FC2ブログ

キーンランドCの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎6ダイメイザクラ
○11テイエムオオタカ
▲1グランプリエンゼル
以下△5,7,13です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



馬友O氏との夕べ ~8/3のながさき苑~

尾頭橋町内会長です。

ロンドンオリンピックは閉幕しましたが、まだ五輪の熱気は冷めやらぬようで、
先日はメダリストのパレードも行われましたね。期間中は、毎日の競技に寝
不足の方も多かったのではないでしょうか? (▼参考記事▼)

小生はオリンピック自体にそれほど興味がなかったはずなのですが、テレビで
放映しているとつい見てしまい、気がつくと小一時間ほど経ってしまうことも
しばしばでした。日本時間で8/30からパラリンピックが開催されるそうですが、
こちらも五輪の流れに乗って、日本選手の活躍に期待したいと思います。



さて、8/3の金曜日もながさき苑へ突撃いたしました。

8/3のながさき苑入口

表題の通り、この日は馬友O氏と飲んでおりました。O氏とはなかなか予定が
合わず、特にながさき苑では久々です。

拙ブログ読者でもあるO氏に「三種の神器ですか~?」と冷やかされつつ、
お約束の「三種の神器」で今日もスタート。

生ビール

枝豆

餃子

引き続いて、「鯨の刺身」や「イカソーメン」をいただきました。

鯨の刺身

イカソーメン

いつのの突撃時間より相当早く、20時ごろからのスタートでしたので、当然
ながらマスターも忙しく、こうしたものをつまみつつ、馬友O氏と近況報告等
いたしておりました。お互いそれなりの年齢なので、健康の話なんぞの割合が
多かったような気が・・・。

一応(笑)、小生の春天祝勝会も兼ねているので、競馬話もしたのですが、翌々
日の小倉記念の予想はそっちのけでした。



小一時間ほどして、大ネタが登場。「ゆでタラバ蟹」です。

ゆでタラバ蟹1

実は、ここまでの時間の間にも、マスターが厨房からこの蟹を見せつけてくる
ので、登場自体は織り込み済みなのですが、やはり目の前にすると巨大です。
あっ、もちろん一人一尾ずつでした。いやいや、蟹ですから「一杯」ですね。
馬友O氏久々のながさき苑登場ですから、マスターも気合が入っています。

本当は、運ばれてきたとき蟹はこうして裏向きになっていました。前の画像は、
マスターが撮影用に表向きにしてくださったのです。

ゆでタラバ蟹2(裏面)

裏向きの理由は、下の画像からご想像の通り、中身というかスープが漏れ出る
のを防ぐためでした。

ゆでタラバ蟹3

この時期蟹の旬という訳ではないのですが、いただいた蟹は実に身が詰まって
いて、旬でもなかなかいただけないほど食べ応えのある一品です。

小生は、蟹の食べ方が極めて下手ですので、終いにはマスターが見兼ねて
手伝ってくださいました。O氏は小生よりも遥かに食べ上手ですが、一般に
「蟹を食べると無口になる」とはよく言ったもので、お互い会話よりも食べに
夢中になっておりました。

ゆでタラバ蟹4


蟹が一段落したころを見計らって、「牛肉炒め」や、

牛肉炒め

「皮鯨の湯引き」や、

皮鯨の湯引き

「シーフードサラダ」にも舌鼓を打ちました。

シーフードサラダ



23時を大きく回り、マスターもようやく一段落ついたようで、仕事が済んだ
バイトのRさんとともに合流してくださいました。

人が集まれば鍋です(笑)。現れ出でたるは、「キムチちゃんぽん鍋」。

キムチちゃんぽん鍋1

具材を山のように入れると、それだけでさらにテンションが上がります。

キムチちゃんぽん鍋2

キムチちゃんぽん鍋を囲み、生ビールをぐびぐび飲みつつ語り合い。

キムチちゃんぽん鍋を囲んで

Rさんも「のんある気分」で参戦しておりました。

キムチちゃんぽん鍋とRさんののんある気分


実はマスター、合流の前も厨房と我々の席との間を行ったり来たり。馬友O氏
のながさき苑参戦は、しばらく前からわかっていたので、前々からマスターが
楽しみにしていらっしゃいました。今日のこうした行動も、そうした気持ちが
表れていたようで、小生もうれしく思いました。

一方、O氏はそうしたことは口にしないタイプなのですが、この日の様子を
見ていると、恐らく楽しみにしていたのだと思います。


そうした楽しい席ともなれば、酒量も増えるもの。馬友O氏と小生は、ともに
同じような時間に撃沈という結果に。「撃沈」といっても、要はうとうとして
しまったということです。

マスターが、O氏と小生の飲みに関して評するに、O氏はステイヤー、小生は
マイラー(スプリンター?)という表現をよくされます。まあ、O氏の方が酒は
強いということなのですが、そんな我々でも、年齢を重ね同じように弱く
なってきたようです。お互い、肝臓やら何やらには気をつけたいものですね。

こうして、馬友O氏との夕べは更けていったのでした。

ながさき苑の店内



五輪メダリストのパレード、50万人が声援

日テレNEWS24


▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

札幌記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎12アリゼオ
○14マイネルスターリー
▲3ヒルノダムール
以下△2,9,11です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

関屋記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

今週は夏期休暇ということで、WINS石和へ突撃しての勝負。
昨夜は涼しい信州に泊まりましたので、さすがに甲府盆地は暑いですね~。

さて、今週の穴馬券です。

◎18ドリームカトラス
○14ドナウブルー
▲10レッツゴーキリシマ
以下△3,5,12です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

新潟も速い時計が連発しています。マイルという距離は一般に差し有利ですが、
前へ行くメンバーも少ないので、しつこく先行馬中心で勝負してみます。

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

小倉記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎8エーシンジーライン
○10エクスペディション
▲4ダノンバラード
以下△3,6,12です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

小倉開幕週からの速い時計。前へ行く馬有利は自明でしょう。
昨年の小倉記念に引き続き、しつこくエーシンジーラインを狙います。

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

7/27のながさき苑

尾頭橋町内会長です。

何と、2983万馬券が飛び出したそうですね。「1レースにおける」公営競技
史上最高額ということで、小生はラジオの一般ニュースで知りました。こんな
馬券を獲る人はどんな人かと気になりますが、小生の馬券スタンスから一つ
言えるのは、狙わなければこういう馬券は獲れないということです。


さて、7/27の金曜日もながさき苑へ突撃いたしました。

7/27のながさき苑入口

ながさき苑の記事を投稿していなかった間も、金曜日はほぼ皆勤状態でした。
「ほぼ」と書いたのは、別の飲み会でヘロヘロになり、どうしてもながさき苑
へたどり着けなかった日があったからです。

早速、今日もいつもの「三種の神器」。

生ビールと枝豆

餃子

三種の神器でいつものようにホッとして、新聞を読みつつクイーンSの予想を
していると、

クイーンSの新聞

予想がまだ序盤のうちに、「鱧の湯引き梅肉ソース」が登場。バイトのRさん
が、お店から呼び出しの電話を掛けてきてくださったぐらいだったので、
マスターが手ぐすね引いて(笑)、料理を用意していらっしゃったようです。

鱧の湯引き梅肉ソースは、本日のおすすめ品ですね。鱧は昨夏もいただき
ましたが、梅肉と相まって、暑さが堪えた身体にはうれしいさっぱり感です。
「夏が来れば思い出す~♪」というところでしょうか。

鱧の湯引き梅肉ソース

それから「鰹のタタキ」に、

鰹のタタキ

「刺身盛合せ」と立て続けに運ばれてきました。刺身盛合せは、いつもながら
充実の量。チェーン店系居酒屋ならば、3皿ぐらいの量かも知れません。

刺身盛合せ



マスターと、バイトの仕事が済んだRさんは、このあたりで合流してください
ました。ジョッキが真っ白になるほどコキコキに冷えた生ビールも運ばれ、
改めて乾杯です。

コキコキに冷えた生ビール

マスターが手ぐすね引いていただけに(笑)、怒涛のように料理は続きます。
こちら、「青菜の炒め物」に「稚鮎の天ぷら」。

青菜の炒め物

稚鮎の天ぷら

さらに、「SPF豚の生姜焼」と「SPF豚の網焼き」。同じ食材でも、いろいろな
バリエーションで提供しようというのがマスター流。確かにこれならば、食べ
飽きずに堪能できると思います。

SPF豚の生姜焼

SPF豚の網焼き

これだけいただければ、卓上はもちろん料理で一杯。一気に華やいだ雰囲気に
なりました。

卓上の様子

テーブルに料理が溢れ返っていたので、「アジのカルパッチョ」はその後しば
らくしてからの登場でした。カルパッチョについては、マスターがうんちくを
語ってくださいました。実は小生知らなかったのですが、カルパッチョは元々
肉料理なんですね。ここで初めて知りました。

アジのカルパッチョ

3人で飲み食いして料理が減ってきたので、「ポテトフライ」などを酒肴に、

ポテトフライ

「ヒゲのハイボール」をぐびぐびと飲んでおりました。

ヒゲのハイボール


ところで、この日7/27は土用の丑の日当日。となれば、ながさき苑でそれが
スルーされるはずはありません。ということで締めには、「鰻の蒲焼」。
鰻丼風にも見えますが、蒲焼を白飯に載せた「鰻ごはん」という表現の方が
正しいです。

鰻の蒲焼鰻丼風

実は、先程のSPF豚と同様、鰻もあと数パターンのアレンジがあったのですが、
結構酔っ払っていたために画像を取り忘れておりました。単に、食べるのに
夢中だったような気もしないでもありませんが。

こうして、ながさき苑の土用の丑の日は更けていったのでした。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

8月のご挨拶

美ヶ原高原「美しの塔」

尾頭橋町内会長です。

読者の皆様、暑中お見舞申し上げます。7月も、拙ブログをご愛読いただき
ましてありがとうございます。


小生が今さら申し上げるまでもありませんが、ただいまロンドンオリンピック
真っ盛りです。正直なところ、小生はオリンピックをあまり見ておりません。
というより、テレビをあまり見ないので、ネット等で断片的にチェックするの
が関の山です。

とはいえ、柔道でなかなか金メダルが取れないとか、水泳・北島選手の3連覇
ならずとか、体操・男子団体総合の猛抗議で銀メダルとか、今回も諸々話題に
は事欠かないようです。(▼参考記事▼)

そんな中、現時点で印象に残っているのは、サッカー・男子の1次リーグ突破
です。1次リーグ突破というより、あのスペインに勝ったことですね。

何せ、タイミングがよかった。開会式直前に飛び込んできたビッグニュース
でしたので、オリンピックへの関心は否が応でも一気に盛り上がりました。
そういう意味で、興行的には最高のパフォーマンスだったと思います。仮に
決勝トーナメントで敗退しても、十分役目を果たしたのではないでしょうか?



ところで、先月の記事投稿は13件にとどまりましたが、「7月のご挨拶」の
記事を除いてはすべて競馬関係の記事となりました。毎週1回の皮算用、すな
わち競馬予想は5件と欠かしていない中、これを上回る7件の競馬周辺記事
(競馬雑記カテゴリ)を投稿できたのは、我ながら驚きです。

これはもちろん、2回中京が先月開催されたおかげです。ただ、次の中京開催
は12月までありません。そんなこともあり、競馬を中心としつつも、それだけ
にこだわることなく、今後もいろいろなネタを書いてまいりたいと思います。


末筆になりましたが、相変わらず毎日猛暑が続いております。皆様、熱中症や
夏バテなどには十分気をつけてお過ごしください。

それでは、今月も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。



体操男子団体 日本、得点見直しで銀メダル

日テレNEWS24


▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲