです。

愛馬館西側のビューシート

これまでの名馬館4階に加え、愛馬館3~6階にビューシートが設置されました
ので、およそ目分量で(笑)、3倍程度の席数になりました。2/14にオープンの
エクセルフロアも合わせれば、席数はさらに増えます。

競馬ファンの高齢化に合わせた設定と見られますので、小生、この増設は素直
に評価したいと思います。



旧本館西側は地上までほぼ解体


解体工事中の旧本館西側は、地上までほぼ解体が到達しました。今後は、奥に
見える歩道橋と、一体化したエントランスが造られる予定です。

ほぼ解体された旧本館西側


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。



(2015/5/22追記)
WINS名古屋改築工事の関連記事は、こちらよりご覧ください。
http://otobashichonaikaicho.blog137.fc2.com/blog-category-8.html

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋改築工事その後(33) ~エクセルフロアは全席i-Seatに~

尾頭橋町内会長です。

工事中の、WINS名古屋名馬館5階ですが、

工事中の名馬館5階(エクセルフロア予定)

予定通り2/14(土)より、エクセルフロアとして運用開始されることが、先週
発表されました


呼び物は、「全国初となる全席i-Seatによるエクセルフロア」ということの
ようです。i-Seatとは、要するに「自席に座ったまま馬券が買える」という
ものであります。

あえて「馬券が買える」という表現をしましたが、それは正確でなく、馬券
(勝馬投票券)自体は発行されません。専用のICカードを使って、投票や払戻を
するのだそうです。

ただ、JRAホームページ掲載の内観パースをよく見ると、通常設置されている、
自動発売・払戻機らしきものも見えますので、馬券を買うこともできそうです。
もっとも、すぐ下は一般フロアですから、どうしても馬券が買いたければ、
1階下りればいいのですが。


ちなみに、料金は2,500円です。他に、1部屋10,000円也のグループルームも
設置されるとか。この料金を、高いと見るか安いと見るかは、それこそ人それ
ぞれでしょうが、WINS新横浜のi-Seatもこの金額ですので、きっと適正なの
でしょう。

小生は・・・、一度ぐらいは入ってみてもいいかな。


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。



JRAニュース ウインズ名古屋におけるエクセルフロアの運用開始について
http://www.jra.go.jp/news/201501/011302.html



(2015/5/22追記)
WINS名古屋改築工事の関連記事は、こちらよりご覧ください。
http://otobashichonaikaicho.blog137.fc2.com/blog-category-8.html

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋改築工事その後(32) ~旧本館西側解体工事開始~

尾頭橋町内会長です。

先日のシンザン記念は、馬連4,080円と中波乱でしたが、大穴狙いの小生には、
まだ荒れ方が足りませんでした(苦笑)。昨日のフェアリーSなら、おあつらえ
向きの大波乱でしたが、残念です。同じ外回りとはいえ、このあたりは京都と
中山の違いなのでしょう。



さて、本題。改築工事も最終盤のWINS名古屋。遂に、旧本館西側の解体工事が
始まりました。外から見ると、旧本館西側部分が、工事用の仮囲いで覆われて
おります。

工事用の仮囲いで覆われた旧本館西側部分

ただ、これだけでは躯体を解体しているかわかりませんので、愛馬館の上層階
から覗き込んでみると、この通り。

2階まで解体が進む旧本館西側部分1

こちらは、比較のため再掲した、一昨年7/28時点の画像ですが、旧本館西側は
3階建とわかります。ですから、先日1/11時点(上の画像)では、2階まで解体が
進んでいることになります。

7/28のWINS名古屋本館部分


この部分が取り壊された後は、右上に見えている歩道橋と、

2階まで解体が進む旧本館西側部分2

このように接続されます。完成後は、JR尾頭橋駅から愛馬館2階エントランス
まで、スムーズに移動できるようになる訳です。

WINS名古屋完成予定図


いつものように、全体の工事スケジュールを改訂し、今回のまとめにしたいと
思います。

  • 2012年 6月 新館改修(旧本館のみで営業)
  • 2013年 1月 旧本館東側解体・新築(新館のみで営業)
  • 2014年 7月 旧新館再改修開始
  • 2014年 8月 プレオープン(愛馬館のみで営業)
  • 2014年12月 名馬館一部再オープン(ほぼ全館で営業)
  • 2015年 1月 旧本館西側解体と2階エントランス接続工事  ←現在はここ
  • 2015年 2月 エクセルフロアオープン(全館で営業)
  • 2015年 5月 全面リニューアルオープン


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。



P.S.
名馬館4階にオープン予定のファストフードプラザは、「馬ウマ亭」という
売店名になるようです。

工事中のファストフードプラザ「馬ウマ亭」

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲