FC2ブログ

天皇賞(春)の皮算用

尾頭橋町内会長です。

先々週の皐月賞は、事前皮算用をお届けできず、申し訳ございませんでした。
前記事の祝勝会も含め、なかなか忙しい週でしたが、一転先週は、G1の谷間で
多少なりとも充電できました。今週からは、安田記念までG1が続きますので、
気を取り直していきたいと思います。

そんな今週のG1は、天皇賞(春)。小生にとっては、4年前に的中できた縁起の
よいレースです。見方を変えれば、特に近年それだけ荒れやすいことの裏返し
であり、今年も穴馬券の期待は十分持てるはずです。


早速ですが、今回もG1恒例小生算出予想人気を公開いたします。( )内が予想
人気、次の数字が、昨日発表された馬番です。

(1) 17 ゴールドアクター
(2) 1 キタサンブラック
(3) 8 シュヴァルグラン
(4) 15 サウンズオブアース
(5) 5 フェイムゲーム
(6) 18 レーヴミストラル
(7) 10 アルバート
(8) 9 トーホウジャッカル
(9) 11 タンタアレグリア
(10) 2 トゥインクル
(11) 3 カレンミロティック
(11) 6 アドマイヤデウス
(13) 4 トーセンレーヴ
(13) 7 ファタモルガーナ
(13) 12 ヤマニンボワラクテ
(13) 13 マイネルメダリスト
(13) 14 サトノノブレス
(13) 16 ファントムライト


昨年の有馬記念優勝馬ゴールドアクターが、予想1番人気と算出されました。
同馬は、昨年夏に復帰して以降、件の有馬記念を含め5連勝中と手が付けられ
ない状況で、予想1番人気はやはり当然でしょう。

とはいえ、この5連勝は2000~2500mでの実績。3000m級の実績は、0.7秒差3着
だった一昨年の菊花賞1度きりです。長距離実績に欠けるとまでは申しません
が、心許ないのも事実です。また、後述しますが、ゴールドアクターが引いた
枠順は、ほぼ大外の17番と、このレース不利な馬番です。



では、例によって、過去10年の天皇賞(春)における、穴馬傾向についても見て
みましょう。

脚質別では、次のようになりました。

  • 逃げ・・・0頭
  • 先行・・・2頭(うち1連対)
  • 差し・・・11頭(うち2連対)
  • 追込・・・1頭

いつも申し上げている通り、分母は差し・追込馬が多いのですが、この分布な
らば、どちらかといえば差し・追込馬が有利と考えるべきです。

一方、枠順ではこの通り。

  • 内枠・・・10頭(うち2連対)
  • 中枠・・・2頭
  • 外枠・・・2頭(うち1連対)

これはどう見ても内枠有利ですね。今年は、開催前にエアレーション作業が
行われ、傾向が変わるかと思いましたが、先週のマイラーズCも内枠決着で、
傾向不変と見てよさそうです。



以上を踏まえて、現時点における、小生の注目馬を挙げておきます。

  • カレンミロティック
  • アドマイヤデウス
  • トーセンレーヴ

ハイ、内枠縛りです(笑)。実人気にもよりますが、トゥインクルも気になる
ところです。


本日のところは、以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
スポンサーサイト



アンモン氏の祝勝会

尾頭橋町内会長です。

このたびの熊本地震で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
そして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。


今年は長く楽しめた桜の季節も早や過ぎ去り、最近は汗ばむほどの陽気が多く
なってまいりました。天気予報では「夏日」という言葉を聞くほどで、その名
の通り早くも初夏の趣。気の早い話ですが、今年の夏は猛暑の予想とも聞き及
びます。ならば残り少ない春の心地よさを、今のうちにし楽しみたいものです。

そんな春の一日である先日4/14(木)、アンモン氏よりお招きいただき、同氏の
祝勝会へと突撃させていただきました。金山駅前で落ち合い、バスに揺られて
向かった先は・・・、

何とイオンモール熱田でした。我々が乗ったバスは、イオンモールのシャトル
バスだったのです。

イオンモール熱田の店内

イオンモールとは、一見祝勝会には似つかわしくない場所。ですが、我々下戸
と申し上げては、各方面よりお叱りを受けますので(笑)、もちろんアルコール
付きです。舞台となったお店は、イオンモール熱田の中にある、「鶴橋風月 
熱田店
」というところでした。

鶴橋風月熱田店

こちらは、お好み焼きの店。お好み焼きなどをつつきながら、ビールを飲もう
という寸法です。

お好み焼き1

まずは、「生ビール」と「枝豆」を出していただき、

生ビールと枝豆

アンモン氏の勝利を祝して、メガジョッキで乾杯!

勝利を祝してメガジョッキで乾杯!

おっと、何の断りもなく「メガジョッキ」と書きましたが、こちらの呼び物は、
メガジョッキに注がれた生ビールなのです(普通の生中もあるようですが)。
このジョッキの容量は、何と1リットル! 生ビールが注がれれば、総重量は2kg
ほどあるでしょうから、ジョッキを握ると二の腕が震えるぐらいです(笑)。

太さも10cm以上あるということで、枝豆と合わせて撮ってみましたが、今一つ
大きさは伝わらないでしょうか? 飲みながら撮っているので、そのあたりは
ご容赦を。

メガジョッキと枝豆の比較



ところで、祝勝会と書いておりますが、アンモン氏が何を獲ったかと言えば、
4/10(日)の阪神3R、単勝15番人気のタガノインペーロが勝った一戦です。15番
人気自体驚きですが、単勝は何と43,390円。複勝も万馬券、3連単に至っては、
780万円近くをたたき出したレースです。

アンモン氏が買った式別は、ハッキリとは聞いておりませんが(恐らく単複)、
単複としても、それは祝勝会モノですよね~。改めまして、おめでとうござい
ます!!

このレース、勝ち馬の鞍上は、新人の荻野極(おぎの・きわむ)騎手。荻野騎手
にとってはうれしい初勝利でした。この単勝配当は、実はとんでもない記録
そうで、新人騎手初勝利時の単勝配当で、ダントツ1位の記録なのだとか。

新人騎手といえば、藤田菜七子騎手が人気の面では大ブレーク中ですが、こう
して一人でも多くの新人騎手が、出世していってほしいものです。


で、宴の方は、もちろん生ビールと枝豆だけでなく、「焼きそば」やら「げそ
塩焼き」やら「ウインナー」やらをつまみつつ、楽しく進行。件のアンモン氏
はといえば、たまたま隣り合わせたご婦人をナンパして(?)、競馬大勝利との
二重奏で上機嫌でした。

焼きそばとウインナーとげそ塩焼き

あっ、そうそう、「お好み焼き」ももちろんいただきました。鶴橋風月という
店名通り、大阪風。小生、広島風も大好きですが、やはり大阪風には、昔から
慣れ親しんだ味わいがあります。

お好み焼き2



イオンモール内の店舗ということで、鶴橋風月は22時閉店。おかげで酔っ払い
過ぎることなく、お互いご機嫌さんのまま二次会へと移動しました。

ご機嫌で歩くアンモン氏

向かった先は、金山の「つるしげ」というラーメン店。こちらは、アンモン氏
ご贔屓のお店です。

いただいたのは、アンモン氏お勧め(だったと思う)の「味噌ラーメン」。見た
通り濃厚な味わいでしたが、決してくどい感じはなく、飲み帰りの舌には心地
よさがありました。

つるしげの味噌ラーメン


そんなつるしげのテレビで流れていたのが、あの熊本地震を報じるニュース
でした。この日起きたのは前震で、それもまだ発災直後で人的被害はほとんど
わからない状況。過去3度しかなかった震度7という数字を目の前に、このとき
はお互いただただ口アングリだったのです。

熊本地震を報じるNHKニュース


最後は口アングリとなったものの、アンモン氏の大勝利に楽しい時間を過ごす
ことができました。ありがとうございました!

他力本願でも、祝勝会は楽しいものですが、次こそは自力本願で、より楽しい
時間を過ごせるようにしたいものです。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

フローラSの皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎1バレエダンサー
○2ゲッカコウ
▲18チェッキーノ
以下△8,10,14です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

皐月賞の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎13プロフェット
○16リオンディーズ
▲5マウントロブソン
以下△2,3,11です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

桜花賞の皮算用(2)

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎6ビービーバーレル
○5メジャーエンブレム
▲12シンハライト
以下△8,10,15です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

桜花賞の皮算用

4/2満開の桜

尾頭橋町内会長です。

あれだけ満開の美しさを誇った桜も、ここ愛知県では先日の雨ですっかり散っ
てしまいました。しかし、桜が散るのは春本番の証。今日の日中などは、小生
今年初めて暑さを感じるほどでした。春の楽しみは桜だけではありません。他
の色とりどりな花々との出会いを、今年も楽しんでいきたいものです。


競馬の桜は、明日が本番。そう、桜花賞が迫ってまいりました。仁川の桜の
状況は未知ですが、明日は穴馬との出会いが楽しめるのか、遠足前の子どもの
ようにワクワクする今にあります。

まずは、今週もG1恒例小生算出予想人気を公開いたします。本番前日ですので、
すでに信頼に値する実オッズも出ておりますが、小生なりの基準を決めておく
ためにも、公開したいと思います。いつものように、( )内が予想人気、次の
数字が、一昨日発表された馬番となります。

(1) 5 メジャーエンブレム
(2) 12 シンハライト
(3) 13 ジュエラー
(4) 15 ラベンダーヴァレイ
(5) 7 デンコウアンジュ
(6) 11 レッドアヴァンセ
(7) 10 アットザシーサイド
(8) 16 ウインファビラス
(9) 2 ブランボヌール
(10) 4 ソルヴェイグ
(11) 1 キャンディバローズ
(11) 3 メイショウスイヅキ
(11) 6 ビービーバーレル
(11) 8 アッラサルーテ
(11) 9 ジープルメリア
(11) 14 カトルラポール
(11) 17 アドマイヤリード
(11) 18 メイショウバーズ


昨年末の阪神JFを優勝したメジャーエンブレムが、予想1番人気と算出されま
した。実際、JRAから発表された前日オッズでは、単勝1.4倍の圧倒的な支持を
集めております。

同馬は、阪神JFの実績に加え、前哨戦の一つである2月のクイーンCで、後続に
5馬身差をつける逃げ切り勝ち。その上勝ち時計は、1.32.5という好タイム。
人気を集めない方がおかしいでしょう。

今の競馬は、前有利となるケースが多い印象で、実際小生自身先行馬好きでも
あり、逆らいにくいことは確かです。しかし、小生あくまで穴狙いですので、
あえて重箱の隅をつついてみましょう。


一つは、前哨戦で逃げ切っただけに、よほど他馬が奇襲に出ない限り、本番で
も逃げ戦法を取ると思われます。いくら強い(と見られる)とはいえ、圧倒的人
気の逃げ馬が、目標にされて簡単に逃げ切れるのかどうか。また、他馬がその
奇襲戦法、すなわち同馬のハナを叩いた場合、どう対応するのかは不透明です。

あとは、ライバルたちが3月の前哨戦を使ったのに対し、メジャーエンブレム
は2月からの中7週。レース勘という点で、不利にならないとも限りません。

また、そもそもたかだかデビュー5戦の馬に対して、ここまでの支持をしても
いいものかどうか。少なからず不安点がある訳ですから、リスクとリターンの
バランスを考えると、相手に買うのはともかく、もろ手を挙げてまで支持する
気にはなれません。



例によって、過去9年の桜花賞における、穴馬傾向についても調べてみました。
いつもは過去10年ですが、今回はコース改修後の9年が対象となります。

脚質別では、次のようになりました。

  • 逃げ・・・1頭
  • 先行・・・3頭
  • 差し・・・5頭(うち2連対)
  • 追込・・・1頭

それほどはっきりした傾向ではありませんが、逃げ・先行馬で4割ですから、
この分布を見る限り、前の方にやや重心を置いた方がよさそうです。

一方、枠順ではこの通り。

  • 内枠・・・3頭
  • 中枠・・・4頭
  • 外枠・・・3頭(うち2連対)

残念なことに(?)、枠順での有利不利はほぼなさそうです。



以上を踏まえて、現時点における、小生の注目馬を挙げておきます。

  • キャンディバローズ
  • ビービーバーレル
  • メイショウバーズ

もう少し穴馬傾向を深掘りしてみると、本番での実際の脚質とは別な傾向が
見えてきました。レース前、新聞等に書かれていた脚質に注目すると、先行馬
と評価された馬が、上記穴馬10頭中7頭いたのです。その点も加味して、今回
はこの3頭に注目いたします。


本日のところは、以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

大阪杯の皮算用

尾頭橋町内会長です。

早速、今週の穴馬券です。

◎10マイネルラクリマ
○3ヌーヴォレコルト
▲2ラブリーデイ
以下△6,7,8です。

馬連◎-○▲厚めに△3頭
馬連◎-総流し

以上です。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲

新年度のご挨拶

満開の桜越しに望むWINS名古屋

尾頭橋町内会長です。

いつもご愛読いただいている方も、今回が初めての方も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。


冒頭の画像は、尾頭橋町内会長らしく、満開の桜越しに望むWINS名古屋です。
ここ愛知県では、3/19全国に先んじて開花宣言が出ましたが、その後この時期
らしい花冷えで、結局、それらしい時期に満開となりました。来週は、雨模様
のようですので、この週末、薄ピンクの装いを少しでも楽しみたいものです。

昨日は、駅の切符売り場では、定期券を買う人々で長蛇の列でした。まさに、
新年度というこの時期の風物詩ですね。入学式や始業式は、もう数日後のとこ
ろも多いでしょうから、昨日は、新社会人と思しきリクルートスーツ姿が目立
ちました。嗚呼、そんな時期は遠くになりにけり・・・(笑)。



競馬の方ですが、先日の高松宮記念、まさかの1分6秒台のレコード決着。前週
までの中京のレコードは、1分8秒台でしたから、まさかとしか言いようがあり
ません。さすがにこの時計では、単勝1,2,3番人気が、そのまま1,2,3着。穴党
の出番はありませんでした。

小生◎のティーハーフは、この馬らしい後方の位置取りで、そこからよく差し
込んできましたが、掲示板にクビ差届かず6着。事前皮算用で候補に挙げた、
アクティブミノルも4着に激走しましたが、いずれにせよ馬券にはなりません
でした。

今月からは、いよいよ桜花賞、皐月賞とクラシック本番になります。実は、
両G1とも小生の苦手レースで、桜花賞はトリガミ1回、皐月賞に至っては1度も
馬券を獲っていない体たらく。とはいえ、初めから弱気では運も逃がしてしま
いますので、今月も、焦らず地道に穴狙いを続ける所存です。


それでは、本年度も「尾頭橋町内会長の皮算用」をよろしくお願いいたします。

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲