FC2ブログ

高松宮記念観戦記

尾頭橋町内会長です。

昨日の天皇賞(春)、単勝1.3倍の大本命ゴールドシップが、何と5着に沈んで
しまいました。同馬得意のロングスパートが不発だった訳ですが、穴党の小生
の目にも意外な姿でしたね。道中頭が高かったようにも見えたので、もしかし
たら掛かり気味だったのかも知れません。

それにしても、この結果で馬連30倍あまりですから、小生としては、やぱり
低配当としか思えませんね~。一本かぶりの馬が飛んだ訳ですから。



さて、いささか日にちが経ってしまいましたが、今回は、3/24の高松宮記念の
話を書きたいと思います。地元中京競馬場でのG1ですので、この日はもちろん
現地で生観戦いたしました。

昨年の高松宮記念は、馬友U氏との観戦だったのですが、今年は少々様相が
異なり、次のようなメンバーでした。

  • 馬友N氏軍団・・・馬友N氏、お友達Aさん、後輩M氏、後輩Kさん
  • 小生のつながり・・・ながさき苑バイトのRさん、馬友U氏

小生を入れて、都合7名という、何とも賑やかな顔ぶれとなりました。実は
他にも、うしくんが別メンバーで中京突撃とお聞きしており、ご挨拶だけでも
・・・と思ったのですが、こちらは果たせず、申し訳ないことをしました。



メンバー紹介はここまでにさせていただき、時間順に追っていきましょう。

まずは、正午にRさんと中京競馬場前駅で合流。そこから、競馬場までの坂を、
坂路調教すること10分弱。東京の桜は、すでに3/22に満開とのことでしたが、
一方、中京入口脇の桜は、まだ三分咲きというところでした。

中京競馬場入口脇の桜

金200円也を支払って、競馬場内へ。前回のながさき苑の記事で触れましたが、
Rさんは競馬場へ観客として訪れたことがないそうで、入場券購入ももちろん
初体験。入口で半券を切ってもらって入場するのも、新鮮そうです。

入場して、道なりに進むと、まずはパドックにぶち当たります。その成り行き
で、パドックの柵に取りつくと、ちょうど6Rの周回が始まるところでした。

中京6Rのパドック

「この仔、かわいい~」などと、まったりとパドック観察していると、すぐ
後ろから、聞き覚えのある声が。種明かしをするまでもなく、馬友N氏でした。
N氏軍団とは、別の場所で合流する予定でしたが、N氏たちがパドックへ近づ
いたところで、すぐに小生がわかったそうです。



Rさんと、N氏軍団とは初対面ですので、まずはお互い自己紹介。・・・も、
そこそこに、パドック観察の続きを、今度は6人で楽しみました。

これも以前触れましたが、Rさんは馬術部所属で、なおかつ中京で裏方バイト
の経験もあります。自己紹介でそんな話が出ていたこともあり、このパドック
での、Rさんのおすすめを聞くことにしました。

いの一番に出てきたのが、5マイネルガネーシャでした。具体的にどの部分か
は忘れてしまいましたが、この中で一番馬体がいいそうです。

本日、競馬場観客デビューのRさん。それならばと、馬友N氏の提案で、その
おすすめに乗ってみることに。歴戦の兵(?)たちが、競馬場初心者の意見に
従う形になりますが、そこはノリと勢い。で、小生も買いました。

中京6Rの馬券

馬券を買ったら、レース観戦。5マイネルガネーシャは、好発から、3,4角では
先頭に。ダートだけに、勝ち負けの期待が高まります。

中京6R最初の直線

「よし! 残せ、残せ、残せ!!」
最後は、1頭に差されてしまいましたが、堂々の2着。Rさん馬券、的中です!!

中京6Rゴール直後

このマイネルガネーシャ、単勝7番人気でしたので、複勝は490円と好配当に。
単純に、人気馬を押さえた訳でないのが、素晴らしいところです。

その後も、8Rのパドックを見て、結果このレースもRさんの見立てが的中。
さらにもう1レース的中と、まさに勝利の女神降臨です。惜しむらくは、最初
の6R的中以降、馬券を買っていなかったことでした(笑)。

中京8Rのパドック



レースを楽しみつつ、合間には腹ごしらえ。こちらのビールと串カツ、先日
Aさんが舟券を的中したということで、ごちそうになってしまいました。
ありがとうございます~。

ビールと串カツ


この日は、事前に皮算用をまとめてこられなかったので、「山籠もり」と称し、
メンバーと一旦別れて、高松宮記念の最終予想に。このころ、満を持して(?)、
馬友U氏が中京へ登場しました。

U氏も、事前にあまり予想できなかったと見えて、ここからは、お互い黙々と
予想のひとときでした。



何とか予想を終え、馬券を買って、いざコース前へ。いくら中京が狭いとは
いえ、さすがG1というべき人だかりです。

高松宮記念発走前の中京競馬場

G1ファンファーレが鳴り響き、いよいよ高松宮記念がスタート。

G1ファンファーレに手拍子

皆様ご存知の通り、結果は、圧倒的1番人気のロードカナロアが完勝でした。
逃げたハクサンムーンが3着に残る、まさかのスローペースにもかかわらず、
中団から差し切る強い競馬。穴党の小生は、出番なしでした。

凱旋するロードカナロアに拍手する観客


実は、小生の予想が直前までずれ込んだため、残念ながら、レース前にはN氏
軍団と合流することができませんでした。

ということで、何とかレース後に合流。話を聞くと、さすがにハクサンムーン
絡みの馬券購入者はなく、馬券を的中したメンバーも、プラスには至りません
でした。残念!


せっかくの機会なので、この後は表彰式を見ることに。

口取り写真撮影

こちらは、ご存知岩田騎手の勝利インタビュー。岩田騎手ご贔屓のAさん、
同騎手を間近に見て、「生岩田だ~」とご満悦でした。

岩田騎手の勝利インタビュー


再び、このメンバーで中京に集うことを願いつつ、高松宮記念の生観戦は、
お開きとなったのでした。



P.S.
こちらは、表彰式を撮ろうと奮闘するファンの方。折り畳み椅子2台使いに、
我々感心することしきりでした。

文明の利器を使用する競馬ファン

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



天皇賞(春)の皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎9ユニバーサルバンク
○8ゴールドシップ
▲3デスペラード
以下△5,6,15です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

天皇賞(春)の皮算用

尾頭橋町内会長です。

ただいま、春のG1シーズン真っ盛りですが、先週は1週お休み。いよいよ今週
から、6週連続G1と、クライマックスを迎えます。

そんな大切な再スタートは、天皇賞(春)です。小生にとっては、ここまでG1
全敗の仕切り直しの一戦。昨年は、◎ビートブラックで、年間最高配当を達成
いたしましたが、そんな高配当は、そうそう獲れるものではありません。再度
挑戦者の気持ちで、今年も予想したいと思います。



いつものように、今週も小生算出予想人気一覧を公開いたします。( )内が
予想人気です。すでに馬番も決まりましたので、こちらも書いておきます。

(1) 8 ゴールドシップ
(2) 6 フェノーメノ
(3) 7 アドマイヤラクティ
(4) 4 ジャガーメイル
(5) 3 デスペラード
(6) 13 レッドカドー
(7) 18 ムスカテール
(8) 1 トーセンラー
(8) 15 カポーティスター
(10) 5 マイネルキッツ
(11) 10 メイショウカンパク
(11) 17 レッドデイヴィス
(13) 9 ユニバーサルバンク
(13) 11 トウカイトリック
(15) 2 サトノシュレン
(15) 12 フォゲッタブル
(15) 14 コパノジングー
(15) 16 トウカイパラダイス


昨年は、オルフェーヴルという大本命馬がいましたが、今年はゴールドシップ
がその立場です。直近は重賞4連勝で、うち2勝がG1。小生が今さら書くまでも
なく、実績はダントツです。恐らく、単勝オッズは1倍台でしょう。

ただし、今年は、その大本命馬に先着した馬、フェノーメノがいます。そんな
訳で、今回はこの2頭の駆け引き、特にフェノーメノがどういう戦法に出るか
が注目です。

フェノーメノは、好位を器用に立ち回れる脚質で、安定感があります。今回は、
長距離戦でもあるので、この脚質は有利に映ります。

ただ、同馬は菊花賞を回避しただけに、前走の2500mが最長距離。そうなると、
なかなか強気に前には行けないものです。小生の見解として、フェノーメノは、
中団あたりに控えるのではないかと考えております。

そうなると、有力どころに先行馬がいなくなりますので、昨年のように、先行
勢が有利になるのではないでしょうか?



こちらもいつものように、過去10年の天皇賞(春)における、穴馬傾向について
調べてみました。

脚質別では、次のようになりました。

  • 逃げ・・・2頭(うち2連対)
  • 先行・・・1頭(うち1連対)
  • 差し・・・10頭(うち3連対)
  • 追込・・・2頭

一方、枠順ではこの通り。

  • 内枠・・・10頭(うち3連対)
  • 中枠・・・2頭(うち1連対)
  • 外枠・・・3頭(うち2連対)

同じ分析は、昨年も行っており、当然ながら結論も昨年同様、

  • 差し・追込馬
  • 内枠馬

が有利ということになります。

ただし、上記傾向をよく見ると、逃げ・先行脚質の穴馬は、すべて連対圏まで
突っ込んでいます。今年は、有力どころに先行馬がいないと、先程指摘いたし
ました。そのことも相まって、脚質については、

  • 逃げ・先行馬

を狙った方がよいと考えます。



以上の点を踏まえて、面白そうな馬をピックアップしてみました。

  • マイネルキッツ
  • ユニバーサルバンク
  • トウカイパラダイス

マイネルは、内枠で、その上ご存知2009年の勝ち馬。先行脚質ではありません
が、穴馬の資格十分です。一方、後者2頭は、先行脚質ということで注目して
みました。



ところで、昨日馬友N氏と会う機会があり、現状の見解を聞いてみました。

◎ゴールドシップ
○フェノーメノ
△ジャガーメイル、デスペラード、ムスカテール、トーセンラー

大本命馬がいるので、◎を1着固定として、3連単の少点数で攻める方針です。
○は、2,3着候補決定。あと、△の中から2頭、2,3着候補にセレクトする予定
だそうです。

小生の見解を書いておいて何ですが、本命~中穴狙いの方は、馬友N氏の予想
に乗った方が、精神衛生上いいような気がします。


いずれにせよ、本番はまだ明後日ですので、スポーツ新聞などもチェックし
ながら、もう少し予想を楽しんでみたいと思います。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

フローラSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎7ナンヨーユナ
○10エバーブロッサム
▲11セキショウ
以下△2,3,18です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

私事

尾頭橋町内会長です。

当地愛知県では、週明けから暖かい日が続いていましたが、今日は風が吹いて
寒くなりました。すっかりお役御免状態だった温風ヒーターも、今日ばかりは
出番です。この時期、まだ寒暖の差があるようですので、皆様体調にはお気を
つけください。


ところで、題名の私事ですが、第73回皐月賞の当日、小生の大切な家族の一人
が、天に召されました。この1ヶ月あまりの入院生活で、亡き家族には、正直
苦しい時期もありましたが、最期は安らかな旅立ちでした。

小生、その1ヶ月あまりの間、家族愛について、改めて、それも深く考え直す
こととなりました。故人は、そうした大切なものを、身をもって教えてくれた
のだと、とても、とても、感謝しております。


ということで、皐月賞は、皮算用を休ませていただきました。もしも、予想を
書いていたとしたら、単勝17番人気、ラブリーデイに◎を打つつもりでした。
結果は、1~4着まで人気順でしたから、穴党の出番なし。先程書いておいて何
ですが、小生に「愛」という言葉は似合いませんね・・・。

今週はバタバタで、ほとんど予想をしていないものの、明後日のフローラS
からは復帰したいと思います。小生の場合、あまり肩肘張るとロクなことは
ありませんが、今季のG1は弔い合戦と心得て、予想に励みたいと思います。

読者の皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

7,000アクセス突破のお礼

尾頭橋町内会長です。

いつもお読みいただいている皆様、拙ブログをご愛読くださいまして、ありが
とうございます。また、初めてアクセスしてくださった方々も、ありがとう
ございます。

読者の皆様、拙ブログのアクセス数が、おかげ様で7,000を突破いたしました!

5,000アクセスからの1,000アクセス積み増しは、約2ヶ月掛かりましたが、
そこから、7,000アクセスまでは、2ヶ月どころか50日と、ますますお読みいた
だいていることがわかります。本当に、ありがとうございます。

春のG1戦線も、皐月賞が済めば、淀と、そして府中の連続開催が待っています。
読者の、中でも競馬ファンの皆様には、春季G1での好成績を祈念いたします。
小生も、何とかG1のどこかで、勝利の美酒が味わえるよう、予想に励みたいと
思います。


それでは、今後も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

名古屋競馬場でJRAの勝馬投票券を発売開始

尾頭橋町内会長です。

前回の記事の続きで、WINS名古屋改築工事関連の話題です。
4/7(日)のWINS名古屋には、このような掲示が貼り出されていました。

名古屋競馬場などでのJRA馬券発売開始を告知する掲示

先日JRAおよび名古屋けいばのホームページで発表された通り、名古屋競馬場
などでもJRAの馬券が発売されることになりました。発売開始日は、4/13(土)
です。

この施策は、「中央競馬と地方競馬とのさらなる連携協調の一環として」行わ
れるもので、WINS名古屋の混雑緩和が主な目的ではありません。ですが、多少
なりとも混雑緩和の役に立つことは、間違いありませんね。

名古屋競馬場には、無料駐車場もありますので、車での移動が多い方には、
WINS名古屋や中京競馬場より、メリットがあると思います。

ただし、名古屋競馬場で買った馬券は、WINS名古屋や中京競馬場では払戻でき
ません。また、その逆も同様です。勝利馬券を一旦持ち帰るファンの方は、
ご注意を。



小生なりに、名古屋競馬場とWINS名古屋の、発売要領等の違いをまとめてみま
した(2013/4/13現在)。よろしければ、参考にしてください。

名古屋競馬場WINS名古屋
発売単位100円単位200円以上100円単位
発売レース全場の全レース全場の5レース以降
発売締切時刻発走4分前発走2分前
払戻場所J-PLACE(★)JRA競馬場・WINS等

(★)"J-PLACE"については、地方競馬全国協会のホームページをご覧ください。
http://www.keiba.go.jp/topics/2013/0304.html

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋改築工事その後(10)

尾頭橋町内会長です。

今回は、久しぶりにWINS名古屋の話題を書きたいと思います。先日4/7(日)の
メインは、もちろん桜花賞ですが、さすがG1、さすがクラシック。やはり、
今年になって一番の混雑度と感じました。

桜花賞開催日のWINS名古屋2F

先回のWINS名古屋の記事では、フェブラリーS開催日の混雑度についても書き
ました。そことの比較でいくと、どうだったか? あくまで、小生の体感では
ありますが、フェブラリーS比120%程度だったと思います。

ただ、JRA側の努力の賜物か、小生がいつも購入する、締切10分前あたりでも、
問題なく馬券を買うことができました。


観戦についても、モニターが見えないということなどなく、まずまず大丈夫
でした。

桜花賞開催日のWINS名古屋6F観戦エリア


ということで、総じて言えば、フェブラリーSのときと同様、G1開催日でも、
購入などに支障が出るほどの混雑度ではありませんでした。もちろん、繰り
返しになりますが、今年一番の混雑度と感じたことは間違いありません。

ただ、この推移でいけば、日本ダービーの開催日でも、何とか支障なく馬券が
買えるのではないかと思います。



ところで、WINSの階段には、スムーズに通行できるよう、このような掲示が
出ていました。

階段利用時のお願い

「赤ライン」より左側は通行専用、とのことですが、引いてあるラインは、
茶色のような気がしますが・・・。

階段の「赤ライン」



WINS名古屋での勝負後は、豊橋へ移動して桜花賞の打上げ。今回のメンバーは、
アンモン氏、そして1月の中京ツアーでもご一緒した、K氏とY氏でした。

すでに宴を始めていた3人と合流して、「刺身盛合せ」を。

刺身盛合せ

小生の突撃を待っていただいたようで、ほどなく「寄せ鍋」の具材が登場。

寄せ鍋の具材

この日は、強風が吹き寒かったので、寄せ鍋は本当に温まりました。

寄せ鍋

お邪魔したのは、K氏の馴染みのお店。K氏によれば、土日の時化の影響で、
普段より味は落ちるとのことです。いやいや、何をおっしゃいます。小生、
大変おいしくいただきました。


本日のところは、以上です。また気づいたことがありましたら、レポートいた
します。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

桜花賞の皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

今日は、風が強いですね。仁川の馬場は、良まで回復しましたが、この風の
影響がどう出ることやら。

さて、今週の穴馬券です。

◎9プリンセスジャック
○5ウインプリメーラ
▲3クラウンロゼ
以下△13,14,17です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

桜花賞の皮算用

尾頭橋町内会長です。

4/2,3の雨で、ここ愛知県の桜は散ってしまうかと思いましたが、満開の姿で
まだまだ楽しませてくれています。しかし、週末は春の嵐とか。残念ながら、
今度こそ花散らしの雨になりそうです。台風並みの暴風が予想されています
ので、どなた様もお気をつけください。



さて、今週の勝負レースはG1桜花賞です。昨年は、仁川上陸作戦を決行(阪神
競馬場へ突撃)いたしましたが、今年は、ホームグランドWINS名古屋で観戦を
予定しております。

桜花賞の枠順は、昨日発表され、実オッズも、すでにこの時間出始めており
ます。ただ、数字的にはまだブレがありますので、いつも通り、小生算出予想
人気一覧を公開しようと思います。( )内が予想人気です。

(1) 13 クロフネサプライズ
(2) 14 レッドオーヴァル
(3) 18 メイショウマンボ
(4) 12 トーセンソレイユ
(5) 6 ローブティサージュ
(6) 7 アユサン
(7) 3 クラウンロゼ
(7) 17 コレクターアイテム
(9) 5 ウインプリメーラ
(10) 15 ナンシーシャイン
(11) 4 サンブルエミューズ
(11) 8 ティズトレメンダス
(11) 9 プリンセスジャック
(11) 10 シーブリーズライフ
(11) 11 サウンドリアーナ
(16) 1 ストークアンドレイ
(16) 2 サマリーズ
(16) 16 ジーニマジック

阪神JF2着、前哨戦のチューリップ賞1着のクロフネサプライズが、やはり予想
1番人気と出ました。予想2番人気のレッドオーヴァルは、前哨戦で敗れました
が、切れ味鋭い末脚や、安田記念馬ストロングリターンの妹という血統背景が
評価されたようです。また、鞍上M.デムーロも加味されているのかも。

今回の桜花賞、戦前から大混戦と予想する向きが目立ちます。そこへ、先程
触れた通り、週末は春の嵐という予報が出て、ますます訳がわからなくなり
そうです。

重馬場実績のある馬は、紅梅S1,2着のレッドオーヴァルとメイショウマンボ
ぐらい。小生の算出方法から、予想人気には馬場要因は加味されないはずなの
ですが、偶然にも、予想2,3番人気にうまくハマってはいます。ただ、他にも
「水かきの付いた馬」が潜んでいるかも知れないので、難しいところです。

いつものように、過去10年の、桜花賞での穴馬傾向についても調べてみました。
しかし、脚質・枠順別とも、目立った傾向は見つけられませんでした。阪神
改装後の過去6年に絞っても、それほど変わりはありません。



こうした状況ですが、めげずに現時点での注目馬を挙げたいと思います。

  • クラウンロゼ
  • ウインプリメーラ
  • プリンセスジャック

前者2頭は、小生使用の某数値の割に、人気薄な馬です。ただ、クラウンロゼ
に関しては、3戦3勝ということもあり、実人気はもう少し上になりそうです。

また、阪神JF6着以内の馬は、桜花賞で要注意と、雑誌か何かで読んだことが
ありますが、後者がまさにその6着馬です。鞍上も福永騎手に戻るので、狙う
価値は、0ではないと考えます。

つらつら書きましたが、やはり一番気になるのは、土日の雨ですね。どの程度
の雨量になるのか、また雨が止むのはいつごろか、こうしたことを気にしつつ、
予想を進めていきたいと思います。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

新年度のご挨拶

那古野神社の満開の桜

尾頭橋町内会長です。

いつもご愛読いただいている方も、今回が初めての方も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。

おかげ様で、拙ブログも無事に新年度を迎えることができました。これで、
3度目の新年度ということになります。中学、高校ならば、今年度は卒業を
迎えることになりますが、拙ブログに関しては、もちろん、事情の許す限り、
卒業せず続けていく所存です。



先月のご挨拶では、極寒の2月と裏腹に、急に暖かくなってきたことを書いて
おりました。果たして、その暖かさで、皆様ご存知の通り、桜の開花が一気に
進みました。東京の3/22まではいきませんが、ここ愛知県でも、先週末には
ほぼ一様に満開に。

冒頭の画像は、その3/30土曜日の桜です。場所は、名古屋城にほど近い、
「那古野神社」の境内。それほど広い境内ではありませんが、そこかしこに桜
が植えられており、名古屋では、知る人ぞ知るというべき桜の名所です。

こちらでは、例年「桜祭り」が行われているのですが、今年は、あまりの開花
の早さのためか、残念ながら中止に。

桜祭り中止の告知

調べてみると、東日本大震災直後の2011年以来、2年続けて中止になっており、
今年で3年連続ということになってしまいました。

ここは、はるか昔、小生の後輩B氏に初めて連れられてきたところですが、
そのときは、桜祭りの真っ最中で、境内には屋台が所狭しと並んでいました。
恐らく、木の芽田楽を食べ、ビールを飲みながら桜を愛でていたことでしょう。

掲示を見る限り、今年は桜祭り復活の予定だったのでしょうが、人間の考える
ことなど、自然には勝てません。来年こそは、満開の花の下、桜祭りの復活を
願いたいと思います。



当地では、今日明日の雨が花散らしになってしまいそうですが、今度の日曜の
競馬中継では、満開の桜が大写しになることでしょう。そう、次回の競馬は、
桜花賞が行われます。翌週の皐月賞と並び、春季G1前半のハイライトです。

小生、桜花賞には、ほとんどいい思い出がありませんが、今年は、いかなる
結末が待っているのか? 楽しみにしたいと思います。


それでは、今月も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲