FC2ブログ

新潟記念プチ祝勝会@炭火焼鶏がん汰

尾頭橋町内会長です。

このところ、明け方はここ愛知県でも幾分しのぎやすくなりましたが、まだ
まだ昼間の日差しは厳しいものがありますね~。季節は少しずつ秋に向かって
いくのでしょうが、涼しさを実感できるのはやはり彼岸過ぎになると思います。


さて、9/2の新潟記念の後、炭火焼鶏がん汰へ突撃いたしました。

9/2のがん汰入口

9月とはいえ、WINS名古屋への往復で汗をかき、そして新潟記念的中で気分も
高揚し、すっかりのどを潤したくなった次第です。「勝ったらがん汰」という
のが、小生の中でパターンになりつつあります。

そんな訳で、ここもまずは「生ビール」から。

プレミアムモルツ生ビール

開店後1時間ほど経ってからの突撃で、なおかつ外も暗くなってきているので、
店内は結構混み合っていました。「かわポン酢」をつまみながら、チビチビと
やるにはちょうどいい塩梅です。いや、表現が正しくありませんでした。酒肴
はチビチビですが、生ビールは2杯、3杯とハイペースというのが本当です。

かわポン酢

がん汰で、ささみ霜降りと双璧をなす逸品の「白肝のお造り」。前回も書き
ましたように、肝ですが、まったく血生臭いところはありません。ちなみに、
こちらは「しろきも」と読みます。小生、「しらきも」といつも言い間違えて
しまうので、こうして書いておけば次回からは呼び間違えないかな?

白肝のお造り

そして「串カツ」に、

串カツ

お待ちかね、「大将おまかせ5本串ものセット」の登場です。左から2番目は
ハツだと思いますが、小生、最近はこのあたりの部位が好きになってきました。

大将おまかせ5本串ものセット



プチ祝勝会と勝手に銘打っておりますが、単独行ですので、普段の飲みと
内容的には大して変わりはありません。で、これまたいつものパターンの、
「芋焼酎」にスイッチいたしました。

芋焼酎をロックで

初めに触れた通り、この日のがん汰は盛況で、ほぼ満席状態が続いていました。
ですが、2時間ほど過ぎて、忙しくしていた大将もさすがに少し手が空いて
きたようです。

お邪魔して早々、大将には勝利報告をしていたので、芋焼酎を出してもらった
このタイミングで乾杯。この後も、大将と何度か乾杯していただき、お互い
すっかり上機嫌でした。


そうして気分よく飲みつつ、食い意地の張った小生、まだまだいろいろと
つまみます。

枝豆

厚揚げ

串もの3本追加

がん汰の記事で、「鶏の唐揚」は初のご紹介でしょうか。6切れとボリューム
があるのはご覧の通りです。もう一点特長として、表面に油分がほとんど見え
ないように仕上がっているので、一般的な鶏唐に比べて随分さっぱりといた
だくことができます。もちろん、あっという間に完食いたしました。

鶏の唐揚

この日も締めは「おにぎり」2つ。

おにぎり

そうそう、がん汰といえばアンモン氏。今月のがん汰でのライヴは9/23(日)
開催です。入場料は飲食代のみですので(笑)、皆様是非お越しを。と、勝手に
宣伝しておきます。

定休日とアンモンライヴの告知


ということで、この日のプチ祝勝会は22時過ぎにお開きとなりました。今後も
「勝ってがん汰」を合言葉にして、予想に精励していきたいと思います。
(まあ、負けてもがん汰への突撃は今後も続くのですが。)

地下鉄吹上駅入口

▲「尾頭橋町内会長の皮算用」トップページへ戻る▲
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post comment

Secret