FC2ブログ

初めての閏日

尾頭橋町内会長です。

本日2/29は、小生が今さら申し上げるまでもなく閏日です。拙ブログ開始は、
2010/12/23でしたから、ようやく(?)巡ってきた、初めての閏日。2/29という
日に投稿できる機会は、4年に1度しかありませんから、このチャンス、逃して
なるものかという心持ちであります。

まあ、今日1日働いてみて、月末ということもあり、平年より1日でも余分に
存在するのはありがたかった、というのが偽らざる感想です。考えてみれば、
社会へ出るまでは、このような思いなど持たなかったような気がしますので、
これも、どっぷりと社会に染まった証なのでしょう。



せっかく月曜日に投稿しますので、昨日の感想を少々。

阪急杯は、◎に期待したサドンストームが4着(同着)。最後の直線で外へ持ち
出し、いい脚色で伸びてきたときには、一瞬やったかと思いましたが、あと一
歩届かず。ゴールの瞬間は、本当にのけぞってしまいました。「琴バウアー」
も真っ青なほどだったかどうかは、わかりませんが。

結局サドンストームは、勝ち馬からは0.1秒差。2着馬からはタイム差なしで、
クビ+ハナ差という結果でした。ゴール板が、せめてあと5m先にあれば・・・。
また、今週から出直します。


ともあれ、明日から3月。せっかくの月替わりですから、競馬にせよ、その他
もろもろにせよ、気持ちも新たに進んで行きたいものです。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



阪急杯の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎7サドンストーム
○5ミッキーラブソング
▲11オメガヴェンデッタ
以下△2,13,18です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

フェブラリーSの皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎8コーリンベリー
○5ベストウォーリア
▲2ホワイトフーガ
以下△3,10,14です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

フェブラリーSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

先週の週末は、本当に暖かかったですね~。特に日曜日の日中は、コートの類
は脱いでいてもいいほどで、いささか気持ち悪い感じさえいたしました。当日
のここ愛知県(名古屋)の最高気温は23.5度で、聞けば5月中旬並みだったそう
です。

そんな気持ちの悪い天気の中(笑)、行われたのが共同通信杯。◎に期待した
ダンディーアローは、あえなくしんがり負け。ここまでは普通なのですが、
単勝1.9倍の断然1番人気、ハートレーが何とブービー負け。これと人気を分け
合った、2番人気スマートオーディンも、釣られたように6着敗退。

これを気持ち悪いと言わずして、何を気持ち悪いというのでしょう(笑)? 馬連
万馬券にならなかったので、まだよかったようなものの(?)、もし万馬券出現
なら、「琴バウアー」も真っ青なほど、のけぞっていたかも知れません。



戯言を並べ立てたら、スッキリしました(←失礼)。気を取り直して、今週は
有馬記念以来のG1ウィーク。勝負レースは、もちろんG1フェブラリーSであり
ます。

気持ち悪い天気もあるとはいえ(←しつこい)、まだまだ厳冬期の2月らしく、
今回はダートのレースです。JRAでは、上半期唯一のダートG1ということで、
今年前半のダート王(女王)を決める、興味深い一戦となります。


いつものG1と同様、今週も小生算出予想人気を公開いたします。( )内が予想
人気です。

(1) ノンコノユメ
(2) コパノリッキー
(3) モーニン
(4) ベストウォーリア
(5) ホワイトフーガ
(6) ロワジャルダン
(7) アスカノロマン
(7) コーリンベリー
(9) タガノトネール
(10) グレープブランデー
(10) スーサンジョイ
(12) モンドクラッセ
(13) サノイチ
(13) パッションダンス
(13) マルカフリート
(13) ローマンレジェンド
(13) サージェントバッジ・・・(除外対象)


JRAのG1馬2頭を差し置いて、ノンコノユメが予想1番人気と算出されました。
ちょっと面白系馬名の同馬ですが、近5走で1着4回、2着1回と素晴らしい成績。
この中には、前走チャンピオンズC2着、JRAではないものの、G1格のジャパン
ダートダービー1着も含まれます。予想1番人気もうなずけるところです。

ただ、同馬の最大の武器は、このメンバーでも随一と言える末脚なのですが、
ダートは基本的には先行有利。その上、近5走中3走で見られた出遅れ癖。人気
を背負っている状況で、全幅の信頼は置きづらいのはないでしょうか?


ちなみに、ダートG1・10勝を誇るホッコータルマエも、フェブラリーSに登録
しているのですが、昨日出走回避が正式に発表されたそうです。3月のドバイ
ワールドCを目指すためとのことですが、がんばってほしいものです(その前に、
招待を受けることが先決ですが)。



では、例によって、過去10年のフェブラリーSにおける、穴馬傾向についても
見てみましょう。

脚質別では、次のようになりました。

  • 逃げ・・・0頭
  • 先行・・・4頭(うち2連対)
  • 差し・・・6頭
  • 追込・・・0頭

いつも申し上げている通り、分母は差し・追込馬の方が多い訳ですから、うち
2連対も合わせ、先行やや有利と言えます。また、逃げ・追込といった極端な
脚質はよくないようです。

一方、枠順ではこの通り。

  • 内枠・・・4頭
  • 中枠・・・3頭(うち1連対)
  • 外枠・・・3頭(うち1連対)

舞台となる府中ダ1600mは、スタート直後の芝部分の距離がより長い外枠有利
と言われております。しかし、穴馬に関しては、上記の通り枠順の差は見られ
ません。



以上を踏まえて、現時点における、小生の注目馬を挙げておきます。

  • コーリンベリー
  • タガノトネール
  • スーサンジョイ

先行有利の傾向に基づき、先行各馬の中から選んでみました。実は、穴馬傾向
をもう少し詳しく調べてみると、テン3F(=スタートから600m)の時計の速い馬
が、10頭中6頭を占めていたのです。そこで、今回のメンバーからテン3F時計
の速い馬を調べ、その中から穴馬をピックアップした次第です。

ちなみに、今回は逃げ・先行馬が揃ったメンバーとなりましたので、先行激化
→差し馬台頭の可能性も考えられます。しかし、週末の天気は雨模様。必然的
にダートは時計が速くなり、結果前が止まらず、先行激化でも前残りになるの
ではないでしょうか?


本日のところは、以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

共同通信杯の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎5ダンディーアロー
○3ピックミータッチ
▲9イモータル
以下△6,8,10です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

芳醇なる実りの季節のながさき苑

尾頭橋町内会長です。

大変久しぶりになりますが、今回はながさき苑の記事を書きたいと思います。
ながさき苑には、相変わらずほぼ毎週突撃しておりますが、昨年後半の突撃の
中から、今回は10/10の話を取り上げることにいたします。


10/10の土曜日、小生はながさき苑へ突撃いたしました。この日は土曜という
ことで、お店は本来定休日。予約営業で、店を開けていただいたのです。看板
の照明は消え、普段の店先とは違いますね。

10/10のながさき苑入口

予約営業だった理由は後ほど書くとして、そんな予約営業の日でも、まずは
「生ビール」で乾杯! 他にお客さんがいないこともあって、コキコキに冷えた
ジョッキのコンディションは最高です。

生ビール

続いて、形通り「付け出し」をいただき、

付け出し

いきなりの「生牡蠣」登場。

生牡蠣1

10月上旬ですから、旬には少しだけ早いですが、今シーズン初めての牡蠣。
豊かな味覚の季節到来を感じつつ、ちゅるっと一口でいただきました。

生牡蠣2

秋の味覚といえば、こちらは外せません。この器で、もうお分かりですよね。

松茸の土瓶蒸し1

「松茸の土瓶蒸し」です。

松茸の土瓶蒸し2

土瓶蒸しだけでは足りないと思うのが、ながさき苑のマスターらしいところ。
ピンボケ画像で申し訳ありませんが、こちら「松茸の茶碗蒸し」も登場です。
きのこ好きの小生、ダブル松茸にニンマリであります。

松茸の茶碗蒸し

しばし秋の味覚に舌鼓を打っていると、「刺身盛合せ」がドーンと登場。鯛の
尾頭もそうですが、大皿に敷き詰められた刺身の数々。今日のながさき苑は、
気合が入っています。

豪勢な刺身盛合せ1

ながさき苑で豪華版の刺身といえば、アワビは外せません。左側は、「アワビ
の肝」だったと思います。

豪勢な刺身盛合せ2



さて、このような豪華版の料理が登場するということは、この日はもちろん、
それなりの頭数の宴です。そもそも予約営業ですしね。


どのような集まりだったかと言いますと、こんな集まり。

仮装したYさんとKさん

失礼(笑)。実は、以前にもながさき苑に登場している飲み友Y氏。そのY氏の
ご子息が、この日ご結婚され、ここながさき苑で二次会を開いたのです。

上の画像のお二人は、Y氏とともにご一緒したYさんとKさん。他の出席者は、
Y氏の職場の方々で、Yさん、Kさんとも知り合いのはずなのですが、謎の女子
高生とおかみさんの登場に、出席者一同硬直。冒頭、お二人がお酌をして回っ
たのですが、宴会にしては異様な静けさと緊張感が・・・(笑)。

東京から飲み友Y氏、Yさん、Kさんが来てくださったとなれば、飲み友O氏を
外す訳にはいきません。ということで、「スケベ代表」として登場(笑)。この
画像は宴会後半のものですので、タスキが裏返しなのはご愛嬌ということで。

スケベ代表の飲み友O氏

宴会で、かつらやビン底メガネが持ち込まれれば、当然こういう展開になりま
すね。こちらは、キメ顔の飲み友Y氏。なかなかよく似合っていて、顔出しを
できないのが残念なほどです。

キメ顔の飲み友Y氏

開始2時間あまり経ったところで、満を持して主役の新郎新婦が登場。

新郎新婦と年長者2名

18時からいた我々は二次会ですが、新郎新婦にとっては三次会。にもかかわら
ず、お若いだけあって、疲れた様子も見せないのは、さすがであります。

主役の新郎新婦を囲んで



さて、料理の方ですが、初ながさき苑の方が多数ということもあり、ここは、
ながさき苑名物「ちゃんぽん鍋」を。やはりマスター、この人数の宴会とは
いえ、山のような具材です(というより山そのもの?)。

ちゃんぽん鍋の山のような具材

この具材を投入し、

ちゃんぽん鍋1

ハフハフといただきます。

ちゃんぽん鍋2


ひとしきりちゃんぽん鍋をいただいたところで、プリプリの「もつ」を追加で
投入。

プリプリのもつ

「もつちゃんぽん鍋」に変わりました。

もつちゃんぽん鍋1

盛り付けてみると、プリプリ感の増したもつが堪りません。拙文を書いている
まさに今、この画像を見ていると、プリプリのもつちゃんぽん鍋で温まりたく
なりました。

もつちゃんぽん鍋2



ながさき苑自慢の料理とともに、宴は盛り上がり、

盛り上がる宴の様子

もう一人の主役である飲み友Y氏も、ノリノリであります。

ノリノリの飲み友Y氏

こうした楽しい宴も、残念ながら時間には勝てません。頃合いとなり、

宴のお開き

名残を惜しみつつ新郎新婦を送り出して、この日の二次会はお開きとなったの
でした。

新郎新婦を送り出すの図

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

きさらぎ賞の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎1オウケンダイヤ
○9サトノダイヤモンド
▲4ロワアブソリュー
以下△3,7,8です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

今年もグランド・マザー・カレー!

尾頭橋町内会長です。

CoCo壱番屋の限定メニューである、「グランド・マザー・カレー」が、本年も
2/1(月)より販売開始されました!

ということで、小生、早速初日である2/1に食してまいりました。お~、この
豚バラ肉。このゴロゴロのじゃがいも。辛過ぎず、そして甘ったるくもない
カレールーも好きです。

豚バラ肉とゴロゴロのじゃがいもが印象的なグランド・マザー・カレー


グランド・マザー・カレーといえば、オリジナルスプーンのキャンペーン。
こちらも、例年通り行われております。実は小生、初日だけでなく、すでに
2度いただいているのですが、まだスプーンは当たっておりません。

グランド・マザー・カレーとキャンペーンリーフレット、そしてくじ


今年のグランド・マザー・カレーは、3/31(木)までの販売だそうです。昨年が
1/17~2/28と約1ヶ月半でしたから、半月長く食べられるのは、うれしいこと
ですね~。またしばらく、小生のココイチ突撃頻度が激増しそうであります。


グランド・マザー・カレー キャンペーンサイト
http://www.ichibanya.co.jp/cp/gmc2016/

News Release | 「グランド・マザー・カレー」キャンペーン
http://www.ichibanya.co.jp/comp/whatsnew/20160129_gurandomaza-kare-kyanpe-n.pdf

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

2月のご挨拶

雪の日の金山駅

尾頭橋町内会長です。

いつもご愛読いただいている方も、今回が初めての方も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。


つい先日まで年越しだ正月だと思っていたら、もう2月。・・・というような
ことは、おそらく読者の皆様も等しくお感じのところでしょう。小生も、もち
ろんそれは同じです。そう考えると、ああ、次の仕事が・・・などと追い立て
られるような感じで、気分的にあまりいいものではありません。

ただ、今日ふと気づいたのですが、17時でも外がまだ明るいのですね。小生は、
屋外の仕事でないので気づきにくいのでしょうが、今の寒さとのずれを感じ、
それが何だか新鮮ですらありました。ほんのわずかな、春への予感を見て取っ
たのかも知れません。そういえば、明日は節分でした。

ほんの些細なことなのですが、時の過ぎゆくさまを、「歳月の流れ」と考える
より、「季節の移ろい」と感じる方が、心豊かに過ごせるような気がします。
そういえば昨年末、とある忘年会で、次は花見と話していましたが、早くも楽
しみになってきました(笑)。


来たるべき春の話をしておいて何ですが、冒頭の画像は、先月の積雪時の様子
です。ここ愛知県でも、1月の特に後半は、この時期「らしい」を通り越した
寒さでした。奄美大島での115年ぶりの降雪は、確かに驚きでしたが、名古屋
での最低気温-4.8度(1/25に記録)の方が、個人的には遥かに驚きでした。

節分とはいえ、平年同様、まだまだ寒い日は続きそうですが、来たるべき春を
楽しみに、皆様くれぐれもご自愛ください。



競馬の方は、年明け後いまだ勝ち星に恵まれておりません。というより、昨年
の新潟記念後、絶賛連敗中であります。

先日の根岸Sも、期待したシンキングマシーンは最低人気でしたが、人気通り
のしんがり負けに。東京実績がある等、決して無理筋ではないと判断していま
したが、今回は人気の方が正しかった訳です。

ちなみに勝ち時計は1.22.0と、コースレコードに0.1秒差。確かに2着馬など、
速い持ちタイムのあった馬が上位に食い込んだものの、そうでない馬も掲示板
に進出していました。時計だけで測れない、こうした部分が競馬の難しさなの
でしょうか。

今月21日には、早くもG1フェブラリーSが行われます。G1までに馬券の調子を
上げたいのはやまやまですが、今月も焦り過ぎないように、毎週コツコツと穴
馬券を狙っていく所存です。


それでは、今月も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲