FC2ブログ

2013有馬記念打上げ

尾頭橋町内会長です。

前の記事に引き続き、もう一つ年末の話にお付き合いください。今回は12/22
の有馬記念時の話です。

WINS名古屋入口の第58回有馬記念ポスター



WINS名古屋の巻


改築工事中のWINS名古屋。JRAからの混雑緩和の呼び掛けを無視し、この日も
いつもと同様に突撃いたしました。さすが有馬記念、予想通りの混雑ぶりです。

有馬記念当日のWINS名古屋観戦エリア1

馬券購入には、それほど支障はなかったのですが、観戦の面では、モニターに
近付けずじまい。現場でわかったのは、オルフェーヴルが他馬を大きく引き
離して勝ったことぐらいでした。混雑の傾向としては、日本ダービーの日
同様でしたが、それを増幅した感じです。

有馬記念当日のWINS名古屋観戦エリア2



一次会の巻


この混雑の中、前々から有馬参戦を表明していた馬友O氏と合流。レース結果
は、お互い残念でしたが、それはそれ。一次会場を求めて、金山駅へと向かい
ました。16時前から営業しているということで、「嘉っとび居酒屋 ざぶん」
という駅構内の店へ突撃です。

有馬記念の、そして2013年の競馬打上げという意味も込め、「生ビール」で
まずは乾杯!! ちなみに、2つのジョッキの大きさが違って見えるのは、遠近法
のせいだけでなく、小生がいきなり大ジョッキを注文したからです。

打上げ開始の生ビール

この日は、後から増援部隊が到着予定になっていました。ここは有馬打上げの
場ですので、部隊を待つ間も、有馬記念を肴に盃を、いや、ジョッキを重ね
ます。ちなみに、こちらは馬友O氏の勝負馬券。

馬友O氏の有馬記念馬券

とはいえ、空きっ腹では打上げを乗り切れませんので、我々は委細構わず料理
を注文。こちらは、「カキフライ」と「カンパチ刺身」。

カキフライ

カンパチ刺身

そして、「天ぷら盛合せ」と「軟骨の唐揚」。他にもあったような気もします
が、話に夢中で撮っていなかったようです。

天ぷら盛合せ

軟骨の唐揚



入店から1時間あまりが経過・・・。ようやくやって来ました、増援部隊。
容疑者連行の様子にも見えますが、そうではありません(笑)。馬友O氏の友人
N氏が合流です(前記事で登場のN氏とは別人)。

N氏が打上げに合流

中京競馬場で勝負していた馬友S氏も、さらに遅れて合流。

有馬記念を語る馬友S氏

メンバーが揃ったので、有馬の話などでさらにヒートアップ。打上げ一次会は、
結局3時間以上に及びました。

馬友O氏の有馬記念馬券



ながさき苑にて二次会の巻


さて、頃合いとなったので二次会へ移動することに。N氏とは金山で別れて、
残った3名で向かった先は、何とながさき苑でした。ながさき苑は、土日祝が
定休日のはず。ところが、この日はたまたま、別の宴会のために予約営業を
していたのです。

ということで、ながさき苑でも「生ビール」で乾杯!

打上げ二次会の生ビール


二次会とはいえ、ながさき苑のマスターが手を抜くことはありません。まずは
「味噌土手煮」が登場。

味噌土手煮

続いては、味噌串カツならぬ「カレー串カツ」。カレー好きの小生、つい顔が
ほころびました。

カレー串カツ

そして、「シシャモ」に魚フライ。小生、何のフライかお聞きしたはずですが、
酔っ払っていて、どうにも記憶がありません。

シシャモ

魚フライのタルタルソース掛け

ながさき苑といえば、鯨です。今回は「鯨ベーコン」に、

鯨ベーコン

「さえずり」をいただきました。以前にも書きましたが、「さえずり」とは、
鯨の舌のことです。

さえずり(鯨の舌)

このようなものをいただいていると、一次会で結構飲んだにもかかわらず、
コキコキに冷えた生ビールが進みます。

コキコキに冷えた生ビール

と思ったら、日本酒も登場していました。

清酒「金鯱」



ところで、二次会のメンバーは、一次会から突撃の3名に、マスター、そして、
手伝いに来ていた息子さんのS君が加わり、5名体制に。宴会のお客さんとは、
ほぼ入れ替わりだったので、店内は我々だけでした。失礼、厨房にはながさき
苑のホープS氏もいらっしゃいました。

二次会で語らうメンバー

生ビールが進むのは、料理や冷えたジョッキのお陰もありますが、こうして
馬友たちと、有馬など競馬の話ができることが、何と言っても一番の理由です。

馬友O氏の有馬記念馬券

話で盛り上がっていたので、食が進まないかと思いきや、二次会開始1時間半
でこの状況。

1時間半でほぼ食べ尽くした卓上

という訳で、ながさき苑のもう一つの名物、「ちゃんぽん鍋」が登場しました。
こちらの具材を、

ちゃんぽん鍋の具材

ちゃんぽんスープに投入して、

ちゃんぽん鍋のスープ

出来上がり。おっと、この画像は少々いただいた後ですね。

ちゃんぽん鍋

この後も、追加燃料として「餃子」が投下され、有馬記念打上げの宴は、遅く
まで続いたのでした。

餃子



今さら小生が述べるまでもありませんが、有馬記念は、JRAではその年の締め
くくりのG1です。競馬はJRAでしか勝負しない、小生のようなライトなファン
(笑)にとっては、イコール、年間最後の勝負レースです。それだけに、有馬
記念は「お祭り」的要素を多分に持っています。

競馬でお祭りといえば、「競馬の祭典」とも言われる日本ダービーも同じ要素
を持っています。小生、日本ダービーも何度か生観戦いたしましたが、当日の
東京競馬場は、独特な華やかさを感じます。

ただ、やはり有馬記念は1年の締めくくり。忘年会の季節でもあり、競馬を肴
に人が集まるのは、ダービーより有馬こそふさわしいのではないでしょうか。
小生、昨年の馬券成績は惨憺たるものでしたが、有馬記念の日に、馬友たちと
飲み、語り尽くすことができ、よい1年だったと思います。

すでに1月を全敗しておいて何ですが、今年2014年は、馬券成績も回復させ、
昨年以上によい1年にしたいものです。

地下鉄名古屋駅の有馬記念広告

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



1年ぶりの再会でふぐ鍋を食す ~12/20のながさき苑~

尾頭橋町内会長です。

金曜、土曜と、ここ愛知県では少し暖かくなりましたが、日曜の未明に雨が
降って以降、お約束通り寒気が流れ込んできました。昨日の中京の帰りは、
馬券も獲れず、外も内も寒い帰路となった次第。まあ、1→3番人気決着では、
穴党にはどうしようもなく、とっとと今週に期待します。



さて、12/20の金曜日もながさき苑へ突撃いたしました。実は、年明けより
すでに3度突撃しているのですが、今回は年末の話です。

12/20のながさき苑入口

突撃してみると、店内には見覚えのある顔が。馬友S氏、そして飲み友N氏でし
た。この日は、馬友S氏が1年ぶりの来名ということで、ながさき苑での再会と
なった次第です。

何はともあれ、再会を祝して「生ビール」で乾杯!!

生ビール

テーブルに「三種の神器」は揃っていたのですが、例によって枝豆を撮り忘れ
たので、「餃子」の話を。いつもの「焼餃子」は、もちろん登場したのですが、

焼餃子

この日は、「揚げ餃子」に、

揚げ餃子

「水餃子」も登場。三種の神器ならぬ、餃子の「三役揃い踏み」といった感が
あります。小生、もちろん3種類ともいただきました。

水餃子

こちらは「刺身盛合せ」。S氏とN氏は、早めの時間から飲んでいて、小生は
遅れて合流した形でした。そのため、マスターが1人前で出してくださった
ようです。

刺身盛合せ

序盤の卓上は、こんな様子。普段より多少品数は多いですが、まあまあいつも
と変わりない様子でした。

序盤の卓上の様子



序盤があれば、もちろん中盤へと移行します。積もる話などしながら、いい
気分で飲んでいると、本日の主役が登場しました。ご覧の通り、大皿一杯に
広がった「フグ」であります。

ふぐ鍋の主役

そう、今日の鍋は「ふぐ鍋」です。主役はもちろんフグですが、脇を固める
具材も、こんな感じで大皿に。

ふぐ鍋の具材1

ふぐ鍋の具材2

ふぐ鍋は、関西では「てっちり」と呼ぶようです。同じように、「ふぐ刺身」
は「てっさ」ですね。ここ愛知県はというと、「てっちり、てっさ」よりも、
「ふぐ鍋、ふぐ刺し」と呼ぶ方がしっくりきます。ただ、小生フグという代物
は、まずめったにいただきませんので、単なる知識不足かも知れませんが。


あっ、さすがにこちらは鍋に投入しません(笑)。鍋を作る間、ここまでの具材
を目で楽しみつつ、贅沢にも「アワビ」を食すという、マスターの計らいです。

アワビなど贅沢に

贅沢といえば、今日は付け出し扱いにされた「鮟肝」。大分少なくなりました
が、小生貧乏性なので、このあたりでまだチビチビといただいておりました。

残り少ない鮟肝

こちらは「数の子」。マスター曰く、普通に食べては面白くないということで、
上品なだし汁につけていただくという趣向です。

数の子


このようなものをいただきつつ、おもむろにふぐ鍋の調理開始。

ふぐ鍋調理中

でき上がりました。ふぐ鍋です。ん? 野菜だけ?

取り分けたふぐ鍋1

もちろん、そのようなことはなく、野菜の後はフグであります。フグの身は歯
応えがあると記憶しておりますが、こちらはよく火が通って、ほこほこ柔らか
い食感です。

取り分けたふぐ鍋2

生ビールも悪くないのですが、鍋には焼酎の方が似合います。このあたりで
「芋焼酎」のお湯割りにスイッチ。この日は、「黄猿」という銘柄でした。

芋焼酎「黄猿」のお湯割り



ところで、この日のメンバーは、馬友S氏と飲み友N氏だったのですが、N氏は
翌朝仕事があるということで、早めに帰宅。代わりに、お店を手伝いに来てい
たマスターの息子さん(三兄弟)、そして後からマスターも合流してくださいま
した。

ということで、総勢は6名編成。やはり、鍋は多人数でいただくほど楽しいも
のです。マスター、S氏、小生の大人トリオは、主に「飲み組」。三兄弟は、
「食べ組」という役割分担ができていたこともあり、あれだけの具材と、鍋
以外の料理の数々も、順調に皿が空いていきました。

そうして飲み食いや四方山話を楽しんでいると、絶好調となった馬友S氏から、
お得意の決めポーズが炸裂。親指を立てておりますが、立てた親指には(多分)
意味はありません。

馬友S氏の決めポーズ


ながさき苑でこうして鍋をいただけば、雑炊は当然の義務です(笑)。という
ことで、玉子3玉を投入。

玉子3玉

ふぐ鍋雑炊調理中~♪ とろとろの玉子を見るだけで、食欲が刺激されます。

ふぐ鍋雑炊調理中1

そして、刻みネギを投入。

ふぐ鍋雑炊調理中2

海苔を振りかけて、ふぐ鍋雑炊のでき上がり。ながさき苑看板メニューの一つ
に、「ちゃんぽん鍋」があるのですが、それとは違って、今日のだしはそれほ
ど自己主張しない優しい味わい。優しい味の中に、フグや他の魚介のだしが
渾然一体となり、得も言われぬ贅沢な鍋、そして雑炊となりました。

取り分けたふぐ鍋雑炊

この後、なぜか若干ミニサイズのデザートも登場。

本日のデザート

三兄弟という強力メンバーもいたので、この日は余裕で完食でした。いやぁ、
きれいになくなると気持ちがいいものです。ごちそうさまでした。

ごちそうの数々を完食

こうして、この日もながさき苑の夜は更けていったのでした。

12/20のながさき苑入口脇

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

東海Sの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎9グラッツィア
○4ナムラタイタン
▲10サトノプリンシパル
以下△3,14,15です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

2年ぶりのグランド・マザー・カレー

尾頭橋町内会長です。

1/18の土曜日、CoCo壱番屋某店へ「グランド・マザー・カレー」を食べに行っ
てまいりました。

大盛に当たる、ライス400gで注文。待つことしばし、運ばれてまいりました。
おー、待ちに待った懐かしのグランド・マザー・カレー。大きな具材が特徴的
です。

グランド・マザー・カレー1



そもそも、このグランド・マザー・カレー、毎年この時期に、CoCo壱番屋の
季節限定メニューとして提供されてきました。小生、CoCo壱番屋は、たまに
突撃する程度なのですが、この味に惹かれ、今の時期は突撃頻度が一気に上昇
したものです。

ところが一昨年、ラストシーズンが宣言され打ち切りに。最終日には、涙に
くれながら(←ウソ)、グランド・マザー・カレーをいただいたのでした。それ
が、2012/2/29のことです。

「最後のグランド・マザー・カレー」最終日の店頭告知

その通り、昨年はグランド・マザー・カレーがなかったのですが、顧客のリク
エストが多かったのでしょう。約2年の時を経て、復活の運びとなったのです。

「復活 グランド・マザー・カレー」の告知
(画像はCoCo壱番屋ホームページより引用いたしました)

1/17の復活初日は、夜にながさき苑が控えているので自重し(笑)、満を持して
2日目に突撃した訳です。



話を当日に戻しましょう。席に着くと、メニューは当然、季節限定のグランド
・マザー・カレーを前面に押し出したものでした。

CoCo壱番屋のメニュー 復活グランド・マザー・カレーバージョン

で、運ばれてきたのが、冒頭のグランド・マザー・カレー(ライス400g)ですが、
アップにしたのがこちら。

グランド・マザー・カレー2

先程もご紹介した通り、大きな具材が特徴的です。画像では少々わかりにくい
ですが、大きめにカットされた(多分)豚バラ肉が、小生はお気に入り。

その豚バラ肉、一昨年までは3切れだったように記憶しているのですが、今回
は4切れ入っていました。枚数が増えたのか、たまたま入ってしまったのかは
定かでありませんが、お気に入りが多いのは、単純にうれしいことです。


CoCo壱番屋定番であるビーフカレーの、欧風カレー的なマイルドさに比べると、
こちらの味はスパイシーですね。記憶によれば、グランド・マザー・カレーは、
同店創業当時の味を再現したものだそうです。

まあ、それを持ち出すまでもなく、昔懐かしい家庭のカレーの味と、小生常々
感じております。だからこそ、毎年この時期になると、足繁くCoCo壱番屋へと
通う訳です。

グランド・マザー・カレー復活の喜びをかみしめつつ、もちろん完食。
ごちそうさまでした。


ちなみに、店頭には、グランド・マザー・カレーキャンペーンの告知が、デカ
デカと掲示されていました。

グランド・マザー・カレーキャンペーンの店頭告知

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

13,000アクセス突破のお礼

中京競馬場 ペガサスのトリックアート

尾頭橋町内会長です。

拙ブログのアクセス数が、昨日13,000を突破いたしました!

やはり、競馬開催日である週末はアクセスが多く、今回も日曜日の大台越えと
なりました。読者の皆様には、変わらぬご愛読をいただきまして、本当にあり
がとうございます。

先週は少々バタバタしたこともあり、残念ながら、週央に1件しか記事を投稿
できませんでした。ただ、書きかけの記事が数本ありますので、今週は、その
中からできれば1件でも投稿したいと思います。



ところで、今日は大寒ということですが、いやぁ、今朝は寒かったですね~。
そう思って、今日の最低気温を調べてみると、名古屋で-2.1度。この冬一番の
冷え込みとなりました。まさに大寒らしい朝だった訳です。

ここ愛知県では、年明けに少々寒さが緩みましたが、それ以降、本当に寒い日
が多く感じます。今冬の日本の寒さは、逆に温暖化のせいとも聞きますが、
とにかく寒いのには閉口します。空気も乾燥していますので、どなた様も体調
管理にはお気をつけください。


またまたところで、昨日の競馬。期待したアグネスドリームは、あえなく7着
敗退。小生、昨日も連敗記録を更新いたしました。

とはいえ、最低人気馬が7着ですから、小生の見立て(妄想?)通り、不当な低
人気だったことになります。完勝の勝ち馬に対してはともかく、2着には0.3秒
差ですから、もう少しがんばってくれれば、うれしかったのですが・・・。

小生、今週の勝負は、地元中京のG2東海Sを予定しております。フェブラリーS
の前哨戦という位置づけですので、穴馬券は簡単ではなさそうですが、今週も
もちろん狙っていく所存です。


それでは、今後も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

京成杯の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎9アグネスドリーム
○4ウインマーレライ
▲6エアアンセム
以下△7,10,13です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋改築工事その後(17) ~躯体工事開始~

尾頭橋町内会長です。

昨日のシンザン記念は、1,2番人気決着に当然のように完敗でした。レースを
終え、肩を落としつつWINS改築工事の様子を見に行ったのですが、先週とは
大きく様子が変わっていてビックリ。

先週1/5は、こんな感じでしたが、

1/5のWINS名古屋改築工事現場

昨日1/12には、いきなり柱や梁が出現。年明け1週目から、躯体工事が始まっ
ていたのです。

躯体工事が始まったWINS名古屋改築工事現場

作業予定看板を見ると、確かに先週躯体工事に入ったことがわかります。

WINS名古屋改築工事作業予定看板


先程の柱や梁を、別の角度から撮ってみました。先週は、東側の3階部分まで
組み始めたというところでしょうか。新しいWINS名古屋本館は、予定では地上
6階建となっていますので、当然ですが、工事はまだまだこれからのようです。

WINS名古屋躯体工事部分を望む

見上げると、2基立ったクレーンがより巨大に感じますね~。このクレーンで、
柱などをバリバリと組んでいくのでしょう。

2基のクレーン

一応、WINS名古屋の工事現場とわかるよう(笑)、看板も入れて撮ってみました。
上の画像と見比べると、クレーンが回っていて、開催日であるこの日も、作業
が行われていたことがわかります。

WINS名古屋の看板と工事現場のクレーン

先日投稿した改築工事の記事で、今年7月ごろと見込まれる「プレオープンは
もう少し後ろへずれ込みそう
」と書きました。ですが、この様子を見てしまう
と、やはりプレオープンは予定通り行われそうに思えます。いずれにせよ、
今後の進捗状況には要注目ですね。


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。



P.S.
先日お知らせした、WINS名古屋全場全レース発売の件、当然ながら入口に看板
を立てて告知が行われていました。

WINS名古屋全場全レース発売を告知する看板

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

シンザン記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎8ビップレボルシオン
○12ミッキーアイル
▲2タガノグランパ
以下△1,4,9です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋改築工事その後(16) ~発売方法の変更2~

尾頭橋町内会長です。

今週の勝負レース、シンザン記念の検討をしようと、中日スポーツを今朝買っ
たところ、次のような広告が出ていました。

WINS名古屋発売方法変更の新聞広告

記事をご覧の通り、次の内容となっております。

  • 発売単位・・・全式別 200円以上100円単位
  • 発売レース・・・全場全レース+前日発売
  • 変更期日・・・2014年1月11日(土)

強調した部分が、今回の変更点です。

先週までは、この部分が「全場後半8レース」となっていたところ、全レース
発売に戻る訳です。朝から馬券を買う、コアなファンの方には、待ち遠しかっ
た変更だと思います。

ただ、新館部分のみでの発売(従来の約1/3のスペース)という状況には変わり
ありません。小生の推測ですが、G1シーズンが終わって冬の閑散期に入った
ため、売上を維持しようという意図があるのだと思います。

ですから、春季G1に突入後も、この発売方法が続くかどうかは、誠に不透明
です。むしろ、また先週までのように、全場後半8レースに戻るのではないか
と推測しております。


ちなみに、たびたび触れておりますが、全体の工事スケジュールを再度書いて
おきます(一部小生の推測あり)。

  • 2012年6月 新館改修(本館のみで営業)
  • 2013年1月 本館解体・新築(新館のみで営業)
  • 2014年7月 プレオープン(新築後の本館のみで営業)
  • 2015年5月 全面リニューアルオープン

今の工事進捗状況からして、プレオープンはもう少し後ろへずれ込みそうな気
もします。このあたりは、また改めてご報告したいと思います。


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

中山金杯の皮算用

尾頭橋町内会長です。

2014年初皮算用は中山金杯。個人的には、久々の金杯参戦です。
改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

さて、今週の穴馬券です。

◎12コスモラピュタ
○7ユニバーサルバンク
▲10サムソンズプライド
以下△3,5,8です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

1月のご挨拶

JR長崎駅

尾頭橋町内会長です。

旧年中は拙ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。
また、今回初めてお読みいただく方も、ありがとうございます。


やって来ました、午年が。今年は、個人的には年賀状も鏡餅もない正月です
ので、今一つ正月気分が出ないかと思っておりました。しかし、実際三が日を
過ごしてみると、長年の習慣か、それなりに気分が出るものです。

ということで、長崎・広島の旅からは元日に帰宅し、三が日はまったりと過ご
した次第です。


競馬に関しては、昨年2013年は、弥生賞以降の勝負レースで全敗と、近年では
記憶にない不調の年でした。最初に触れた通り、今年2014年は午年。午年とい
うだけで、競馬の調子がよくなる訳ではありませんが、年号が変わり、中1週
の休みでリフレッシュもでき、気分は変わったと思います。

今年も、穴馬券というスタンスは崩すことなく、あくまで自分らしく、競馬を
楽しんで行きたいと思います。


それでは、本年も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲