FC2ブログ

記事400件目のお礼

天皇賞(秋)の東京競馬場内

尾頭橋町内会長です。

拙ブログをご愛読いただいている方も、また今回初めてお読みいただく方も、
ありがとうございます。

おかげ様で、本記事をもちまして記事400件目に到達いたしました。いつも
通りの言葉になってしまいますが、皆様にお読みいただいていることの賜物と
思っております。本当にありがとうございます。

先日懸案のリニューアルを行って、競馬ブログっぽい外観にし、また、この
ところ競馬関係の記事が続いておりますので、競馬専門ブログに衣替えしたと
思われる向きも、もしかしたらあるかも知れません。

ですが、小生の書きたい内容は、あくまでブログタイトルの下に記載の通りで、

  • 競馬予想
  • 競馬の思い出
  • 競馬を通じて知り合った方々との交流

の三本柱です。

ということで、記事の比重は競馬番組や小生の仕事での疲れ具合、そして一番
は競馬予想の進み具合に左右されますが(笑)、これからも今まで通り書かせて
いただきたいと思っております。



ところで、先週記事に書いておりませんでしたが、この週末は東京競馬場へ
天皇賞(秋)を観戦に行き、昨夜帰宅いたしました。こちらの話につきましては、
また改めて記事にさせていただきたいと思います。


今後も、引き続き「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



天皇賞(秋)の皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎14トランスワープ
○4フェノーメノ
▲13ダークシャドウ
以下△6,10,15です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

天皇賞(秋)の皮算用

尾頭橋町内会長です。

先週の菊花賞はゴールドシップの完勝でした。道中かなり後方の位置取りと
なりましたが、必殺早め進出からの押し切り。いくら荒れる菊花賞とはいえ、
あのメンバー構成では楽勝ということでしょう。

WINS名古屋のレース結果掲示板 菊花賞



さて、今週のG1は天皇賞(秋)。略して秋天。秋季G1戦線前半の白眉であります。
小生、昨年の皮算用でも書きましたが、現状、中距離G1である秋天こそ、最も
強い馬たちが集まるG1となっています。

そこで今年のメンバーを眺めると、凱旋門賞で我が国現役最強馬の評価を確実
にした感のある、オルフェーヴルの名前こそありませんが、何とも目移りする
メンバー。いい意味で、何が1番人気になるかわからない面々です。


そんなメンバーこそ、小生算出の予想人気一覧(笑)。( )内が予想人気です。

(1) フェノーメノ
(2) ルーラーシップ
(3) カレンブラックヒル
(4) ダークシャドウ
(5) エイシンフラッシュ
(5) トーセンジョーダン
(7) トランスワープ
(8) ナカヤマナイト
(9) ジャスタウェイ
(10) トゥザグローリー
(11) ジャガーメイル
(11) シルポート
(11) フェデラリスト
(14) アーネストリー
(14) サダムパテック
(14) ダイワファルコン
(14) ネヴァブション
(14) マイネルスターリー


何と、3歳馬フェノーメノが予想1番人気と出ました。これに続くのが、ご存知
ルーラーシップ。netkeibaの予想人気では、現在のところ逆の順序になって
いますが、この2頭はほとんど差がないので、どちらになるかは最後まで予断
を許さないでしょう。


ざっと見たところ面白そうなのは、昨年の優勝馬トーセンジョーダンですが、
同馬は裂蹄等で宝塚記念と札幌記念を回避し、春天からのぶっつけですので、
この予想人気は仕方ありません。

そう来れば2着馬のダークシャドウ。この4番人気はなかなかおいしそうです。
同馬は、昨年ゴール直前大きくモタれ半馬身差に泣きましたが、その忘れ物を
取りに帰って来ました。

一方、小生も昨年ダークシャドウを本線馬券から外し、せっかくの馬連配当
7,020円も最小限しか獲れませんでした。昨年の忘れ物を取りに戻って来たの
は、同馬だけではなくひょっとして小生も同じかも知れません。

あと気になるのは、「オルフェーヴル世代」の4歳馬ナカヤマナイトあたり
でしょうか。

今日のところは、以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

菊花賞の皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎8ニューダイナスティ
○15ユウキソルジャー
▲1ゴールドシップ
以下△3,4,10です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

菊花賞の皮算用

尾頭橋町内会長です。

今週の重賞は、もちろん菊花賞。小生、昨年はアンモン氏主催のツアーで京都
競馬場へ遠征いたしましたが、今回はいつも通りWINS名古屋での観戦予定に
なりそうです。

さて、今週も小生算出の予想人気一覧を公開したいと思います。( )内が予想
人気です。

(1) 1 ゴールドシップ
(2) 16 スカイディグニティ
(3) 10 マウントシャスタ
(4) 2 フェデラルホール
(4) 13 ダノンジェラート
(6) 6 ロードアクレイム
(7) 7 エタンダール
(8) 15 ユウキソルジャー
(9) 14 ミルドリーム
(10) 3 ベールドインパクト
(10) 17 タガノビッグバン
(12) 12 コスモオオゾラ
(13) 4 ラニカイツヨシ
(13) 18 トリップ
(15) 8 ニューダイナスティ
(16) 5 アーデント
(16) 9 フジマサエンペラー
(16) 11 ビービージャパン

この一覧に、ダービー馬ディープブリランテの名前がないのは残念ですね。
追い切り後に脚部不安を発生し、年内休養とか・・・。

そんな事情もあり、皐月賞馬ゴールドシップが当然の予想1番人気。恐らく、
単勝2倍を切ってくるでしょう。ダービー以降、春の有力各馬が相次いで休養
や引退をし、当時の勢力図からすれば、皐月賞馬にとっては遥かに楽な相手
関係になりました。

ただ、そうは言っても菊花賞ですので、ゴールドシップに付け入る余地がある
と信じ、穴馬発見に向かおうと考えております。

時間がないので、今日のところはここまでにしたいと思います。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

久々のもつ鍋 ~10/5のながさき苑~

尾頭橋町内会長です。

ここ愛知県では今週はすっきりとした秋晴れが続いていましたが、昨日から
一転して雨模様。今日ももう少し雨が残りそうですが、気象予報士さんの話
では、この天候が回復するとさらに秋が深まるそうです。朝晩の冷え込みの
せいか、小生多少のどが痛いですが、体調管理には注意したいところです。


さて、先日コメントをいただきました競馬若さんの食欲、生ビール欲を煽る
ため(笑)、久々にながさき苑の記事を書かせていただきます。

記事は1ヶ月ぶりですが、ながさき苑へは相変わらず毎週突撃しております。
で、今回は10/5突撃時のお話です。

10/5のながさき苑入口

いつも通り、スタートは「三種の神器」からです。この見た目通りに冷えた
中ジョッキ。おかげで、中身の生ビールもコキコキに冷えております。

生ビールと枝豆

餃子

続いての登場は、「味噌土手煮」に、

味噌土手煮

「真鯛の刺身」に、

真鯛の刺身

「自家製さつま揚げ」。

自家製さつま揚げ

実のところ、ながさき苑突撃前に、呼び出し電話で「今日は鍋」とお聞きして
おりました。ということで、今日の料理の出だしはいつもよりスロースタート
です。

例えて言えば、普段の前半3Fが小倉1200m並みとすれば、この日の前半3Fは、
中山2000m並みというところです。って、競馬を知らない方には、何のことか
サッパリお分かりにならないでしょうが。

まあ、要は時折「ハイボール」なども注文して、普段よりまったりと飲んで
いた次第です。

ハイボール



そうしてまったりと飲んでいるうちに、マスター、バイトのRさん、そして、
実は初めから一緒だった、マスターの息子さんY君とH君という、メンバー5人
が揃いました。

ということで、満を持して「特選牛もつ鍋」が登場。・・・山盛りです。

もつ鍋登場

最初に掲載した、店入口の看板では、特選牛もつ鍋と書いてありましたが、
ここからはいつも通り「もつ鍋」と表記することにいたします。

その山盛りもつ鍋、まずは火を入れてからの経時変化を追ってみましょう。

もつ鍋1

もつ鍋2

もつ鍋3

あれだけ嵩のあった野菜が、見事に鍋の中へなじんでしまいました。その様子
を上から見るとこんな感じ。青ネギ、白菜はもちろん、ニラやニンニクも大量
に入っております。

もつ鍋4

鍋全体に火が通ってきました。もつももういい感じですね~。

もつ鍋5

ということで、取り分けて食しました。醤油ベースのさっぱり系が基本なの
ですが、大量のニラやニンニクのお陰か、濃厚さもあります。そのさっぱりと
濃厚の繰り返しで、ついつい箸が進むという寸法であります。

もつ鍋を取り分ける

人数が揃い、もつ鍋もあって気分が高揚し、小生はハイボールから生ビールに
再びチェンジ。鷹の爪も入ってピリ辛なおかげか、ビールも進む進む。

生ビールともつ鍋

締めには、ながさき苑名物ちゃんぽん麺を。意味なく斜めに撮っておりますが、
小生が大分酔っ払っていた証拠かと思います。

締めにはちゃんぽん麺

終いには、なぜか「カフェゼリー」も登場。こうして宴はお開きとなったの
でした。

午後のくつろぎ カフェゼリー



おっと、忘れていました。宴の中、競馬の話も当然話題になりました。この週
の重賞は毎日王冠。

毎日王冠の新聞

バイトのRさんの第一声は、「スマイルジャックはどうでしょう」でした。
実績馬ですが、5番人気ぐらいなら買いやすいとのこと。確かに、前走6番人気
で2着に好走と、久しぶりに馬券対象になり、勢いはありそうです。


それでも、新聞の扱いは、当然ながらその日曜の夜の凱旋門賞の方が大きな
スペースを占めていました。小生、このときは目前のレース検討に夢中で(笑)、
オルフェーヴルにはあまり期待していませんでしたが、結果はよくがんばった
と思います。

凱旋門賞の記事

こうして、ながさき苑の夜は更けていったのでした。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

秋華賞の回顧

10/14のWINS名古屋

尾頭橋町内会長です。

いやぁ~、チェリーメドゥーサ惜しかった! あと1Fどころか、あと
20mまで先頭で、小生、正直血が沸騰する思いでした。そのため、
ただいまクールダウンのためにアイスクリームを食べている次第
です(笑)。

チェリーメドゥーサのマクリ差しは、前走をチェックすれば予想の
範疇で、向正面からはしてやったりでしたが・・・。残念です。
まあ、小牧騎手には楽しませていただきました。ありがとうござい
ます。

ジェンティルドンナの牝馬3冠達成は、小生素直に賞賛いたします。
ただ、展開のアヤとはいえ、2:00.4という勝ち時計は、この時期の
淀にしては遅過ぎですね。

また、来週の菊花賞でがんばります。
とりあえず、南海上の台風21号が怪しげですが・・・。



P.S.
最近画像付きの記事がありませんでしたので、1枚アップしておきます。
記事冒頭の画像は、本日のWINS名古屋の様子です。

東京や大阪のWINSに比べるとそれほどでないかも知れませんが、改築工事前
よりかなりの混みようです。宝塚記念のときもすし詰めでしたから、本当に
有馬記念の日が思い遣られますね~。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

秋華賞の皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎6チェリーメドゥーサ
○14ジェンティルドンナ
▲1ヴィルシーナ
以下△3,5,18です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

秋華賞の皮算用

尾頭橋町内会長です。

今週のレースは、秋のG1第2戦の秋華賞。早速、今回も小生算出の予想人気
一覧を公開したいと思います。( )内が予想人気です。

(1) ジェンティルドンナ
(2) ヴィルシーナ
(3) アイムユアーズ
(4) ハナズゴール
(5) ミッドサマーフェア
(6) ハワイアンウインド
(7) アロマティコ
(7) ラスヴェンチュラス
(9) アイスフォーリス
(10) トーセンベニザクラ
(11) キャトルフィーユ
(12) ダイワズーム
(12) ブリッジクライム
(14) オメガハートランド
(14) サトノジョリー
(14) サンシャイン
(14) チェリーメドゥーサ
(14) メイショウスザンナ

今週、スポーツ新聞等の競馬記事に目を通している方なら、1~4番人気あたり
はまったくのご想像通りだと思います。



秋華賞は、小生が競馬を始めたころは、大荒れレースの代表格でした。それが、
今や普通のレースになってしまいました。

過去10年での馬連配当は、

  • 3桁・・・3回
  • 4桁・・・6回
  • 5桁・・・1回

という分布で、それほど荒れるG1とは言えないのがおわかりと思います。
ちなみに、5桁(=万馬券)の1回は、ブラックエンブレム→ムードインディゴ→
プロヴィナージュで決まった2008年でした。


そんな中、今年は2冠馬ジェンティルドンナが出走予定。同馬が前哨戦である
ローズSを完勝したため、戦前から「牝馬3冠確実」、「堅いレース」といった
論調が大多数と見受けます。

では、同馬は小生にとって「心中できる馬」なのかと自問してみたときに、
答えは「否」でした。あのダイワスカーレットでさえ、3歳時の有馬記念で2着
に好走して初めてそう思ったぐらいです。現段階のジェンティルドンナに、
そこまで思わせるものはまだありません。


その本命馬に逆らう切り口はどこにあるか? 小生は、完勝したローズSにこそ
ヒントがあると考えました。

ジェンティルドンナは、ローズSを先行抜け出しで完勝しました。このことは、
本番コースである京都内回り2000mを見据え、脚質が広がる好内容と言われて
います。そのこと自体に対しては、小生も異論はありません。

ただ、前哨戦で先行策を取った以上、同馬は本番でも同じ手に出るのではない
でしょうか? 増して3冠が掛かった大事なレースなので、勝ちに行くはずです。

その上、予想2,3番人気のヴィルシーナ、アイムユアーズも先行馬。そうなれ
ば、差し馬が有利になる可能性はかなり高くなります。


ここまで考えたときに、秋華賞の古典的穴パターンを思い出しました。1999年、
ブゼンキャンドル→クロックワークで決まったレースです。馬連94,630円と、
秋華賞の馬連最高配当を叩き出したのですが、このときがズブズブの差し・
追込決着でした。



ここで視点を変えて、過去の秋華賞での穴馬傾向を調べてみると、かなり
ハッキリした傾向が見えました。

小生が今春よく取った手法ですが、過去10年の秋華賞で、2桁人気で掲示板に
載った全10頭をピックアップしてみました。


先程述べてきた脚質では、こうした分布です。
内回りコース+秋開催2週目ということで、先行馬は人気になりやすいようです。

  • 逃げ・・・1頭
  • 先行・・・2頭
  • 差し・・・6頭(うち1連対)
  • 追込・・・1頭

ついでに枠順で調べてみると、こちらもわかりやすい傾向があります。
内・中・外と1/3の頭数ずつに分類すると、穴馬にとって内枠が明らかに有利
です。

  • 内枠・・・6頭(うち1連対)
  • 中枠・・・2頭
  • 外枠・・・2頭

このように過去の穴馬傾向としては、「内枠の差し馬」というタイプが狙い目
という結論になります。



現段階で枠順はわかりませんので、小生なりに面白そうな差し馬、すなわち
穴馬をピックアップしてみました。

  • ラスヴェンチュラス
  • トーセンベニザクラ
  • ダイワズーム
  • チェリーメドゥーサ

この中で、トーセンベニザクラは、牝馬2冠で狙い続けた馬。三たび狙うか
どうかは思案のしどころです。


ここで、昨日聞いた馬友N氏の狙い馬を無断で(笑)書きますと、こんなところ。

  • キャトルフィーユ
  • チェリーメドゥーサ
  • トーセンベニザクラ
  • ハナズゴール
  • ハワイアンウインド

おー、2頭重なっていますね~。
ちなみに、前提として、ジェンティルドンナは別格なのだそうです。


現段階での皮算用は、以上です。あとは今日の枠順発表、そしてもちろん、
レース本番を楽しみにしましょう。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

リニューアルこぼれ話

尾頭橋町内会長です。

10月を迎えたと思ったら、朝晩は結構冷え込むようになってきましたね~。
先日など、あまりの冷え込みのためか、夜中に何度もトイレに起きる始末。
今年は残暑が長引いたのでズボラをしていましたが、その翌日、ようやく掛け
布団を引っ張り出した次第です。


さて、今朝は急いでリニューアルのお知らせを書きましたので、こぼれ話を
少々。

以前から拙ブログをお読みいただいている方はご承知かも知れませんが、小生、
事あるごとにブログのリニューアルをすると書いてまいりました。調べてみる
と、昨年の3月に初めて書いておりますので、1年半以上も掛かった次第。
これで、ようやく「言うだけ番長」を脱却できました。

実際は、今月初めから作業を始めましたので、10日ほどの作業期間でした。
まあ、そのほとんどは、変更方法の調査という名のもとに、先達のサイトを
眺めていただけなのですが。

それでも、そのお陰で少しは"html"だとか、"css"だとかを知ることができ
ました。特にcssは、作業前は何のことかサッパリわかりませんでしたから、
多少は進歩できたような気がします。


実のところ、このPC用ページは、完成度8割の状態で公開しておりますので、
次なる目標は、その修正をセコセコと進めることです。

そしてもう一つの目標は、これまた素っ気ないデザインになっている、スマホ
用ページのリニューアルです。今回のリニューアルで多少の目途は立っており
ますが、また1年半後とかに(笑)ならないようにしたいと思います。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

リニューアルのお知らせ 【PC用ページ】

尾頭橋町内会長です。

早速ですが、今回はパソコン用ページリニューアルのお知らせです。
まあ、ご覧の通りの変更なのですが、リニューアル内容は以下の通りです。



(1) サイトのデザインを一新

ご覧の通り、サイトデザインを一新いたしました。

狙いとしては、素っ気ないデザインをもう少しまともなものにすることと、
一目で見て競馬ブログらしくすることにあります。ちなみに、トップの画像は、
プロキオンS観戦記」の記事に掲載したものをリサイズした画像です。


(2) 「JBISサーチ」の追加

JRA・地方競馬を問わず、「国内最大級の競馬情報データベース」である同
サービスを手軽に利用できる、ブログパーツを追加いたしました。

機能としては、

  • 馬情報検索
  • レース結果検索
  • サイアーランキング検索

といったものがありますので、よろしければご利用ください。

ちなみにサービスを提供されているのは、「公益社団法人日本軽種馬協会
という団体です。



リニューアル内容は、以上です。
今後とも、拙ブログ「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

毎日王冠の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎8タッチミーノット
○10リアルインパクト
▲16トーセンレーヴ
以下△1,9,12です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

今回、休み明けの馬が12頭もいる組合せ。
従って、穴馬は残り4頭から探すのが早道です。

タッチミーノットは前走2000mとはいえ、先行しての好成績。
1F短縮でも、後方に置かれる心配はないでしょう。
新潟記念に続き、もう一丁に期待します。

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

10月のご挨拶

尾頭橋町内会長です。

昨日は、台風17号が強い勢力を保ったまま愛知県東部に上陸し、本州を縦断
していきました。読者の皆様には、何か被害等ありませんでしたでしょうか?
もし被害を受けられた方がいらっしゃいましたら、お見舞申し上げます。
ちなみに、小生のところは、幸いにも取り立てて被害はありませんでした。
(▼参考記事▼)

その台風とともに9月は過ぎ去り、新しい月10月がやってまいりました。順序
が逆になりましたが、読者の皆様には先月も拙ブログをご愛読いただき、
ありがとうございます。また、初めてお読みいただく方々も、ご覧いただき
ありがとうございます。

今日はいわゆる台風一過というほど爽やかな天気にはなりませんでしたが、
午後からは、まあまあの晴天が見られました。週間天気予報を見ると、愛知県
では雨予報はありませんが、曇りがちの天気になりそう。すっきりした秋晴れ
は、来週以降にお預けのようです。



ところで、昨日は暴風雨の中、尾頭橋町内の見回りという名のもとに(笑)、
いつも通りWINS名古屋へスプリンターズSの勝負に行ってまいりました。午前
中はともかく午後からの荒天で、館内はG1当日としては拍子抜けするほどの
人出でした。

本来なら、このあたりでWINS館内の画像を入れたいところですが、往路で
かなり雨に濡れてしまい、レース以外に気を回す余裕がなかった次第です。

だから負けてしまった、というのはまったくのウソですが、小生が期待した
ドリームバレンチノは惜しいレースでした。ゴール前、馬群を割って内から
いい末脚で伸びてきたときは、

「松山!! 差せっ!!」

と臆面もなく叫んでおりました。内枠で馬群を捌くのに手間取った側面は当然
ありましたが、逆に内枠で脚が溜まったとも言え、総じて鞍上の松山騎手は
よくやったと思います。それにしても、クビ差3着は残念でした。


ご挨拶だか競馬回顧だか、よくわからなくなってしまいましたが、秋のG1
シーズン本番となりますので、今月も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしく
お願いいたします。



台風17号上陸 各地で30m超の突風観測

日テレNEWS24


▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲