FC2ブログ

スプリンターズSの皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎14マイネルエテルネル
○10ロードカナロア
▲1グランプリボス
以下△6,7,13です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



スプリンターズSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

秋の阪神・中山開催も早くも最終週。今週の重賞は、G1スプリンターズSです。

言わずもがな、今週から秋のG1シリーズに突入となります。G1突入となれば、
「血湧き肉躍る」というフレーズを、何度となく書きつけた記憶があります。
今年は、絶不調の最中ですので、今一つ肉躍りませんが、あくまでスタンスは
変えず、穴馬券に徹していく所存です。


今季もG1恒例、小生算出予想人気を早速公開させていただきます。

(1) ロードカナロア
(2) ハクサンムーン
(3) ドリームバレンチノ
(4) グランプリボス
(5) マジンプロスパー
(6) サクラゴスペル
(7) サンカルロ
(8) スギノエンデバー
(9) アドマイヤセプター
(9) フォーエバーマーク
(9) マヤノリュウジン
(12) パドトロワ
(13) サドンストーム
(14) アウトクラトール
(14) シルクフォーチュン
(14) マイネルエテルネル

先程穴馬券に徹すると書きましたが、いきなり穴馬券の敵が立ちはだかる状況
です。ご存知、短距離界の絶対王者、ロードカナロアです。昨年のここから、
G1を4連勝。特に、レベルの高い香港での勝利は、他メンバーから一歩も二歩
も抜きん出ています。

それでも、休み明けとはいえ、前走セントウルSで取りこぼしたのは事実。
穴馬券の余地はあると信じ、予想を進めたいと思います。


今日はあまり時間がないので、今のところの注目馬だけ書いておきます。

  • サクラゴスペル
  • サドンストーム
  • マイネルエテルネル

本日のところは、以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

神戸新聞杯の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎8ミヤジタイガ
○10エピファネイア
▲5プランスペスカ
以下△2,4,9です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

アートアクアリウム展

らんちゅう1

尾頭橋町内会長です。

今日は、テレピアホールで開催されている「アートアクアリウム展」という
イベントへ行ってきました。

アートアクアリウム展入口

入場者の皆さんは大体、会場中央の「花魁」という名の巨大金魚鉢を撮って
いたのですが、

巨大金魚鉢 花魁

小生は、ユーモラスな「らんちゅう」に癒されておりました。

らんちゅう2

こちらのイベント、以下の要領で開催されております。まだ昼間は暑いので、
ご都合が合えば、ご覧になって涼まれてはいかがでしょうか?

  • 会期・・・10/1(火)までの毎日
  • 時間・・・11:00~22:00(本日からの土日祝は10時開場)
  • 会場・・・テレピアホール(名古屋市東区東桜一丁目14-25)
  • 料金・・・大人1,000円、小中高生800円

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

台風18号雑感

尾頭橋町内会長です。

昨日上陸した台風18号は、周知の通り列島各地に大きな爪痕を残しました。
このたび被害に遭われた皆様には、お見舞申し上げます。

小生、普段は台風の発生など特にチェックしないのですが、先日の17号のこと
もあり、今回はたまたまチェックしておりました。発生したときの印象では、
それほど被害をもたらす感じはしなかったのですが、結局965hPaまで発達して、
暴風・大雨の両面で被害が発生してしまいました。



意外だったのは、台風が直撃した当地愛知県よりも、離れた場所の近畿地方に
大雨をもたらしたこと。当日早朝、情報入手の一環で道路情報を見ると、東海
地方はほぼ支障がなかったものの、近畿地方の高速の相当区間が、通行止を
示す黒色で塗り潰されていました。

これに驚いてニュースを見ると、街中と言わず田畑と言わず、いたるところの
冠水と濁流。画面に表示されていた地名は、すべて近畿地方のものでした。
京都、滋賀、福井の3府県で、初の大雨特別警報が発令されたのも、至極当然
でしょう。

小生、こうした映像や画像を見ていると、ともすれば、遠い国の出来事のよう
に見えてしまいます。しかし、小生も何度か訪れた渡月橋の様子には、さすが
に驚く以外はありませんでした。橋を越さんばかりに打ち寄せる濁流・・・。
渡月橋が流されなかったのが、不思議なぐらいです。

増水した桂川と渡月橋の様子
(画像は「毎日jp」ホームページより引用いたしました)

ただ、橋は無事だったものの、その周り、すなわち嵐山には濁流が流れ込み、
当地に集中する旅館や土産物店などに浸水被害をもたらしました。

他にも、嵯峨野トロッコ列車は、駅舎の浸水などで運休。保津川下りも、1階
建物が水没して、運休に追い込まれたそうです。特に、後者は今のところ再開
のメドが立っていないとか。この両者は、かつて菊花賞ツアーで訪れたという
縁もありますので、1日も早い再開を願っております。



ところで、小生自身ですが、幸い被害もなく、こうして無事に記事を書いて
おります。実は、昨日たまたま出勤日だったのですが、あまりの暴風雨に、
半日間自主的自宅待機を行っておりました(半日休んだとも言う)。

当地愛知県では、昼ごろには雨も上がり、ダイヤに多少の遅延はあったものの、
おかげ様で公共交通機関で出勤することができた次第です。

それでも、吹き返しの風は強く、途中倒木があったり、自転車置場の自転車も、
ほぼ全台なぎ倒されていました。

強風でなぎ倒された自転車



さて、こうした状況では、昨日予定されていた競馬も、ご存知の通り中止と
なりました。特に、先程触れた通り、近畿地方の高速道路が通行止では、馬を
輸送できないですからね。

その昨日分の競馬は、無事に本日開催できたようですから、まずは何よりです。
ただ、問題は来週の競馬です。といっても、週間天気予報では、今のところ
土日ともまずまずの天気ですので、開催自体は滞りなく行われるはずです。


問題と思われるのは、調教です。今回の被害は、栗東トレセンにも及んでおり、
スポニチの記事を引用すると、状況は次の通りです。

15日未明の降り始めから16日午前5時半までの総雨量が300ミリに達し坂路と
CWコースが冠水。馬場に敷き詰めたウッドチップが流され、川のような状態に
なった。同トレセンでは16日朝の調教を正午からに繰り下げた上で、両コース
を閉鎖。全休日明けの、18日から使用できるように復旧作業を進めている。

栗東の主力調教コースである、坂路とCWの両方が閉鎖になったという異常事態。
ただでさえ、3日間開催でトレセン全休日が月→火曜にスライドと、変則日程
になっているところ、こうした事態が起きては、調教への影響は必至でしょう。

さらに、両コースが予定通り明日9/18から使用できなければ、さらに影響は
大きくなります。まずは、明日の調教がどうなるかは、要注目です。

穴党の立場から言えば、関西馬は調教上少なからず不利をこうむることになる
ため、一定の割引をすることはできます。もちろん、力差があればそんなこと
は関係ないので、(不利がないはずの)関東馬全部買いとまでは言えません。
ただ、同評価の関東馬・関西馬がいれば、関東馬の方を選ぶのはありでしょう。


つらつらと書きましたが、災害はないに越したことがありません。まだ台風の
シーズンは続きますが、今年はこの被害で打ち止めにしてほしいものです。
それとともに、被災地の一刻も早い復旧・復興を祈念したいと思います。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

ローズSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎14ピクシーホロウ
○4コレクターアイテム
▲5エバーブロッサム
以下△8,10,11です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

8/31の芳我館

尾頭橋町内会長です。

8/31の土曜日は、燻製厨房芳我館へ突撃いたしました。

8/31の芳我館入口

以前の記事で何度かご紹介したお店ですが、前回の記事から1年近く経過して
いるので、以前書きました、お店の概要を引用しておきます。

こちらは一言で言えば居酒屋さんなのですが、鶏料理と燻製が売りになって
います。その鶏肉も名古屋コーチン、それも「当日挽き」を標榜しているだけ
あって、刺身で食べられる新鮮さです。当日挽きというポリシーを守るため、
市場が閉まる日曜を定休日にされる徹底ぶりです。

記事としては約1年ぶりですが、小生、このところ以前より足繁くお邪魔する
ようになり、今年はほぼ月1の突撃ペースとなっております。



どこへ突撃しても、1杯目は生ビール。「プレミアムモルツ生ビール」をまず
はグイッと。

プレミアムモルツ生ビール

酒肴には「枝豆」と、

枝豆

「野菜とコーチンの煮付」を。こちらは、小生の最近のお気に入りです。少し
甘めの味付けですが、何でも、隠し味には紹興酒を使っているそうで、決して
甘ったるい訳ではありません。そして、時間を掛けて煮込んであるのでしょう。
ご覧の通り、野菜・コーチンとも味がよくしみています。

野菜とコーチンの煮付


さてさて、芳我館のメインメニュー、「コーチン盛合せ」の登場です。

コーチン盛合せ

本来なら、もも、むね、砂肝、レバー、心臓と、5種類の盛合せなのですが、
本日は4種類となりました。この日は、むね肉がなく、その分もも肉が多めに
なっています。実は、今年に入って、名古屋コーチンの生産量が減っていて、
当然入荷も少なく、そのため、たまにこういうことがあるのだとか。

ということで必然的に、芳我館の看板メニュー「むね肉のタタキ」も、本日は
残念ながら売切れです。タタキは、また次回にリベンジ予定(笑)。

で、焼物にはこちらをつけていただきます。部位や気分によって、選べるのは
いいですね。こちらの塩は、沖縄の天然塩で、さすがご主人のこだわりが表れ
ています。

焼物にはこちらを

レバーも焼いてもいいのですが、おすすめは、刺身のまま胡麻油につけていた
だくこと。初めの引用文で書きましたが、当日挽きで新鮮だからこそ、刺身で
食べられる訳です。

レバーには胡麻油を

たとえむね肉がなくても、鶏肉を焼いて酒が飲めれば幸せ♪

炭火で焼く図


テンションが上がってきたので、芋焼酎を所望。こちらにキープしてある、
「蕃薯考(ばんしょこう)」です。

蕃薯考

コーチン盛合せを完食し、次なるは、「首の肉」と「コーチンウインナー」。

首の肉とコーチンウインナー

さらに次なるは、「コーチンつくね」。

コーチンつくね

またまた次なるは(笑)、「椎茸」。

椎茸

「ねぎま」も焼きましょう。

ねぎま1

酔っ払っていたせいか、ちょっと焼き過ぎました。

ねぎま2

このあたりで炭火が弱まってきたものの、もう少し蕃薯考を飲むため、「鶏皮
のニンニク焼」を所望。鶏皮の焦げ目はもちろんですが、焦がしニンニクが何
とも香ばしく、これだけで2杯はイケます。

鶏皮のニンニク焼

この日は少々遅めに突撃したので、このあたりで閉店時間と相成りました。
とはいえ、これだけ飲み食いすれば、もう大満足。小生、いい気分で家路に
就いたのでありました。



補足となりますが、先程触れた通り、このところコーチンの入荷量が少なく、
早めに完売になってしまうこともあるそうです。芳我館へお越しの際は、当日
でもいいので、予約された方が無難と思います。

再掲ですが、芳我館の電話番号を書いておきます。
052-201-5858

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

セントウルSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎3マイネルエテルネル
○9ロードカナロア
▲4ドリームバレンチノ
以下△5,7,13です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

奇跡のコラボ!? ~8/30のながさき苑~

尾頭橋町内会長です。

9/1の新潟記念は、荒れましたね~。コスモネモシン、3年7ヶ月ぶりの勝利
ですか。2着エクスペディションも8番人気ですから、馬連2万馬券は、むしろ
安いぐらいでしょう。

稍重まで回復したとはいえ、雨の影響が大きいと見て、小生、久しぶりに逃げ
馬から買ったつもりでした。実際、前の組が2,5着に粘っているので、それは
正解だったのです。それなのに、前5走とも逃げ・先行の◎ラッキーバニラが、
まさかの後方2番手を進むとは・・・。

恐らく、雨の影響で、発馬直後行く気を見せなかったのでしょう。それにして
も、今週の週刊競馬ブックの「観戦記」で、「想像だにできなかった展開」と
いう見出しがついていましたが、まさにその通りでした。



さて、8/30の金曜日もながさき苑へ突撃いたしました。

8/30のながさき苑入口

お邪魔してみると、奥の席には見覚えのある顔が。うしくん。とSSJさんが、
そこにいらっしゃったのです。

以前の記事でほんの少し触れましたが、このご両名、7月の福島ツアー直前に、
小生の記事を読んで、ながさき苑へ初突撃してくださいました。それ以来、
何度か来店され、多分この日が4度目の突撃ではないかと思います。

取るものも取りあえず、「生ビール」で乾杯。

生ビール

このときも、「三種の神器」を出していただいたのですが・・・。なぜか、
「枝豆」の撮影を忘れてしまいました。

餃子

この日の付け出しは、「くらげときゅうりの酢の物」です。

くらげときゅうりの酢の物



そうして、ハイテンションで30分ほど飲み食いしていると、何やら入口の方で
気配が。振り返ってみると、何と馬友O氏が来店していたのです。

「何と」と書いたのには理由があり、実は、うしくん。、SSJさん、そして、
馬友O氏とも、事前に全然約束せずのご来店。つまり、偶然の顔合わせだった
訳です。もちろん、O氏の合流大歓迎。ということで、4人の奇跡のコラボに
よる、酒席が始まったのです。

取るものも取りあえず、再び乾杯!! 1名増強で、小生さらにハイテンションに
なりました。

ハイボール

ハイテンションだったのは、何も小生だけでなく、馬友O氏はいきなりの全開。
それもそのはず、O氏の申告では、ながさき苑の前にビール5杯、水割り2杯を
飲んできたとか。そんな訳で、「O氏節」も炸裂して、ご機嫌モードです。

一方のうしくん。。馬友O氏の、「当然有馬は云々」という話から、予想手法
に共通点が見つかり、これまた更なるハイテンションに突入しました。

こちらは、うしくん。とO氏による、「ハイル・ヒトラー」のコラボ・・・、
ではありません。SSJさんのボケ(?)に、うしくん。とO氏によるツッコミの
一コマだったと思います。それにしても、初対面のご両名なのに、何とも呼吸
が合っていますね~。

うしくん。とO氏のツッコミ



その後しばらくして、マスターとバイトのNさんも、こちらに合流してくださ
いました。

さすがにバイトのNさんは、我々の勢いに押され気味だったようです。という
より、もしかしたら、帰り際だったところ、無理やりお引き留めしてしまった
かも。ともあれ、話題になった名古屋名物の話、何とか実現したいものです。

一方、マスター。我々のテンションに一歩も引かず(笑)、さすがに年季が違い
ます。ハイテンションもそうですが、何よりも、我々の楽しく飲んでいる姿に、
喜んでいただけたようです。


そんな宴でいただいた料理はこちら。小生、かなり酔っ払っていたので、全部
は撮れていないと思いますが・・・。

こちらは、「タコブツ」。

タコブツ

「戻り鰹のタタキ」。「戻り鰹」というと、もう秋の味覚ですね~。この日の
マスターご自慢の一品は、さすがに脂が乗って美味でした。

戻り鰹のタタキ

こちらは、「四日市トンテキ風焼肉」。やや甘口のトンテキソースは、酒が
進むというよりは、食が進みます。

四日市トンテキ風焼肉

鯨の焼物であることは間違いないのですが、料理名を聞き忘れてしまいました。
もしかしたら、お聞きしつつ、小生の左の耳から、右の耳へ通り抜けてしまっ
たのかも知れませんが。

鯨の焼物

こちらは、「冷やしつけ麺」だと思います。麺だけ撮って、麺つゆが写ってい
ないのは、小生にもなぜだかわかりません(笑)。

冷やしつけ麺


翌日仕事のSSJさんは、残念ながら一足先に帰宅。それでも、マスター合わせ
残党4名の宴は、いつにも増して夜更けまで続いたのでした。

おすすめ品ボード

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

帰宅困難な日

尾頭橋町内会長です。

皆様ご存知の通り、台風17号から変わった温帯低気圧、プラス秋雨前線の影響
で、列島各地は豪雨に見舞われました。被害に遭われた皆様には、お見舞申し
上げます。

で、ここ愛知県では、昨日9/4の午後大変なことに。名古屋市の中心部である
中区では、100mmを超える時間雨量を観測するほどだったとか。時間100mmと
いえば、小生、東海豪雨の忌まわしい記憶が思い出されます。

不幸中の幸いだったのは、東海豪雨のときほど長時間にわたるものではなかっ
た点で、あの時ほど大被害には見舞われませんでした。それでも、ニュースや
ネットの画像を見ると、どこかで見たような場所の冠水に、恐ろしさを感じる
しかありません。



小生も、昨日の帰宅は散々でした。当時まだ動いていた線区にもかかわらず、
1時間近く改札止めを食らったり、ホームでも長時間待ちぼうけ。

やっと到着した電車は、当然のようにぎゅう詰めです。

ぎゅう詰めの電車

他にも、一斉に聞き慣れない受信音が鳴ったと思ったら、このようなメールが
届いたり・・・。この画像は、避難勧告解除のものですが、響き渡る受信音は
心臓に悪いです。

災害・避難情報のメール

結局、昨日は普段の4倍以上掛かって帰宅しました。とはいえ、何でも名古屋
市内のビジネスホテルは、この日はどこも満室状態だったそうですから、帰宅
できただけでもマシと思うべきでしょう。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

新潟記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎12ラッキーバニラ
○1サンシャイン
▲10ニューダイナスティ
以下△5,7,13です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

9月のご挨拶

晩夏の夕景

尾頭橋町内会長です。

いつもご愛読いただいている方も、今回が初めての方も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。


今年の夏は、猛暑日だ豪雨だと、何とも野暮な言葉がニュースを賑わすような
気候でした。「でした」と過去形で書いておりますが、9月になったとはいえ、
まだまだ暑い日は続いております。

それでも、あれほどうるさかったアブラゼミの鳴き声は、いつの間にか影を
潜め、主役はツクツクボウシに。そのツクツクボウシたちの声も、今や元気を
失いつつあるようです。

また、夜の帳が下りれば、むっとするような日もあるものの、秋の虫たちの
鳴き声とともに、どことなくひんやりとした風が感じられるようになりました。
時は今、晩夏から初秋へと移り変わっていく、そんな狭間にあります。


とはいえ、そんな季節の移り変わりは、台風をも運んできました。

台風15号は、昨日未明の段階で温帯低気圧に弱まったものの、秋雨前線を刺激
して、各所で大雨が降っているようです。当地愛知県でも、昨夜は1時間ほど
ながら強い雨に見舞われ、たまたま帰り道だった小生も、結構雨に濡れてしま
いました。(▼参考記事▼)

今週は、秋雨前線が停滞するようですので、大雨の被害がないことを祈るもの
です。



ところで、競馬の方でも、夏競馬が今日限りで終わり、秋へと移り変わって
いく、9月はそんな狭間の時期です。

来週からの開催は、中山・阪神と中央場所に戻ってきます。それとともに、
レース自体も、秋季G1に向けて、その前哨戦が目白押しに組まれております。
そして、今月の終わり、9/29の重賞はG1スプリンターズS。早くも、秋のG1
シーズン本番が始まるのです。

小生、今日の新潟記念は残すものの、今年の夏競馬は、まったく調子の上がら
ないままでした。福島ツアーで複勝を1回拾っただけと、記録的な調子の悪さ
で、気象庁なら「特別警報」を発したいところです(苦笑)。

それでも、競馬のいいところ(悪いところ?)は、今週ダメなら来週、来週ダメ
なら再来週と、挽回のチャンスがすぐに用意されていること。長引く不成績に
腐ることなく、小生、あくまで前を向いて、今月も皮算用に励む所存です。


それでは、今月も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。



台風は温帯低気圧に、西・北日本は大雨警戒

日テレNEWS24


▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲