FC2ブログ

キーンランドCの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎4サクラゴスペル
○1パドトロワ
▲16フォーエバーマーク
以下△2,6,15です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



マーメイドS祝勝会三題

尾頭橋町内会長です。

このところ、ようやく朝晩は涼しくなってきましたね~。ここ愛知県では、
今日は久しぶりにほぼ終日の晴天で、昼間は暑くなりましたが、この時間には
大分涼しくなってきました。8月もあとわずか。来たる秋は、異常気象のない、
穏やかな季節になってほしいものです。


さて、日にちが経ってしまいましたが、1年3ヶ月ぶりに勝ったマーメイドS
先日、その祝勝会を開くことができましたので、ここで記事にしておきたいと
思います。



6/20のながさき苑


6/20のながさき苑入口

最初の祝勝会は、6/20のながさき苑でした。メンバーは、元ながさき苑Rさん、
今やRさんの旦那さんとなったK氏、そして久々、元ながさき苑Mさんの3名です。
あっ、マスターを入れて4名でした。

Rさんからは、その前日拙ブログにコメントをいただき、「7月ごろに」という
話だったはずなのですが、約半月の前倒し。少々驚きでした。前倒しの理由を
お聞きしたような気もしますが、酔っ払って忘れてしまいました(笑)。

驚きといえば、元ながさき苑Mさんの方です。約3年前に、ながさき苑で数ヶ月
バイトをしていた方ですから、本当に久々にお会いしました。店を辞めてから
も、数回遊びに(飲みに)いらしたことがあるので、3年振りではありませんが、
それでも、久しぶりということに変わりはありません。


ということで、再会と勝利に、「生ビール」で乾杯!

生ビール

もちろん、この日も「三種の神器」は健在です。

枝豆

餃子

酒肴には「赤車海老」と、

赤車海老

なぜか、「カレーチャーハン」。

カレーチャーハン


ながさき苑といえば、鯨と新鮮な魚介類です。この前後でマスターも合流して
くださり、一緒に登場したのが、「鯨ベーコン」。

鯨ベーコン

「さえずり(鯨の舌)」。

さえずり(鯨の舌)

そして、「イワシの刺身」でした。

イワシの刺身


生ビールだけでなく、「ワイン」も登場。祝勝会ということで、紅白ならぬ、
赤白のワイン揃い踏みです。ちなみに、ワインの後ろでVサインを出している
のは、Mさん。そういえば、以前バイトのときも、こういう茶目っ気のある方
だったので、変わらぬ姿に何となくホッとします。

赤ワインと白ワイン

あとは、「冷酒」もあり、

冷酒

「クールバーボン」も飲んでおりました。クールバーボンだけ、ポスターの
画像なのは、酔っ払って現物を撮り忘れたからです。

クールバーボンのポスター


久々の勝利と、久々の再会に、小生すっかり気分が高揚。おかげ様で、楽しい
ひとときを過ごすことができました。高揚のあまり、このようなものまで撮っ
たのは、ここだけの話です。

伏見地下街入口

ちなみに、この画像は「伏見地下街」の入口です。名古屋の在住の方にも、
あまり知られていない存在ですが、サンロードと並んで、名古屋で最も歴史が
あるとか。この地下街、何と日曜祝日は休みですから、それだけでもディープ
な存在であります。



馬友N氏との祝勝会


第二弾は、翌週6/25(水)。この日は、馬友N氏とのひとときでした。

舞台となったのは、「世界の山ちゃん金山西店」。山ちゃんといえば手羽先
ですが、ここでもまずは、「三種の神器」であります。「生ビール」の大きさ
が、大分違って見えるのは、広角レンズのからくりばかりでなく、小生が生大
を頼んだからです。

生ビールと枝豆

三種の神器のあと一品は、餃子なのですが、はて、山ちゃんのメニューには、
確か餃子はなかったはず。代わりに所望したのが、こちら「餃子ピザ」でした。
生地の部分に、餃子の皮を使っているようです。

餃子ピザ

もちろん、お目当ての「手羽先」も登場。気分のよさと、手羽先のピリ辛に、
生ビールが進みますね~。

手羽先



小生の祝勝会という、めったにない機会ですから、話の大半は競馬の件。今回
の馬券自慢だったり、小生の理論らしきものを語ったりしておりました。

他の方はどうかわかりませんが、小生の場合、本命馬は毎回リセットするのが
基本です。同じような条件のレースでも、前に本命視した馬を平気で切ったり
します。

しかし、矛盾するようですが、同じ馬を中心視するケースも、実は多いです。
それは、往々にして、再び人気薄になっているからで、要は人気次第なのです。
不思議なことに、不人気馬はいつも不人気馬で、そんな馬を見つけることが、
穴党の楽しみでもあります。

逆に、人気馬はいつも人気馬で、一昔前でいえば、かなざわいっせい氏曰く、
「社台・サンデー・武豊」の組合せが典型ですね。今なら、「社台・ディープ
・外人騎手」というところでしょうか? うーん、社台だけは変わりませんね~。


ちなみに、この週は宝塚記念を控えており、お互いの狙い馬を披露。馬友N氏
は、デニムアンドルビー。小生は、ヴェルデグリーンでした。

ヴェルデグリーンと聞いたN氏、「緑緑」という名前だと指摘。「ヴェルデ」
の部分が、緑色を意味するイタリア語だそうです。イタリア語にも明るいN氏、
「ヴェルディ」も同じ語源だと教えてくれました。なるほど、あのチームは緑
を基調としたユニフォームですね。

そんなヴェルデグリーンも、今は亡き馬になってしまいましたが、こうした
会話のおかげで、忘れられない馬の一頭になりそうです。



競馬の話をしつつも、飲み食いが止まることはありません(笑)。チャーハン、
串カツ等々並ぶ卓上、中央に控えるは「夜のちくわ」。どの部分が「夜の」か
は忘れましたが、山ちゃんらしいネーミングです。

「夜のちくわ」等々並んだ卓上の様子

こちらは、「豚ポン」。他にも何品か頼んだような気はしますが、話に夢中で
撮り忘れたようです。

豚ポン

途中脱線はあったものの、競馬の話は、やはり時を忘れます。平日にもかかわ
らず、閉店近くまで話し込んだ、楽しいひとときでした。

完食後の卓上の様子



馬友U氏・O氏との祝勝会


さて、第三弾。宝塚記念当日でもある6/29(日)、馬友O氏とWINS名古屋で勝負
の後、名駅へと移動。馬友U氏と合流し、たまたま開いていた「くろ○」へと
突撃いたしました。

何はともあれ、まずは乾杯! 生大・生中・生茶とバラバラなのは、我々らしい
ところです。

生大・生中・生茶で乾杯

小生主催ですから、ここでも当然「三種の神器」は揃い踏み。

枝豆

鉄鍋餃子


頼んだ料理の数々。これだけ並べましたが、撮り忘れたものも結構あります。

とり天とカルパッチョ

メヒカリ唐揚・地鶏タタキ2種他

鶏皮ポン酢

赤鶏炙り焼

黒豚メンチカツ

黒豚蒸篭蒸し

こちらは、「鉄板ナポリタン」。これだけ飲み食いしても、締めの炭水化物は
忘れません。

鉄板ナポリタン


四方山話をしつつ、U氏・O氏とも、実は、このところプライベートで何かと
大変だったことが判明。そうした中、祝勝会という場に集まってもらえたこと
に、感謝、感謝であります。



さて、馬友U氏は早めに抜けなくてはならないので、一旦お開きに。しかし、
時間も早かったので、残ったO氏と小生は、二次会へと向かいました。

向かった先は、柳橋中央市場にある「すし柳橋きたろう」。

すし柳橋きたろうの看板

こちらは、馬友O氏が見つけたお店で、O氏とともに、2度ほど突撃したことが
あります。開店して、まだ1年にもなりませんが、すっかり人気店のようで、
カウンターは満席。たまたま空いていたテーブルに通していただきました。
こちらは、テーブル側から撮った、店内の一コマです。

きたろう店内の様子


くろ○から10分以上歩いたので、のどが渇きました(笑)。やっぱりここでも、
ビールで乾杯。

瓶ビールと付け出しで乾杯

ビールのお供には、「つぶ貝バター焼」を。ネタのよさと、バターの香ばしさ
が相まって、ビールが実においしく飲めます。

つぶ貝バター焼

こちらは、盛り付けに粋が感じられる、「漬けマグロ柚子風味」。

漬けマグロ柚子風味

そして、「ふんわり煮穴子」に、

ふんわり煮穴子

「寿司屋さんの玉子焼」。

寿司屋さんの玉子焼

大トリは、言うまでもなく「にぎり寿司」をいただきました。2貫ずつ7種類も
並ぶと、なかなか壮観であります。

にぎり寿司1


結局、お開きとなったのは22時ごろ。馬友O氏には、二次会への移動も含め、
5時間以上もお付き合いいただきました。いや、ありがたや、ありがたや。

再びの勝利を祈念しつつ、マーメイドS祝勝会の夜は更けていったのでした。

にぎり寿司2



P.S.
こちらは、祝勝会の帰り道に見かけた「ナナちゃん人形」です。小生の超久々
の勝利に、ナナちゃんも口あんぐり??

口あんぐりのナナちゃん人形

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

札幌記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎9アドマイヤフライト
○1ロゴタイプ
▲6トウケイヘイロー
以下△5,8,13です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

関屋記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎2ミッキードリーム
○12ミトラ
▲4ブレイズアトレイル
以下△5,7,17です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

小倉記念の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎2マデイラ
○10ニューダイナスティ
▲5ミキノバンジョー
以下△1,7,9です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋プレオープン(2)

尾頭橋町内会長です。

8/2(土)にプレオープンしたWINS名古屋。初日の記事では、新築棟の名称しか
ご紹介できませんでしたので、土日に突撃した印象等を、思いつくままに書き
連ねたいと思います。



コンパクトながら明るくなった館内


まずは、全体的な印象あたりから、書いていきましょう。

さすがに、先週までより広くなったとはいえ、旧本館を知る者としては、建物
がコンパクトになったと感じます。そのあたりは、こちらの図をご覧いただけ
れば、一目瞭然です。

8/2からの営業エリア変更を告知するポスター(一部)

旧本館は、新築棟(愛馬館・赤色)と、その左の平日払戻所(白色)を合わせた
面積でした。それが今回、赤色部分だけになった訳ですから、間違いなくコン
パクトになっています。

こちらは、愛馬館2階の発売窓口。画像は、右端が切れていますが、こちらの
発売機が右端になります。旧本館に比べ、間口方向が短くなっています。

WINS名古屋2階の発売窓口

一昨年リニューアルされた中京競馬場も、改築した新スタンド(ペガサス)は、
ずいぶんコンパクトになりました。高松宮記念の日ともなれば、正直手狭な
感じは拭えないほどです。

また、先日リニューアルオープンした札幌競馬場も、紹介記事などを読む限り、
やはりスタンドがコンパクトになったようです。どうやら、このダウンサイジ
ングの流れは、JRAの一連の施策と思われます。


一方、館内はとにかく明るくなりました。

愛馬館エスカレーターホール

記載台が戻ってきた観戦エリア

建物外観を見てもおわかりの通り、窓を多く取り、自然光を生かした造りだと
思います。開放的であると同時に、省エネにもつながるのでしょう。

WINS名古屋新築棟(愛馬館)外観

旧本館は、こちらの窓側(北側)に発売窓口が並び、また、隣地に面している
ためか、反対の南側にもほとんど窓がありませんでした。このため、まったく
と言っていいほど、外が見えない造りになっていたのです。

この土日は曇りで、雨もぱらつくあいにくの天気でしたが、晴れていれば、
なかなか気持ちのいい空間になりそうです。

愛馬館から屋外を望む

自然光を生かした造りには、こんな小技も。階段に穴開けがしてあり、向こう
側から外光が届くようになっているのです。

階段の穴開け


こちらは、発売・観戦エリア。間口方向は短くなりましたが、奥行きは必要に
して十分ありますので、発売機手前のモニターで、問題なく観戦できます。

発売・観戦エリア

こちらは、観戦エリア。レース中ではないので、ファンの皆様もまったりして
いますが、今は夏競馬ですから、これぐらいゆとりがあってもいいでしょう。

観戦エリア

モニターが掛かる壁には、JRAの歴史を感じさせる画像も。コンテンツは豊富
に持っている訳ですから、こうした演出がもっと多くてもいいと思います。

観戦エリアの壁



プレオープンに伴う変更点と非変更点


今回の営業エリア変更に伴って、変更になった点、ならなかった点があります
ので、ここでおさらいしておきます。

  • 出入口は尾頭橋駅側のみ(金山ゲートの閉鎖)
  • 駐輪場(バイク・自転車)も愛馬館へ移動
  • 駐車場の休止は継続
  • 発売単位は従来通り(全式別 200円以上100円単位)

先週まで開いていた、金山ゲートは閉鎖され、

閉鎖された金山ゲート

建物を回り込むように、北西側(尾頭橋駅側)へ回ると、1階エントランスが
あります。

1階エントランス

出入口の上には、もちろん"WINS"の文字が。

愛馬館出入口

現状、1階には特に設備はなく(売店は8/30(土)オープン)、エスカレーターで
そのまま2階へ上がることになります。

2階へ向かうエスカレーター

2階へ上がれば、こうして馬券が買える訳です。ちなみに、発売機もようやく
新型に更新されました。

新型に更新された発売機


出入口に話を戻すと、正面に当たる1階エントランスの他に、実は、もう一つ
出入口があるのです。金山駅から歩く場合、こちらの出入口が手前になります。

金山駅側出入口

ただし、こちら側にエスカレーターはないので、階段かエレベーターで2階へ
と上がります。

愛馬館の階段


駐輪場入口は、こんな感じ。現状、1階は自転車、地下1階はバイク駐輪場と
して使われていますが、来年の全面リニューアルオープン後に、地下は駐車場
になると見られます。

駐輪場入口


上の箇条書きで、付け足しのように挙げましたが、馬券の発売単位は、200円
以上100円単位と相変わらずですので、ご注意ください(2階は500円以上)。
当地で、ネット等を使わずに100円馬券を買うには、従来通り、中京競馬場か
名古屋競馬場(J-PLACE)へ行く必要があります。



やはりプレオープン


新築された愛馬館。こちらの設備について、もう少しご紹介いたします。

8/2のプレオープン時点で、新設or復活した設備は、次の通りです。

  • エレベーター(ファンエリア側に)
  • リフレッシュスペース
  • 飲料自動販売機
  • 有人窓口
  • 記載台

新館にもエレベーターはありましたが、バックヤード側にあり、来館者が自由
には使えませんでした。愛馬館では、ファンエリア側に設置されたので、よう
やく自由に使えるようになりました。

売店とエレベーター


今回、目新しいのは「リフレッシュスペース」です。あっ、こちらのファンの
方は、リフレッシュというより、うなだれている感じですね(笑)。

リフレッシュスペース1

早い話が、外の風に当たってくる場所です。少しわかりにくいですが、ガラス
の壁といいますか、柵の上部は空間が開いており、言わば、柵の高いベランダ
のようなスペースです。当然、空調はありませんので、蒸し暑いこの時期には、
あまりここへ出たいと思いませんが。

リフレッシュスペース2


わずか8窓ではありますが、有人窓口が復活しました。「マークカード専用」
と貼り出されているので、口頭では買えないものと思われます。

有人窓口

記載台もようやく戻ってきました。こちらは、観戦エリアの画像ですが、奥に
ある発売・観戦エリアにも、同様に置いてあります。前週までの、新館のみで
の営業時には、スペースの関係で、置きたくても難しかった訳ですが、やはり
小生も不便な思いをしておりました。

記載台が戻ってきた観戦エリア


ここまでは、今回設置された設備ですが、一方、予定されてはいても、いまだ
形の見えない設備もあります。

上と同じく8/2のプレオープン時点で、新設or復活「予定」となっている設備
は、次の通りです(一部項目は、JRAホームページより引用)。

  • 着席コーナー(2~6階)
  • ファストフードプラザ(4階)
  • エクセルフロア(5階)
  • 尾頭橋駅側歩道橋と直結したエントランス(2階)

WINSに多くいらっしゃる、小生よりも先輩ファンの皆様には、愛馬館に座席が
全然ないということに、がっかりされたと思います。

仕方がないので、上の記載台の画像のように、窓枠に腰掛けるか、そうでなけ
れば、床に座り込むしかありません。小生、階段に一時腰を下ろしましたが、
JRA職員さんがサッと寄ってきて、すぐに排除されてしまいました。

ファストフードプラザは、改築工事開始前、新館6階にありましたので、開店
の暁には、復活ということになります。

そして、小生が密かに期待していた、エクセルフロア。WINS名古屋では、もち
ろん新設となりますが、こちらもまだ影も形もありませんでした。

以上3設備については、恐らく、再改修に入った新館に設置されるのでしょう。
そう考えれば、一足先に新館4階フロアが閉鎖されたことも、納得がいきます。
(ファストフードプラザが入るため、より工事に時間が掛かるのでは?)


2階エントランスについては、現状こんな感じ。奥に見えている、工事用仮柵
の部分に、尾頭橋駅側歩道橋が直結される予定です。逆に、歩道橋がつながる
までは、来館者がここへ立ち入る意味はほとんどなく、今のところ盲腸のよう
な場所という印象です。

2階エントランス

ここで建物側へ振り返ると、2階出入口の脇に、先日ご紹介した「愛馬館」の
文字がある訳です。

2階エントランスに表示された愛馬館の文字


総じて言えば、新築棟である愛馬館自体は、ほぼ全稼働できているようですが、
WINS全体として座席がないなど、未完成の部分は多々見られます。施設自体は
目新しくなったものの、やはり、プレオープンはプレオープンというところが、
正直な感想であります。



夏競馬の間は余裕ありそう


気になる、館内の混雑状況ですが、結論から言えば、先週までよりかなり余裕
ができたように感じました。

第3回中京競馬も先週で終わり、現地観戦に流れていたファンが、少なからず
WINSへ戻ってきたはずです。また、8/3(日)のメインレースは、3場開催のうち、
札幌・新潟の2場が重賞。これまた、来館者が増える要因です。

こちらの画像は、3場メイン終了直後、15:54時点の発売・観戦エリア。手前側
に空間を取った構図ですので、よけいにそう見えますが、先週までより明らか
に余裕があります。この分なら、少なくとも夏競馬の間は、余裕をもって観戦
できるのではないでしょうか?

3場メイン終了直後の発売・観戦エリア


ついでにと言っては何ですが、フロアマップとフロアガイドの画像を掲載して
おきます。フロアマップは6階のものですが、これが発売・払戻フロアの平均
的な配置です。

フロアマップ

フロアガイド



来年5月ごろの竣工予定


実際のプレオープンを迎えましたので、全体の工事スケジュールを改訂の上、
再度書いておきます(一部小生の推測あり)。

  • 2012年6月 新館改修(旧本館のみで営業)
  • 2013年1月 旧本館解体・新築(新館のみで営業)
  • 2014年7月 新館再改修開始
  • 2014年8月 プレオープン(愛馬館のみで営業)
  • 2014年8月 旧本館の残り部分解体と2階エントランス接続工事
  • 2015年5月 全面リニューアルオープン

JRAホームページには、「2015年(平成27年)5月頃の竣工を予定」と記載されて
いますので、そこは間違いのないところでしょう。

曜日回りにもよりますが、5月といえば、言わずと知れた日本ダービーがあり
ます。ダービーは、競馬体系の頂点であり、来館者数も年間1,2を争う日。
工事関係者に対し、「ダービーに間に合わせろ」と、号令が掛かっていても、
何ら不思議ではありません。

ということで、肝心の全面リニューアルオープン日は、恐らく、日本ダービー
前日の土曜日(2015/5/30?)になるのではないかと、小生は予想しております。


本日のところは、以上です。また、何か動きがあればレポートいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

19,000アクセス突破のお礼

第64回大須夏まつりの日

尾頭橋町内会長です。

一昨日、拙ブログのアクセス数が、おかげ様で19,000を突破いたしました。
ご愛読いただいている皆様も、今回が初めての皆様も、拙ブログをご覧いただ
きましてありがとうございます。

このところ、毎月お礼を書かせていただいていると思い、調べてみるとその
通りで、約1ヶ月で1,000アクセスずつ増えております。その中でも今回は、
ちょうどWINS名古屋のプレオープンと重なったためか、26日で1,000アクセス
を積み上げていただきました。改めまして、お礼申し上げます。


ところで、競馬の方ですが、先日のクイーンS、再び期待したコスモバルバラ
が12着に沈み、あえなくやられました。外枠から果敢に先行したものの、逃げ
たオツウが、Hペースで引っ張ったため、勝ち馬を除き先行馬は総崩れになっ
てしまいました。

先月の中京開催は、結局1日しか突撃できませんでした。また、今夏について
も生観戦の予定はありませんので、秋競馬のどこかで、現場突撃できないか、
少しずつ妄想し始めております。秋競馬といえば、やはり淀が似合いますから、
3年ぶりに突撃かな?


それでは、今後も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

クイーンSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎13コスモバルバラ
○2キャトルフィーユ
▲14オツウ
以下△6,8,12です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

WINS名古屋プレオープン!! ~新築棟名称は愛馬館に~

尾頭橋町内会長です。

本日8/2、WINS名古屋がプレオープンいたしました!

小生、リアル町内会長ではありませんが(笑)、町内の新施設は確認しなくては
なりませんので、早速初日に突撃。

事前に予想した通り、新築棟に「愛馬館」という名称がついていました。
こちらは、2階エントランスに堂々と表示された、愛馬館の文字。

2階エントランスに表示された愛馬館の文字

館内には、愛馬館と名付けた由来が掲示されていました。

新築棟名称決定のお知らせ

少し読みにくいので、由来の部分を引用すると次の通りです。

愛知県の「愛」をとって、愛知県を代表するレジャースポットとなるように、
そしてすべての競馬ファンに愛され続けるウインズであるようにと思いをこめ
ました。

「愛知県を代表するレジャースポット」とは、なかなかハードルが高そうです
が、がんばっていただきたいものです。


明日の皮算用等多忙につき、本日のところは以上です。続きは、週明けあた
りにレポートいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

8月のご挨拶

7/20のナゴヤオクトーバーフェスト

尾頭橋町内会長です。

いつもご愛読いただいている方も、今回が初めての方も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。


梅雨明け、そして夏。やってきましたね~。ここ東海地方の梅雨明けは、結局
7/21だったということで、これは平年並みなのだそうです。

確か今年は、エルニーニョが何とかで(笑)、冷夏という長期予報が出ていた
はずです。しかし、蓋を開けたら、というより、蓋を開ける前から猛暑となり、
冷夏の話はどこへやら。

小生、小耳にはさんだ話では、エルニーニョの発生が、当初の予想より遅い
時期にずれ込み、そのため冷夏の予想が外れたとのこと。冷夏となれば、世間
一般では、何かと不都合ではありますが、汗かきの小生としては、冷夏の方が
ありがたいです。


考えてみれば、四季の中で、夏だけは特異な季節であります。何せ、梅雨明け
という名のもとに、季節の始まりがハッキリしている訳ですから。過去には、
梅雨明けのない年も存在しますが、それはすなわち、夏が来なかったことに他
ありません。

否が応でも、それも宣言まで出されて、冷夏ではない、普通の夏が来た訳です。
ならば、小さくても、楽しみを見つけた方が、暑さに立ち向かえるというもの
です。

夏期休暇に予定している旅を除けば、小生の楽しみはこれ。

ながさき苑のコキコキに冷えた生ビール

週末に飲む、ながさき苑のコキコキに冷えた生ビールは、やはり最高です。
毎週じゃないか、というツッコミはありそうですが。ということで、これから
週末のながさき苑へ突撃してまいります。


それでは、今月も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲