FC2ブログ

2014年初の芳我館

尾頭橋町内会長です。

2/8の土曜日、燻製厨房芳我館へ今年初めて突撃いたしました。

今月前半の週末といえば、南岸低気圧による大雪が記憶に新しいところ。ただ、
この週の名古屋は積雪5cmに止まり、何とか無事に芳我館へたどり着くことが
できました。

雪の日の芳我館前1

店の前の雪に気をつけつつ、中へと入り、

芳我館入口前の雪

暖かい店内にホッと一息つけば、もちろん「生ビール」でスタート。

プレミアムモルツ生ビール

ここは「燻製厨房」ですから(?)、まずは「燻製コーチン盛合せ小盛」を。
すぐに出てくるので、序盤の酒肴にはもってこいです。

燻製コーチン盛合せ小盛

小生、前回は12月初めに突撃したので、芳我館へはちょうど2ヶ月ぶりの突撃。
最近は、月1回ペースでお邪魔していますので、小生としては久々という感覚
でした。

久々の突撃となったことには、理由があります。実は、芳我館のご主人、年末
に体調を崩されて、お店自体1ヶ月半ほど休業していたのです。そうした中、
幸いにも、前日の2/7より営業再開されるとお聞きし、一も二もなく馳せ参じ
た次第です。

ということで、ご主人と奥さんとは、久しぶりにお会いできたので、積もる話
などしながら1杯、2杯。こうして、再びこの場所で飲める幸せをかみしめれば、
自然にビールも進むというものです。



燻製を酒肴に飲んでいると、登場いたしました、「コーチンスタミナ鍋」。
寒い日は、やはりこれが一番ですね~。

コーチンスタミナ鍋1

もも、むね、砂肝など、名古屋コーチンがたっぷり。味噌味ベースのだし汁を、
唐辛子で少しピリ辛に仕立ててあります。また、「スタミナ鍋」の名の通り、
ニンニクもたっぷり仕込まれています。こうして字面だけを見ても、ポカポカ
温まらないはずがありません。

コーチンスタミナ鍋2

ひとしきりスタミナ鍋で温まった頃合いで、芋焼酎にスイッチ。マイボトル、
マイ芋焼酎であります。

芋焼酎 蕃薯考

芳我館の看板メニュー、「むね肉のタタキ」もいつものように所望。

むね肉のタタキ1

生姜を載せて、いただきます。

むね肉のタタキ2

次なるは、「だし巻き玉子」。ほかほかと湯気が立つほどの焼き立てです。

湯気が立ち上るだし巻き玉子

そして酒の友、「鶏皮のニンニク焼」。スタミナ鍋といい、ニンニクを食べ
まくりですね。帰りの電車内で、周囲の方にご迷惑をお掛けしてしまったかも
(笑)。

鶏皮のニンニク焼

こちらは、「ネギ味噌焼」。小生、意外にもこれはあまりいただいたことが
ありません。コーチンのひき肉を味噌和えし、それを炭火で焼いた上にネギを
載せたものです。

本来は、手元でコーチンを焼きつつ、同じ金網に載せていただくものですが、
この日は焼物を所望しなかったため、ご主人に焼いていただきました。それ
でも味噌の香ばしさに、これまた酒が進んでしまいます。

ネギ味噌焼

締めには、もちろん先程のコーチンスタミナ鍋で、雑炊を。

コーチンスタミナ鍋の雑炊1

コーチンスタミナ鍋の雑炊2

漬物をポリポリとやりながらいただく雑炊に、身体もすっかり温まり、

漬物盛合せ

今日も満足の芳我館でありました。

雪の日の芳我館前2



P.S.
営業再開なさった「燻製厨房 芳我館」ですが、当分の間、日曜・月曜定休と
されるそうです(従来は日曜定休)。営業時間も、短めにされるということです
ので、ご来店予定の方は、予約をお勧めいたします。

念のため、同店の電話番号を再掲しておきます。
052-201-5858

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



フェブラリーS後のつぶやき

尾頭橋町内会長です。

穴の狙い方が手ぬるかった・・・。
2着馬も買えず、完敗です。

3月から出直します。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

フェブラリーSの皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎14ダノンカモン
○2ベストウォーリア
▲11ベルシャザール
以下△1,7,9です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

フェブラリーSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

2014年の寒い寒い2月も、早や下旬へと突入。今年も、いよいよ初のG1がやっ
てまいりました。今週の勝負レースは、G1フェブラリーSです。

有馬記念から、わずか2ヶ月。時期的には中途半端な感もありますが、一方、
本日決まった出走馬は、好メンバーが揃いました。グレープブランデー(昨年
の優勝馬)等の回避で、G1馬こそ16頭中4頭ですが、有力と目される馬も多数
出走します。

それだけに、今週の「週刊競馬ブック」には、

「目移りするほどの好メンバー」
「どの馬からでも入れる」
「実力は紙一重」

といった活字が躍っています。正直なところ、昨秋の天皇賞(秋)、ジャパンC、
有馬記念よりもはるかに粒揃いで、観戦には面白いレースとなりそうです。

その分、馬券的には難しそう。その上、大雪による代替開催の影響で、週刊
競馬ブックの発売も昨日水曜日となり、予想時間も減ってしまいました。



そんな面白くも難しいという情勢ですが、予想の手掛かりとして、いつものG1
のように、小生算出予想人気一覧を公開いたします。( )内が予想人気です。

(1) ベルシャザール
(2) ホッコータルマエ
(3) ベストウォーリア
(4) ニホンピロアワーズ
(5) ワンダーアキュート
(6) ブライトライン
(7) ゴールスキー
(8) シルクフォーチュン
(9) アドマイヤロイヤル
(9) ソロル
(11) ドリームバレンチノ
(12) グランドシチー
(12) ダノンカモン
(14) エーシントップ
(14) コパノリッキー
(14) ノーザンリバー

昨秋のJCダート優勝馬、ベルシャザールが予想1番人気と出ました。昨年の最
優秀ダート馬に選出されたこともあり、順当といえば順当でしょう。

先述の通り、G1馬は4頭ですが、そこに割って入ったのがベストウォーリア。
前哨戦に予定していた根岸Sを除外され、1週スライドして出走したのですが、
そこでレコード勝ち。府中実績もあるので、4歳の新星として、勢いを買われ
たようです。馬券的には、この馬の取扱が鍵になりそうな気がします。



続いては、こちらもいつもの通り、過去10年のフェブラリーSにおける、穴馬
傾向について見てみましょう。

脚質別では、次のようになりました。

  • 逃げ・・・0頭
  • 先行・・・5頭(うち1連対)
  • 差し・・・5頭
  • 追込・・・0頭

若干先行馬有利ですが、それよりも、逃げ・追込という極端な脚質に、好走例
が見当たらないところに目が行きます。

一方、枠順ではこの通り。

  • 内枠・・・5頭
  • 中枠・・・2頭(うち1連対)
  • 外枠・・・3頭

コーナー2回のコースですが、基本通り内枠やや有利です。



それでは、現時点における、小生の注目馬を挙げておきます。

  • ブライトライン
  • ドリームバレンチノ
  • ダノンカモン
  • ノーザンリバー

競馬ブックの発売が水曜で、実質今日から予想を始めておりますので、いつも
より1頭多くしました。

前者2頭は、1,2度の敗戦で評価を落としている状態。ダノンは、当該条件に
実績があり、またノーザンは、近走着順の割に低評価です。G1馬4頭の牙城は
なかなか崩れないと思いますが、流れによっては、いずれも一発の資格は十分
あります。

ちなみにG1馬では、ニホンピロアワーズでしょうか。昨年優勝したグレープ
ブランデーは、前走東海Sの勝ち馬。今年は、ニホンピロが優勝しました。
条件的に、左回り+長い直線+坂が共通しており、1番人気に推されないなら、
妙味十分と考えます。


本日のところは、以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

Bar finch再び

尾頭橋町内会長です。

こちらも日にちが経ってしまいましたが、1/25の土曜日、「Bar finch」へと
突撃いたしました。前回11/29に、うしくん。に連れられてお邪魔して以来、
約2ヶ月ぶりの再訪です。

Bar finchの入口

そのときとは違い、今回は単独行。やはり、一人でお邪魔してこそ、finchの
新しい客になったという証になるのだと思います。こちらのお店が心地いいと
思わなければ、再度突撃はしないですからね。



さて、突撃してみると、たまたまマスターは食事に出ていて、Mさんがお一人
でカウンターを守っていました。Mさん(女性です)は、前回の記事で「男前」
と書いてしまったバーテンさんです。

Mさんには、小生の顔を忘れられていましたが、さすがに2ヶ月も経ってしまっ
たので、仕方のないこと。まずは「ジンバック」を所望し、世間話をしながら
チビチビとやっておりました。


そうこうしているうちに、マスターF氏が登場。マスターは、小生のことを
覚えていてくださったようで、早速声を掛けていただきました。折よくジン
バックも空いたので、マスターには「ダービーフィズ」を所望。

ダービーフィズ1

ウィスキーベースのカクテルだそうですが、甘口で飲みやすい味です。

・・・と簡単に書いておりますが、それほどメジャーなカクテルではないよう
で、マスターが後ろを振り返ってゴソゴソ。取り出だしたるは、年季の入った
本でした。もちろん、カクテルのレシピ本なのですが、その年季の入りように、
マスターF氏の歴史を垣間見たような思いがしました。

ダービーフィズを飲もうとしたのは、この日の中京スポーツで、たまたまこの
名前を見かけたからです。

中京スポーツといえば、当然競馬つながり。某記者が、翌日のAJCCでダービー
フィズ本命の記事を書いていたという次第です。

ちなみに、同馬はおじにマンハッタンカフェを持つ良血で、同コースのセント
ライト記念2着もあったのですが・・・。よく見れば2勝馬。結果は9着に終わ
りました。

ダービーフィズ2



ダービーフィズを飲みつつ、マスターと競馬話をしていると、突然後ろから、

「何やってるの?」

と声を掛けられました。誰かと思って向き直ると、そこにいたのはSSJさん。
そして、うしくん。の姿もありました。

うしくん。の馴染みのお店ですから、ある意味当然なのですが、この日お会い
したのはまったくの偶然。バーで馬友と出会うとは、「K-BARうまなり」再び
といった趣です。


当然のようにご一緒させていただくと、うしくん。がマスターに早速のムチャ
振り(笑)。今日は、「田中マー君の酒」というリクエストでした。

しばし首をひねったマスター、酒を取り出だしつつ一言。

「23億円です。」

「うまいっ!」 小生、はたと膝を打つ思いがしました。

で、出てきた酒はこちら。「ニッカ シングルカスクモルトウィスキー」です。

ニッカ シングルカスクモルトウィスキーと田中投手の記事

どのあたりが「マー君」かというと、そのココロはこちら。

ニッカ シングルカスクモルトウィスキーのラベル拡大

「仙台宮城峡モルト」を使ったウィスキー、つまり、ニッカの宮城峡蒸留所で
作られたという訳です。

ラベルの2001という年号が示す通り、こちらは13年物。また、アルコール度数
は、何と61%もあります。23億円はさて置き、高級な酒であることは、間違い
ありません。

国産品ではありますが、調べるにつけ、よくぞこうした酒が店にあるものだと
感心します。前回の記事で、「マスターF氏がバーを始めた理由は、酒の収集
趣味が高じてのもの
」と書きましたが、その一端を窺い知ることができました。


この後は、マスターや、うしくん。、SSJさんと競馬話などしつつ、まったり
と時を過ごしたのでした。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

中京競馬場の馬主席再び

尾頭橋町内会長です。

すでに月は変わりましたが、1月には中京競馬が4日間開催されました。今回は
その2日目、1/19の話です。

この日の中京は、重賞はありませんでしたが、アンモン氏にお誘いいただき、
即参上を決断いたしました。というのも、アンモン氏のお知り合いの某馬主様
のご厚意で、馬主席へ入場させていただくという企画だったのです。

実は、中京競馬場馬主席の話は、1年前にも記事にいたしましたが、そのとき
と同じ馬主様のご厚意です。



小生、馬主席など普段はまったく縁のない場所ですが、2度目ともなれば、
「ペガサス」スタンドにある専用入口へ迷わず向かえます。

中京競馬場の馬主席入口

中へ入り、1Fのカウンター(JRAの職員さんが何人も立っています)で手続を
済ませ、目の前のエレベーターで5Fへ。

やってまいりました。1年ぶりの馬主席です。

中京競馬場馬主席専用サロン

サロンの一角に腰を下ろすと、いの一番に日本酒の配給がありました(笑)。
この日のメンバーは、アンモン氏の他に3名いらっしゃいました。その中の、
O氏という方が、差し入れをしてくださったのです。

日本酒の差し入れと馬主席章

座った目の前には、モニターも完備。睡眠不足気味の小生、こうした環境に
若干うとうとしたかも知れません。それだけ寛げる空間という訳で、こうした
あたり、さすがに馬主席です。

目の前にはモニター

馬主席、馬主席と書いておりますが、ここまで画像で出てきた席は、馬主席章
(2つ上の画像参照)に指定された席ではありません。

その指定された席はというと、こちら。ご覧の通り、馬場を直接見られる座席
で、趣旨から言って当然といえば当然ですね。ちなみにこの画像は、1年前に
訪れたときのもの。今回は、寒かったので(笑)撮り忘れました。

中京競馬場の馬主席

目を再び屋内に転じると、喫煙ルームがあるのは当然として、

馬主席の喫煙ルーム

コンパクトな発売窓口ながら、有人窓口が8窓もあるのは、さすがコストが
掛かっています。

馬主席の発売窓口

「繁殖馬セール」のポスターは、馬主というよりは生産者が対象でしょうが、
一般の競馬ファン向けに掲示するよりは、ずっと意味があると思います。

繁殖馬セールのポスター

こちらの画像は、実は帰りがけに撮ったものですが、馬主席は、高台にある
中京競馬場の、そのまた最上階にあるので、なかなかの眺望。よく見ると、
名古屋駅前の高層ビルが遠望できます。

馬主席より名駅の高層ビルを遠望する



さて、快適な環境で勝負レース予想にハマり込んでいると、通りがかりの方
から声を掛けられました。はて、馬主さんに知り合いはいないはず・・・、と
思っていたら1人いました。K-BARうまなりでよくお話しさせていただいた、
馬主K氏でした。

K氏とは、K-BARうまなり閉店直前にお会いして以来ですから、2年半ぶりです。
お互い年齢が近いこともあり、当時親しく話をしていたものですが、ブランク
があったにもかかわらず、変わらず話し掛けてくださり、懐かしい思いでした。

先程写っていた馬主席章、馬主さん向けはそれとわかるよう、中央に"OWNER"
の文字が入ったものになっています。このアルファベット5文字、馬主席とい
う場所だけに、燦然と輝いて見えますね~。

こちらのK氏、小生とは久しぶりということもあってか、何度か耳打ちして
くださいました。中京某レースの発走前、「今から発走するレースで知り合い
の馬主さんが云々」とか、別のレースのパドックを見て「×番がすごくよく
見える」とか・・・。

で、目の前で結果を見ると、これがまたズバリ的中。たまたまかも知れません
が、馬主情報にはビックリでした。



中京へ生観戦に来たにもかかわらず、この日の小生の勝負レースは、あくまで
重賞の京成杯。しかし、5番人気→1番人気決着にあえなく撃沈でした。

ということで、せっかく現地にいるので、12R知立特別だけ勝負いたしました。
デュリュクスという馬を狙いましたが、お約束通りこちらも空振りとなり、
予定終了です。

知立特別発走前

同行のメンバーはといえば、概ねチョイ沈みという成績。午前中から、ほぼ
終日勝負されていたにもかかわらず、さすが皆さん手堅くまとめる術をお持ち
です。

アンモン氏は、個人勝負の他に、WIN5の共同馬券を買っていましたが、こちら
は、残念ながら"WIN0"で終了した模様。

ちなみに、先程登場の馬主K氏はチョイ浮きだったそうで、メイン終了後に、
「今日は勝ち逃げします」と帰還されました。「勝ち逃げ」・・・、小生には
縁遠いフレーズですが、もうそろそろ、そうしたセリフを言ってみたいもの
です。



レース終了後は、アンモン氏と「炭火焼鶏がん汰」へ移動。たまたまこの日は、
がん汰でのライヴの日だったのです。画像は、ライヴ後半のものですが、
アンモン氏、いつものように熱演です。

熱演するアンモン氏

馬主席で観戦できたとはいえ、そこは1月。強い季節風に冷えた身体を温める
には、鍋が一番(笑)。ということで、「つくね鍋」をいただきました。

つくね鍋

「白肝のお造り」や「大将おまかせ5本串ものセット」などもいつものように。

白肝のお造り

大将おまかせ5本串ものセット

締めには当然、「雑炊」。アンモン氏の熱演と相まって、心身ともに温まる
ひとときを過ごせました。

つくね鍋の雑炊

以上、馬主席観戦デーの四方山話でした。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

京都記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎8コスモロビン
○10トーセンラー
▲1トレイルブレイザー
以下△3,5,9です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

パソコン用ページの不具合について(お詫び)

尾頭橋町内会長です。

最近パソコンから拙ブログをお読みいただいた方はお気づきでしょうが、ここ
1週間以上、拙ブログの表示がおかしくなっていました。現在は、8割程度復旧
しておりますが、修復に手間取りましたことをお詫びいたします。

不具合状況等について、以下の通りご説明いたします。



不具合と復旧の状況


不具合発生期間
本年1月末(または2月初旬)~2/12朝

不具合発生範囲
パソコン用ページ全般。スマホ用・携帯用ページには発生しておりません。

不具合の状況
背景(木目模様)やアイコンが、すべて表示されなくなりました。記事本文や、
記事中の画像(写真等)については、影響ありません。

発生原因
拙ブログのパソコン用テンプレートの作者が、小生利用のブログサービスより
退会してしまったため。

復旧状況
背景と一部アイコンが復旧し、8割程度と認識しております。



復旧に手間取った理由


不具合発見の遅れ
たまたま、小生のパソコン設定を大きくいじっていた時期と重なり、不具合の
発生自体を把握できませんでした。

不具合発生範囲の特定遅れ
上記設定変更による、小生パソコンのみのものか、他のパソコンでも起こって
いるのかが、すぐにはわかりませんでした。

原因の切り分け遅れ
初期段階で、不具合が毎回起こった訳ではなかった(ように見えた)ため、原因
の切り分けが困難でした。

修復作業の問題
元になる画像(背景やアイコン)自体が消えてしまったため、原因判明当初は、
作業自体が進められませんでした。



引き続き、100%の復旧に努めてまいります。修復作業のため、しばらく投稿
頻度が下がるかも知れませんが、何卒よろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

記事600件目のお礼

東海Sのパドック

尾頭橋町内会長です。

いつもご愛読いただいている方も、今回が初めての方も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。

おかげ様で、本記事をもちまして、記事数が600件目に到達いたしました。

500件目が昨年の6/10でしたので、そこから247日。計算してみると、ブログ
開始からの通算では、1,147日掛かったことになります。これを多いと捉える
か、少ないと見るかでは、小生自身どちらの気持ちもあります。ただ、今度の
700件目まで、1年とかは掛からないようにしようと思っております。

以前にも同じようなことを書いておりますが、アクセス数はあくまで受動的
ですが、記事数は能動的なものです。逆に、自分が書かなければ1件も増えて
いかないのですが・・・。

ただ、ご愛読(小生にとって受動的)と、執筆(能動的)とはあくまで相互的な
ものです。今、ソチオリンピックたけなわですが、アスリートのインタビュー
で、「応援からパワーをもらった」と話すのをよく聞きます。小生も、読者の
皆様からパワーをいただいて、今後ともブログを続けていきたいと思います。



ところで、ここ愛知県でも、今日は1日身を切るような寒さでしたね~。立春
を過ぎたにもかかわらず、かえって寒くなってきてしまいました。

先日の関東~東北太平洋側の大雪は、もはや豪雪というべきレベルで、被害も
相当なものがあったようです。被害に遭われた皆様には、お見舞申し上げます。
今週末も、南岸低気圧の影響で、降雪が予想されております。どなた様も引き
続き、大雪にはお気をつけください。


今後も、引き続き「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

きさらぎ賞の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎2セセリ
○8オールステイ
▲9ブラックカイト
以下△1,5,7です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

雪の一日

尾頭橋町内会長です。

今日の雪、東京では結局27cmも積もったそうで、お住まいの方は大変だったと
思いますが、さすがに東京競馬も中止になりましたね~。(▼参考記事▼)

一方、ここ愛知県でも昼前までは結構降り、どうなることかと思いましたが、

雪が降る名古屋市内

午後には雨に変わり、名古屋では積雪5cmに止まりました。人通りが多い名駅
では、歩道の雪もほぼなくなっています。

午後の名古屋駅前

ただ、人通りのそれほど多くない場所では、夜になっても雪が残っているので、
明朝は凍結しそうです。どなた様も、外出にはお気をつけください。

残雪の名古屋市内

当地では、新幹線を除けば交通機関に目立った乱れはなく、また、土曜という
ことで休日でしたので、個人的には助かりました。大変だったのは、靴が濡れ
てしまい、足先の感覚がなくなったことぐらいでしょうか。

帰りは、ほろ酔い(?)だったこともあり、タクシーに乗ってしまいましたが、
運転手さんに聞くと、「朝から無線が鳴りっぱなし」だったとか。やはり、
こういう日は、書き入れ時のようですね。



積雪25センチ、都心で45年ぶりの大雪

日テレNEWS24


▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋改築工事その後(18) ~躯体工事進む~

尾頭橋町内会長です。

一昨日2/2の日曜日、皮算用の通り勝負したものの、何と予想に挙げた全馬が
掲示板にすら載らず、「裏パーフェクト」の体たらくでした。で、気分転換も
兼ね、改築工事の様子を見に行くと、見る限り順調に進んでいるようです。

前回レポートした1/12の時点では、こんな感じ。この週から躯体工事が始まっ
たばかりですので、まだ手前の方が空いています。

WINS名古屋躯体工事部分を望む

それが、一昨日2/2には、大分手前の方まで鉄骨が組まれていました。

WINS名古屋躯体工事部分

いまだ残されている旧本館(平日払戻所等に使用)と合わせて撮ってみると、旧
本館のすぐ手前まで進んでいることがわかります。

旧本館近くまで進む工事

各階の庇らしきものも見え、ビルらしさが少し出てきました。

庇らしきものが見える躯体工事部分


前回記事の時点から3週間が経っているので、さすがに目に見えて変わりまし
たね~。とは言っても、WINS名古屋の新しい本館は、地上6階建の予定となっ
ており、まだまだ上階に進まなくてはなりません。

WINS名古屋完成予定図

ちなみに、今週の作業予定看板はこちら。事故などなく、無事に作業を進めて
いただきたいものです。

2/3週のWINS名古屋改築工事作業予定看板


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

2月のご挨拶

納屋橋の四季桜1

尾頭橋町内会長です。

いつもご愛読いただいている方も、今回が初めての方も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。


今年2014年も、早や1ヶ月が経過しましたね~。ご多聞に漏れず、小生の職場
も年度末が近づくにつれ忙しくなるのですが、「忙しい、忙しい」と言って
いる間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

以前にも触れたことですが、この時期になると「1月は行く、2月は逃げる、
3月は去る」などと云って、時の流れの早さにため息をついてしまいます。
現実問題として、今月2月は28日しかなく、たかが3日ですが、されど3日。
日にちが1割少ないと考えれば、2月は本当に短く感じます。

人間(特に小生は?)忘れっぽいものですから、月替わりというマイルストーン
を頻繁に設けて、時の大切さを改めて心に刻む必要があるのかも知れませんね。



ところで、ここ愛知県では、この週末は比較的暖かい2日間でした。記事冒頭
の桜は、「四季桜」というコヒカン桜の一種で、名前から想像がつくように、
この陽気で急に開花した訳ではありません。それでも、見た目には春の予感を
味わうことができます。

この四季桜、名古屋・納屋橋の堀川河畔で花を咲かせています。

納屋橋の四季桜2

角度を変えると、このような作品(?)も撮れます。

納屋橋の四季桜3

桜並木というには程遠い本数ですが、ほんの少しの時間でもホッとできると
思います。名駅あたりへお越しの方は、少々足を伸ばしてみてはいかがでしょ
うか?


それでは、今月も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

根岸Sの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎16セイクリムズン
○5スノードラゴン
▲8ドリームバレンチノ
以下△4,12,15です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲