FC2ブログ

WINS名古屋改築工事その後(14) ~建替部分は更地に~

尾頭橋町内会長です。

昨日となった7/28(日)、小生久しぶりに、ホームグランドであるWINS名古屋へ
と突撃いたしました。先週まで中京開催があり、また3週目には福島ツアーも
行ったため、WINS名古屋へは1開催ぶりの突撃となった次第です。

突撃は5週間ぶり、改築工事の記事としては1ヶ月半ぶりですので、何か変化は
ないかと思いましたが、正直、館内には特に変化はありませんでした。

7/28のWINS名古屋館内



一方、ゴールデンウィーク前あたりから解体工事に入った、旧・本館部分です
が、解体工事が終わり、更地になっていました。

こちらが、以前にも掲載した、5/12時点の旧・本館部分。工事用の外壁が、
まだ上の方まで残っており、解体工事途中ということがわかります。

5/12のWINS名古屋本館部分

こちらは、ほぼ同じ場所から撮影した、昨日7/28時点の様子。上の方の外壁は
すべて取り除かれ、中の様子がよく見えます。

7/28のWINS名古屋本館部分

小生、建築工事に関しては素人ですが、入っている重機から、既に基礎工事が
始まっているようです。

基礎工事中と見られる建替部分



ところで、建替中の旧・本館、実はすべて解体された訳でなく、いまだにその
一部が残されています。2つ上の画像では、手前の「ウインズ名古屋」看板下
が、その残されている部分です。

ですから、西側(JR尾頭橋駅側)から見ると、一見何も変わっていないようにも
見えます。

西側から見たWINS名古屋本館部分

WINS名古屋各所に掲示された完成予定図では、この部分も外観が変わっている
ので、いずれここも取り壊しになるはずです。

WINS名古屋完成予定図

では、なぜ一度に取り壊さず、この部分が残っているのでしょうか?

  • 平日払戻所として使用
  • 建築主である、名古屋友豊(株)の事務所が入っている(←未確認情報)

前者か後者か、いずれが主で、いずれが従の理由かはわかりませんが、小生の
知る限りでは、以上が理由のようです。なお、後者の件は、地元で聞いた話
ですので、あくまで未確認情報であることを、改めてお断りしておきます。

恐らく、建築が始まった、新・本館部分完成の暁に、改めてこちらが解体され
るのでしょう。

ちなみに、2014年7月のプレオープン(新・本館部分完成)から、2015年5月と
見られる全面リニューアルオープンまで、期間が少ないこと。そして、先程の
完成予定図も考え合わせると、残されている旧・本館部分は、解体されるだけ
で、その後、エントランスとして外構工事が行われるものと推測します。


さて、今年は早い梅雨明けから、真夏日やら猛暑日が連日続いています。この
暑い中、現場作業は想像を絶するものがあると思います。どうか事故などなく、
予定通りリニューアルオープンが行われることを、小生願って止みません。

本日のところは、以上です。また気づいたことがありましたら、レポートいた
します。



(2015/5/22追記)
WINS名古屋改築工事の関連記事は、こちらよりご覧ください。
http://otobashichonaikaicho.blog137.fc2.com/blog-category-8.html

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



アイビスSDの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎12カラフルデイズ
○10アンシェルブルー
▲4フォーエバーマーク
以下△13,14,17です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

中京記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎2オセアニアボス
○4ランリョウオー
▲9ムクドク
以下△6,10,13です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

プロキオンS観戦記

尾頭橋町内会長です。

7/7の日曜日も、開催中の中京競馬場へ突撃いたしました。結果として、この
翌日が梅雨明けだった訳ですが、すでにこの日も夏本番を思わせる日差し。
途中で走った訳でもないのに、中京競馬場前駅からの約10分の道程で、汗だく
です。

中京競馬場入口エスカレーターと夏空

15時ごろの突撃でしたので、パドックでは、お目当てのプロキオンS出走馬が
周回を行っていました。

7/7の中京競馬場パドック

拙ブログでたびたび書いておりますが、小生、現場へ突撃したときでさえ、
パドックをまったく参考にしない外道競馬。こうして、出走馬たちを撮影して
いるのは、突撃記念の意味合いと、記事のネタ用です(笑)。

さすがに、高松宮記念のパドックとは比べるべくもありませんが、日曜メイン
の重賞ですので、それなりに混雑はしています。写っているのは、小生の本命
トシキャンディです。

パドックを周回するトシキャンディ1

本命馬だけに、気合を入れて何枚か撮りました。

パドックを周回するトシキャンディ2

あとで画像を見返してみると、連対したアドマイヤロイヤルとセイクリムズン
を撮っておりませんでした。この辺は、やはり連敗中の引きの弱さですね~。
馬券対象で唯一撮ったのは、3着に入ったダノンカモンでした。

パドックを周回するダノンカモン


そんなトシキャンディを、昨年の夢よもう一度とばかりに、本命としたのは、
次のような理由がありました。

  • 昨年の同舞台で勝っているにもかかわらず、今年も12番人気と人気薄
  • この土日のダートは、時計が速い傾向(同馬は昨年レコード勝ち)
  • 単騎逃げは確実なメンバー
  • 「夏は牝馬」の格言



そんなことを皮算用していると、発走30分前を切っているので、あまり時間は
ありません。パドック撮影の後は、馬券を買い、皮算用も投稿と大忙し。馬場
前へ出たのは、発走3分前でした。

中京競馬場の馬場前1

入場時から30分ほど経過しましたが、夏の青空には変わりありません。

中京競馬場の馬場前2


で、レースですが、予想通りトシキャンディが逃げる展開となりました。同馬
は、昨年同様ハイペースで逃げましたが、今年はメンバーが違ったようです。
同型不在だったものの、エアウルフ以下がプレッシャーを掛ける厳しい展開と
なりました。

結局、早め先頭に立ったエアウルフも、4着と粘り切れず、差し馬決着となっ
てしまいました。



勝ったのは、5アドマイヤロイヤル。同馬は昨年2着だっただけに、2番人気1着
は順当なところでしょう。

プロキオンS優勝のアドマイヤロイヤル

こちらは、口取り撮影の様子。鞍上は四位騎手です。実績ある四位騎手ですが、
このプロキオンSが、何と今年重賞初制覇でした。

口取り写真に収まる四位騎手他関係者

その四位騎手、口取り撮影ではにこやかでしたが、表彰式ではなぜか渋い表情。
お疲れだったのでしょうか?

表彰式の四位騎手

「アドマイヤ」といえば、馬主は近藤利一さん。昨年が2着惜敗だったことも
あってか、まさにえびす顔でした。

表彰式の近藤利一さん

表彰式終了後、ファンから撮影を求められても、足を止め、ご機嫌で応じて
いらっしゃいました。いろいろな意味で、さすが個性の強い個人馬主さんです。

撮影に応じる近藤利一さん



最終レースを観戦した後は、

中京最終レースのゴール前

炭火焼鶏がん汰へと突撃いたしました。

7/7の炭火焼鶏がん汰入口

梅雨明け直前の暑さに、小生、たまらなくビールが恋しくなってしまった次第
です。まさに店内に入るや否や、「生ビール」と「枝豆」を注文♪

生ビールと枝豆

小生最近お気に入りの、「白肝のお造り」。

白肝のお造り1

プリプリしていて、肝なのに血生臭くはありません。毎日入荷するとは限りま
せんが、入荷があれば食べておきたい逸品です。

白肝のお造り2

生ビールを立て続けに飲みつつ、串物をいろいろいただきました。ちなみに、
一番下は「トマト串」です。

大将おまかせ5本串ものセット

厚揚げとせせり

トマト串

以上、プロキオンS観戦の四方山話でした。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

バーデンバーデンCの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎8スプラッシュエンド
○6マイネルエテルネル
▲9ボストンエンペラー
以下△5,10,12です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

今週の皮算用は

尾頭橋町内会長です。

今週は福島競馬場遠征に来ております。といっても、競馬場突撃はこれから
ですが。ということで、今週の皮算用は、G3函館記念でなく、福島メインの
バーデンバーデンCを行います。

ちなみに下の画像は、昨日当地で食べた喜多方ラーメンです。

喜多方ラーメン

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

梅雨明け、そして一気に猛暑日

尾頭橋町内会長です。

小生、先日の記事で、今週の梅雨明けを予言いたしましたが、週明け早々月曜
には予言が的中しました。この調子で、馬券もズバリ的中すればいいのですが、
こちらはなかなかうまくいかないものです。

ご覧の通り、こちらの画像は中京競馬場のもの。梅雨明け前日、7/7(日)の
画像ですが、本格的な夏の到来を思わせる強い日差しに、ツインハットの建物
もギラついています。

梅雨明け前日の中京競馬場ツインハット

特に、昨日7/9(火)には、まさに猛暑日が到来。昨日のニュースで散々流れて
いたのでご存知でしょうが、全国最高は、山梨県甲州市勝沼で39.1度を記録。
猛暑日どころか、体温より3度も高いとは、想像したくもありませんね~。
(▼参考記事▼)

気象庁ホームページには、その日の「日最高気温一覧表」というページがあり
ます。昨日それを見たところ、愛知県の全地点(12地点)で「今年最高」の文字
が躍っておりました。名古屋では37.1度と、当然のように猛暑日。暑いはず
です。


ところで、ここまで暑い理由は、もちろん梅雨明けもその一つなのですが、
それだけでは正確ではないようです。

今朝のNHKニュースで、気象予報士の方が解説していたところによると、日本
の南海上にある台風7号の影響なのだとか。何でも、台風の勢力がが強まると、
太平洋高気圧も連動して強まる傾向にあるのだそうです。

ちなみに、台風7号の様子は次の通りです。

現在(7/10 22時時点)
  • 中心気圧・・・925hPa
  • 強さ・・・「非常に強い」

7/11 21時の予想
  • 中心気圧・・・915hPa
  • 強さ・・・「猛烈な」

明日一杯、さらに発達する予報なので、猛暑日の方も、まだしばらく続くよう
です。


さて、7月上旬に梅雨明けしたので、今年の夏は長くなりそうです。この夏に、
イベントを計画されている方も、多数いらっしゃると思います。そうしたイベ
ントを楽しく迎えるためにも、長丁場の暑さを、なるべく無理せずにお過ごし
ください。



猛暑!山梨は39℃超、熱中症による死者も

日テレNEWS24


▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

プロキオンSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎16トシキャンディ
○8エアウルフ
▲4ガンジス
以下△5,9,14です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

CBC賞観戦記

尾頭橋町内会長です。

今朝まで降っていた雨も、ここ愛知県では午前中に上がり、今日は実に蒸し
暑いです。週間予報では、明日から傘マークがありませんので、もしかしたら、
来週には、まさかの梅雨明けが訪れるかも知れませんね~。


さて、先の日曜日は、予定通り中京競馬場へと突撃し、CBC賞を生観戦いたし
ました。

中京競馬場の入口

空梅雨のおかげか、この日は晴れたり曇ったりという、まずまずの好天。14時
ごろの突撃でしたが、場内はこんな感じで、なかなかのんびりした雰囲気です。

ベンチで休む競馬ファン

一応パドックを経由して、

中京競馬場のパドック1

中京競馬場のパドック2

向かった先はこちら。場内で静態保存されている、「パノラマカー」でした。

パノラマカーの先頭部分

夏競馬らしいのんびりムードに誘われて、パノラマカーへ向かったのですが、
スタンド側はそれなりに混んでいたので、それを避ける意味合いもありました。

ペガサススタンド内部

パノラマカーに話を戻すと、ここにある3両のうち2両は、自由に出入りできる
ようになっていて、ちょっとした休憩コーナーの趣。中京リニューアル前は、
中が売店と軽食コーナーになっていたはずですが、今は撤去されたようです。

ご覧の通り、現役当時のまま座席が残っていますので、座ってレース検討する
のには、おあつらえ向きです。子供たちがバタバタするのに目をつぶれれば、
穴場と言って差し支えないと思います。あっ、もう一つ。馬券を買うには不便
です(笑)。

パノラマカー内部



さて、後から来場した馬友U氏と合流し、いよいよレース観戦です。

中京競馬場の馬場前

誘導馬に先導され、

CBC賞の誘導馬

出走馬たちが、待機位置へと向かいます。

待機位置へ向かうCBC賞出走馬たち

中京で生のレースを見るのは、当然ながら3月の高松宮記念以来。久々という
ことで、観戦に夢中になっていたら、やらかしてしまいました。そう、この後、
レースの様子を撮影し忘れていたのです。

レース中の画像はありませんが、こちらは勝ったマジンプロスパー。ここでは
強かったですね。軽快に飛ばし、逃げ切るかに見えたハクサンムーンを、少し
離れた3番手から、測ったように差し切りましたから。

CBC賞優勝のマジンプロスパーと福永祐一騎手

鞍上は、ご覧の通り福永祐一騎手。どうせ勝つなら、小生としては、先週勝っ
てほしかったですね~。ヒットザターゲットで(笑)。

ちなみに、期待したキョウワマグナムは、道中中団やや後ろの位置取り。直線
も伸びているようには見えたのですが、結局他馬と同じ脚色になってしまい
ました。同様の位置からただ1頭、馬券圏内に届いたサドンストームは、32秒
台の上がりを使ったので、キョウワマグナムには展開も向かなかったようです。



さて、この後は、福島の4万馬券にため息をつきつつ、中京を後にしました。
もちろん、いつものように、馬友U氏と打上げです。

これまたいつものように、小生の1杯目は「生ビール」で乾杯。

一番搾りフローズン生

ちょっと趣向を変えて、「一番搾りフローズン生」にしてみました。これは
これで冷たくておいしかったのですが、1杯目は普通の生ビールでよかった
ような気がします。

そのココロは、フローズン生の売りとして、氷の泡が約30分もち、ビールが
ぬるくならずに済むという点にあります。つまり、1杯目ですぐに飲み干し
てしまうときは、メリットが半減する訳です。

もう一つ、一気にグイッと飲むには、氷の泡はそもそも邪魔です。ということ
で、フローズン生は、2杯目以降におすすめいたします。


この日の会場は、某チェーン店系居酒屋でしたので、一つ一つ料理はご紹介
いたしませんが、今回小生が気に入ったのはこちら。「山賊焼」です。

山賊焼

お店のホームページからそのまま引用させていただくと、こんな料理です。

名前は山賊焼ですが、鶏もも肉にたっぷりにんにくを効かせた醤油だれに漬け
込み、油で揚げた塩尻発祥の名物料理です。

ということで、ご覧の通り鶏肉を揚げたものですが、醤油だれが香ばしく、
U氏も小生も、次から次へと箸が伸びた次第です。

以上、CBC賞観戦の四方山話でした。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

9,000アクセス突破のお礼

尾頭橋町内会長です。

皆様のおかげをもちまして、拙ブログのアクセス数が、本日9,000を突破いた
しました!

前回、8,000までの1,000アクセス上積みには、わずかに及びませんでしたが、
それでも、約40日での到達という事実。ひとえに、皆様方にお読みいただいた
ことによるものです。本当にありがとうございます。


小生、ブログを開始して、2年半以上経過しましたが、最も進歩していない点
は、遅筆なところだと思っております。こうして、定期的にまとまった文章を
書いているものの、こればかりは才能か、あるいはキチンとした訓練を受ける
必要があるのでしょう。

(一番進歩していないのは競馬予想、というツッコミは、なしの方向でお願い
いたします(笑)。)

もっとも、画像の扱いだったり、HTMLのお作法だったりについては、少しは
進歩できたような気がします。HTMLでも何でも、知識を広げられるのは、
決して無駄なことではないでしょう。これからも、亀の如き歩みながらも、
少しずつ進歩していきたいと思います。


それでは、今後も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。



P.S.
本日うしくん。が、ながさき苑へ初突撃してくださったそうです。
どうも、ありがとうございます!

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

7月のご挨拶

6/30午後の中京競馬場

尾頭橋町内会長です。

いつもご愛読いただいている方も、今回が初めての方も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。

7月です。今年も折り返しです。今年も、すでに181日が経過しました・・・
ということは、まだ半分を過ぎた訳ではないですね。そう気づいてみると、
2日間得をした気分になるのは、小生だけでしょうか? 月日の流れの速さは、
小生も実感しますが、物は考えようということも、また然りです。

先月のご挨拶で、東海地方の梅雨入りに触れました。が、先々週にまとまった
雨が降ったものの、やはり空梅雨傾向は相変わらずです。今週の週間予報でも、
雨マークは2日間のみ。梅雨明けも視野に入ってくる7月、このまま空梅雨で
終わるのでしょうか?



昨日のCBC賞は、1-2-3-5-4番人気決着では、穴党の出番まったくなしでした。
福島のラジオNIKKEI賞は、馬連4万馬券と大荒れでしたが、地元中京のレース
がある以上、指をくわえて見ているより他ありませんでした。もちろん、仮に
福島の方に参戦したとして、獲るのは相当難しいでしょうが・・・。

今週の中京重賞は、プロキオンS。登録メンバーを見ると、G1参戦の常連も
垣間見え、なかなか強力なようです。しかし、プロキオンSは、昨年的中でき
たゲンのいいレースだけに、今週も前も向いて、穴馬券奪取に邁進したいと
思います。


それでは、今月も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲